地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

公開日: : 最終更新日:2018/05/27 健康と美容

groovy vol.4

なかなか予定通りに進まないものですね。

せっかく曜日を考慮して選んだというのに、今月は結局2回しか踊れませんでした。

美への執着、失くしたくないもの。

最終回はかろうじて滑り込めてよかったですが、毎週決まった時間に決まった場所へ出向くのは難しいなと改めて実感しました。

地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって

141106lg

ここのところたまに足にダルさを感じることがあり、着圧ソックス履いたり、マッサージしたり、壁に足を立てかけて寝たりしておりました。もちろん毎晩の入浴も欠かさずに。

風呂は絶対後悔しない、裏切らない。

踊り子効果か、血の巡りか、レッスン後の足元はスッキリ爽快。しっかり汗もかいて、気分もこれまた爽快でありました。マッサージもいいけども、やっぱり体を動かすってのはなかなかいいもんですね。普段動かな過ぎるから余計にね。

マッサージといえばその昔、仕事中に耐え難い足の疲れが襲ってきてもうどうにもならず、通りすがりの足底マッサージ店に駆け込んだことがありました。

そこは小さな棒状の器具を使ってツボをゴリゴリする施術スタイルで、もちろんそういうものだと知っていたし、覚悟もしていたけれど、大声で叫びだしたいほどに痛かった。痛すぎた。

多分これは大の大人が痛いと絶叫しても差し支えないレベルだろう。でも、こういうところで痛いとか言っちゃうのはちょっとどうなのかしらとか余計なことを考えて必死に堪え、30分だかそこらの時間、ひたすら黙って激痛に耐え続けたのでした。もちろん、涙すら流さずに。

40過ぎた大の大人が歯科で泣く。

わざわざ金払ってこんな痛い目見るなんて、ここは地獄か、そして私は変態か。

絶望と激痛の中、自分の選択に酷く後悔したものの、店を出た瞬間さっきまで辛かったダルさはキレイさっぱり消え去っておりました。当然、直後に向かった長時間に渡る立ち仕事も軽やかにクリア。

マッサージやエステに行っても横たわった瞬間爆睡してしまって、何が気持ちいいんだか悪いんだかさっぱりわからないという豚に真珠系人間なので、さほど効果を感じたことがなかった私。マッサージなんてものは所詮気持ちの問題ではなかろうか、なんて思ってたけど、いやはや、ゴットハンドってのはいるんだなあとこの時ばかりは感心したものです。

でも、その店にはそれ以降二度と行かなかった。どれだけ効果があったとしても、スッキリできるとわかっていても、あんな痛い思いをするのはゴメンだと、私の本能が叫んでいた。今もまだあの店あるのかな。あっても、もちろん行かないけど。

幸い、今はあの時ほどの辛い痛みではありませんが、このスッキリ感を得られるのならば私、ずっと踊っていたいわ。しかし来月の予約を入れそびれてしまったので、6月は踊れないのであった。

どうしたものか。クラブとか行けばいいのか。いや、それじゃあ酒飲むから効果なしか。今だって踊り疲れたディスコ、じゃなくて、スタジオの帰りにビールを飲むのが楽しみで通っている節はあるけれども、とにかく。マシンエクササイズやランニングは苦手だけれど、多少キツかろうが幾分の踊り要素を含む運動であれば、嬉々として取り組めるのだと判明したことは大きな収穫です。

ちなみに気になっていた血圧は正常値、体重は2キロ増加にてフィニッシュしました。あれ、なんで増えてんだろう。

 




関連記事

キラリ ムース

カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げて

記事を読む

By: Victor U

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

NYfoods_18

色気のないショートはおばさんを飛び越える。

白髪が目立ってきたので、髪を切る。 白髪のロングヘアが与える印象。 前回チャレン

記事を読む

By: Chris_Parfitt

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

spainfood5

たった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cm。

タイトルの通りです。 先週末からたった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cmの超

記事を読む

By: Haldane Martin

作業効率、環境づくり。動けなくなって改めて考えたこと。

By: Thomas Duesing[/caption] 腰の痛みに翻弄された今週。

記事を読む

By: Timothy Vollmer

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

lefteye

40代は眼鏡か、コンタクトか。女性が気になる問題点とは。

運転免許取得の際に視力検査で引っかかった時から20年、ずっと眼鏡を愛用しています。 当

記事を読む

ヒルドイドローション

ヘパソフトとヒルドイドローション、比べてみたら全く違う。

この夏から新たにヘパソフトを使い始めて以降なかなか好調な肌状態をキープできています。

記事を読む

By: Jennie Robinson Faber

ほうれい線に攻めのオイルとマスクを使った結果。

By: Mick C[/caption] いやー、妙に不安定ですねえ。 肌の話です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

1812_kinugawa_23
ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

おばさんと猫の温泉旅、続編です。 今回の温泉旅行のメイン

→もっと見る

PAGE TOP ↑