地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

公開日: : 最終更新日:2018/05/27 健康と美容

groovy vol.4

なかなか予定通りに進まないものですね。

せっかく曜日を考慮して選んだというのに、今月は結局2回しか踊れませんでした。

美への執着、失くしたくないもの。

最終回はかろうじて滑り込めてよかったですが、毎週決まった時間に決まった場所へ出向くのは難しいなと改めて実感しました。

地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって

141106lg

ここのところたまに足にダルさを感じることがあり、着圧ソックス履いたり、マッサージしたり、壁に足を立てかけて寝たりしておりました。もちろん毎晩の入浴も欠かさずに。

風呂は絶対後悔しない、裏切らない。

踊り子効果か、血の巡りか、レッスン後の足元はスッキリ爽快。しっかり汗もかいて、気分もこれまた爽快でありました。マッサージもいいけども、やっぱり体を動かすってのはなかなかいいもんですね。普段動かな過ぎるから余計にね。

マッサージといえばその昔、仕事中に耐え難い足の疲れが襲ってきてもうどうにもならず、通りすがりの足底マッサージ店に駆け込んだことがありました。

そこは小さな棒状の器具を使ってツボをゴリゴリする施術スタイルで、もちろんそういうものだと知っていたし、覚悟もしていたけれど、大声で叫びだしたいほどに痛かった。痛すぎた。

多分これは大の大人が痛いと絶叫しても差し支えないレベルだろう。でも、こういうところで痛いとか言っちゃうのはちょっとどうなのかしらとか余計なことを考えて必死に堪え、30分だかそこらの時間、ひたすら黙って激痛に耐え続けたのでした。もちろん、涙すら流さずに。

40過ぎた大の大人が歯科で泣く。

わざわざ金払ってこんな痛い目見るなんて、ここは地獄か、そして私は変態か。

絶望と激痛の中、自分の選択に酷く後悔したものの、店を出た瞬間さっきまで辛かったダルさはキレイさっぱり消え去っておりました。当然、直後に向かった長時間に渡る立ち仕事も軽やかにクリア。

マッサージやエステに行っても横たわった瞬間爆睡してしまって、何が気持ちいいんだか悪いんだかさっぱりわからないという豚に真珠系人間なので、さほど効果を感じたことがなかった私。マッサージなんてものは所詮気持ちの問題ではなかろうか、なんて思ってたけど、いやはや、ゴットハンドってのはいるんだなあとこの時ばかりは感心したものです。

でも、その店にはそれ以降二度と行かなかった。どれだけ効果があったとしても、スッキリできるとわかっていても、あんな痛い思いをするのはゴメンだと、私の本能が叫んでいた。今もまだあの店あるのかな。あっても、もちろん行かないけど。

幸い、今はあの時ほどの辛い痛みではありませんが、このスッキリ感を得られるのならば私、ずっと踊っていたいわ。しかし来月の予約を入れそびれてしまったので、6月は踊れないのであった。

どうしたものか。クラブとか行けばいいのか。いや、それじゃあ酒飲むから効果なしか。今だって踊り疲れたディスコ、じゃなくて、スタジオの帰りにビールを飲むのが楽しみで通っている節はあるけれども、とにかく。マシンエクササイズやランニングは苦手だけれど、多少キツかろうが幾分の踊り要素を含む運動であれば、嬉々として取り組めるのだと判明したことは大きな収穫です。

ちなみに気になっていた血圧は正常値、体重は2キロ増加にてフィニッシュしました。あれ、なんで増えてんだろう。

 




関連記事

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

By: Stein Magne Bjørklund[/caption] 思い返せばいつも乾燥

記事を読む

グレーのプルオーバー

男の子は黒、女の子はグレー。

すっかり夏の風物詩となった、年に一度の健康診断に行ってまいりました。早いもので、このネタを

記事を読む

ヘアマニキュアで白髪が染まらない理由。

いよいよ念願の白髪ケアジプシー卒業なるか? 夢溢れ心躍る記事を書いてから、1週間が経過

記事を読む

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

女の子はピンク、男の子はブルー。

大型の検診センターで健康診断を受けるようになってから早3年。この施設のシステムにももう慣れっ

記事を読む

ほうれい線のその後と変わりゆくことへのもどかしさ。

By: Ghost of Kuji[/caption] 「夜電車に乗ってると、窓に映った自分

記事を読む

真夏の靴下は冷え性改善のためだけじゃない。

By: Linda N.[/caption] 梅雨時期でさほど暑くはないからかもしれませんが、こ

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、その結果、いや別にまだ若くて肌

記事を読む

ハッカ油

ハッカ油で虫除け対策。ハッカ油スプレーとおすすめオイル。

私の部屋には網戸がないので、結構頻繁に虫が入ってきます。 先日カナブンが轟音と共に突入してきた

記事を読む

ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

40歳になったらショートヘアにしよう、とずっと昔から決めていました。 40代に入ると髪

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑