野菜たっぷり晩ご飯 9/24 鶏スープ春雨。

公開日: : 最終更新日:2015/09/29 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること

140924d4

昨夜はなんとなく肉々しかった。

よって、本日は野菜多めで簡単なメニューにしよう、と決めていました。

ええ、いつも簡単なものしか食べてませんが。

本日はそれよりも簡単に。

 

今夜の晩酌メニュー

140924d3

  • しめじのマリネ
  • 水菜のレモン醤油和え
  • 鶏スープ春雨

小鉢2品

140924d2
昨夜のしめじに玉ねぎをプラスしたマリネと、サッとお湯をかけた水菜をレモン醤油で和えたものを。

鶏スープ春雨

140924d

蒸し鶏の副産物、ゆで汁を使ったお楽しみメニュー。
最近はこんにゃく麺を使ってフォーっぽくするのにハマっているのですが、今日は家にあった春雨で代用。具材は食べやすいサイズに手で裂いた蒸し鶏、セロリ、玉ねぎ。別皿に鷹の爪とレモン汁を添えました。野菜は韮や白葱でも代用可。春雨やこんにゃく麺だけじゃなくて、うどんや中華麺でも美味しいはず、という変幻自在の麺料理です。

今夜は切ったり温めたりしただけで、調理らしい調理は全くしていませんが、望みどおりに野菜たっぷりの簡単あっさり晩酌になりました。実は上に盛り付けただけじゃなく、春雨の底にも野菜がたっぷり入っているのですよ、ふふふ。麺をすする満足感も得られるし、しっかりお腹にもたまるので減量中の方にもおすすめの一品。
鶏の旨みと鷹の爪の辛味がきいたスープで意外にビールがすすんじゃうんだけどね。

 




関連記事

豚しゃぶ梅しそ和え

豚しゃぶ梅しそ和え、なすと春雨のサラダ。

おや。 そういやこの夏はあまりエスニック系メニューが出てこなかった気がする。 ふとそ

記事を読む

鰤カマと白ネギの昆布蒸し

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

帰省中にぶりしゃぶを食べたんですよ。 美味しいよねえ、ぶりしゃぶ。 脂の乗ったぶ

記事を読む

砂肝サラダ献立

砂肝と玉ねぎの香味サラダ、ピーマンとしらすの酒炒りで家飲み。

スーパーで砂肝を1パック買うと結構な量が入っているので一人暮らしの場合数日に分けて消費するこ

記事を読む

塩豚と白菜のソテー献立

塩豚と白菜のソテー、ごぼうの黒七味醤油漬。

昨日は午後の時間が少々空いたので、キッチンで下ごしらえ作業をしていました。 基本的に毎

記事を読む

焼き大根献立

焼き大根、梅わかめ納豆献立。

先日大根使い回しについて述べました。 豚汁、きのこおろし和え献立。 調理法の頻度

記事を読む

チキンソテーサラダ

チキンソテーサラダ、スナップえんどうのオイルマリネ。

これからの晩酌メニューはグッと和食寄りになりそうです。 と言い放った舌の根も乾かぬうち

記事を読む

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、梅オクラ納豆献立。

毎度おなじみ卵炒め。 野菜ひとつと卵ひとつで立派なおかずになるので軽めかつメインも張れ

記事を読む

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮、セロリのおひたし献立。

甘いさつまいもは塩や味噌。チーズ、しょうゆなど、塩辛い味付けにするのが好きです。焼いて粗塩振

記事を読む

鯖大根

鯖大根、小松菜のおひたし献立。

本日は余り鯖で。 鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。 おろし和えにしよう

記事を読む

きのことぬか漬けのパスタ

きのことぬか漬けのスパゲティ、白菜のサラダ献立。

久しぶりにパスタで夕食。そして珍しく、ノンアルコールです。 普段夜ご飯としてパスタ系を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

→もっと見る

PAGE TOP ↑