新じゃがのそぼろ煮、出汁巻き染めおろしで日本酒を。

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 家飯, 食べること ,




新じゃがのそぼろ煮

久しぶりに蕎麦でも食べに行こうかな、と考えていたのだけれど生憎の天候のせいかどうにも外食テンションが上がらず、ギリギリまで迷って結局予定変更。

昔よりはいささかマシになりましたが、どうも気分が天候に影響されるところがあります。

まだまだですな。

そんなわけで帰り道にスーパーを物色していると可愛らしい新じゃがが目に入ったのでした。

新じゃがのそぼろ煮で晩酌

新じゃがのそぼろ煮 献立

  • 茄子の浅漬け
  • にんじんとアーモンドのサラダ
  • 小松菜のおひたし
  • 出汁巻き染めおろし
  • 新じゃがのそぼろ煮

小松菜のおひたし

小松菜のおひたし
色よく茹でた小松菜を出汁醤油にしっかりひたしたおひたし。

出汁巻き染めおろし

出汁巻き染めおろし
塩味の甘くない出汁巻きにはたっぷりの大根おろしを。お弁当の卵焼きもいいけれど、酒のアテには大根おろしがないとね。

新じゃがのそぼろ煮

新じゃがのそぼろ煮 レシピ
新じゃがはよく洗って皮付きのまま油で炒めます。油がなじんだらストックの豚そぼろを投入し塩、酒、水を加えて蓋をしてじゃがいもが柔らかくなったら完成。仕上げに胡椒を振ります。

木曜の夜がなんだかよくわからない組み合わせの献立になってしまったので、最初から最期まで日本酒で通すぞと決めた和の献立。あ、にんじんのサラダだけあんまり和っぽくないか。蕎麦屋酒への未練も垣間見える晩酌献立でした。

日本酒にあうおつまみレシピ

出汁巻きを作るときは卵を2つにしようか3つにしようかいつも迷ってしまう。普通の丸形フライパンで焼くので3つのほうが巻きやすいんだよね、と毎度2つで焼きながら思う私。まあ3つだと当然食べ切れないというのもありますが。

新じゃがは塩味のそぼろとあわせると決めたものの、皮付きで丸まま煮るか、半割にするか、これまた少々迷いました。というのも、この調理だとちょっと煮崩れさせてひき肉と馴染ませるほうが美味しいのだけど、久しぶりの新じゃがだからチビをまるっといきたい、という気持ちが交錯したからです。
結局、丸ごと側に軍配があがってこのような姿に。
こっくり甘辛の煮っ転がしじゃない、さっぱり塩味の煮物ですが、皮がいい具合に味を含んで旨いです。

青みも何もない色気のない盛り付けですが、じゃがいも料理って下手に色気を加えないほうがらしい感じがして好きです。地味に茶色い感じにそそられる。
じゃがいもにすればいい迷惑かもしれませんが、特にこんな素朴系の料理はそう思うのでした。

しかし外食するか、卵をいくつ使うか、芋を割るか、人生とは常に迷いと選択の連続ですね。

 




関連記事

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

きぬかつぎ

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きい

記事を読む

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスー

記事を読む

鶏と水菜の酒蒸し 献立

鶏と水菜の酒蒸し、トマト納豆。

今日は珍しく遅いランチで、おまけにデザートまでしっかり食べちゃったものだからお腹が減らず。

記事を読む

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩

記事を読む

わかめ炒め献立

わかめ炒め、なめこおろし献立。

生わかめを油で炒めたものが好きでよく作るのですが、毎度わかめを準備している時に 「これ

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒で晩酌 鯖と新玉ねぎのサラダ。

岡山までたどり着きました、順調です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 対象地域の酒

記事を読む

幻のエビ・ガサエビ

秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢晩酌。

突然ですがみなさま「ガサエビ」って食べたことありますか? 日本海側でしか水揚げされない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑