鶏ゆず白菜、塩昆布ねぎ奴献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鶏ゆず白菜献立

いつもの八百屋でゆずを見つけ、思わず手に取りました。

ゆず、すだち、レモン、ライム、シークワーサー、カラマンシー。柑橘系は大体好き。料理にもよく使います。

年末年始はアワビ祭りで贅沢晩酌。

今季初となるゆずの香りを、白菜と鶏肉にたっぷりとまとわせます。

鶏ゆず白菜、塩昆布ねぎ奴で晩酌

鶏ゆず白菜献立

  • きのこの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 塩昆布ねぎ奴
  • 鶏ゆず白菜

きのこの味噌汁

きのこの味噌汁

しめじとえのきの味噌汁、出汁は昆布。もちろんきのこからもたっぷり出汁が出ています。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶ。なんだか見た目が寂しかったので、大葉の千切りを添えました。

塩昆布ねぎ奴

塩昆布ねぎ奴

木綿豆腐にさらしねぎと塩昆布をのせ、ごま油をまわしかけます、

鶏ゆず白菜

鶏ゆず白菜

一口大に切って塩、胡椒で下味をつけた鶏もも肉をフライパンで焼きます。表面に焼き色がついたらざく切りにした白菜を加え、酒をまわしかけて蓋をして蒸し煮に。白菜がしんなりしてかさが減ったらしょうゆとゆずの皮の千切りを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成。

ごま油をたらすと一気に中華っぽくなってそれも魅力なのだけど、今日は奴にごま油を使ったことだし、シンプルにゆず勝負で。しょうゆはほんの少しでOKです。添えるはいつもの卓上お燗セットの燗酒。

日本酒にあうおつまみレシピ

白っぽい白菜と鶏肉にゆずの黄色。部屋の照明がやや赤いこともあり、全然雰囲気が伝わらない写真になってしまいました。でも、使っている材料も手順もシンプルなので、味は容易に想像できますね。

出来上がった味の想像ができる、簡単な料理。新鮮な驚きも面白みもないけれど、毎日連続する家庭料理においてはこれ、かなり重要なポイントではないでしょうか。普通においしいは正義。

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

ところでゆずと白菜といえば思い出す店があって・・・という話を書きかけて念のために確認。やはり前にも書いてました。

カレイのゆず昆布蒸し、キャベツの梅おかか和えで晩酌。

危ない危ない。またネタかぶりするところだったわ。




関連記事

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンで貝やネムヌォンを満喫。

ベトナム一人旅の食記録、ニャチャン編です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。 海沿

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐献立。

冷奴に、油揚げ。かように大豆製品だらけなのには訳がありまして、若い娘さんとお豆腐屋さんに寄り

記事を読む

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです。 せりと蒸し鶏の梅和え

記事を読む

玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

3連休ですか。 暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつ

記事を読む

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

トマト豚しゃぶ

トマト豚しゃぶ、にんじんとツナのサラダ献立。

肉をさっとゆでて野菜とあわせる冷しゃぶは、夏のつまみにうれしいですね。 しかし7月前半

記事を読む

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め献立

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め、しめじと玉ねぎの卵とじ献立。

そういや牡蠣を食べるのをすっかり忘れておりました。 と言っても、外食ではちょくちょく食べて

記事を読む

小松菜と豚肉の卵炒め、きのこのネギ塩和えで紹興酒。

中華的なメニュー構成で紹興酒にしました。 紹興酒は外でもそんなに飲まないし家では料理用

記事を読む

尾の身塩焼き

まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。 築地市場の店なんかではステーキなぞになっ

記事を読む

休肝日ごはん 

休肝日ごはん 焼きなす、島オクラとわかめの味噌汁献立。

夏野菜の中でも特に好きなオクラ。 今年はなかなか夏らしい天候にならなかったせいか、いい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

40代一人暮らし、1食分の食費はいくらか。

一人暮らしの食費は、いくらくらいが妥当なのか。外食、昼食、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑