セロリと豆腐の炒めもの、きのこと三つ葉のおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること

セロリと豆腐の炒めもの

イメージとしては、塩味の麻婆豆腐。

ひき肉と豆腐を辛く味付けした、というだけで麻婆さは皆無なのですが、あくまでイメージの話です。

そもそも「麻婆」ってなんだっけ?と気になり調べてみると、この料理の生みの親である女性にあばた(麻)があったことが由来となっている。

と、日本豆腐協会のサイトに書かれておりました。しらなんだ。

セロリと豆腐の炒めもの、きのこと三つ葉のおひたしで家飲み

セロリと豆腐の炒めもの、きのこと三つ葉のおひたし

  • オクラとわかめの味噌汁
  • ぬか漬け
  • きのこと三つ葉のおひたし
  • セロリと豆腐の炒めもの

オクラとわかめの味噌汁

オクラとわかめの味噌汁

大きめに切ったオクラとわかめの味噌汁。出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはゴーヤとにんじん、セロリの3種盛り。

きのこと三つ葉のおひたし

きのこと三つ葉のおひたし

ゆでた三つ葉とえのきを出汁割りしょうゆにひたして鰹節をのせたもの。

セロリと豆腐の炒めもの

セロリと豆腐の炒めもの

フライパンに油をひき、豚ひき肉と唐辛子を炒めて塩胡椒で味付けします。肉の色が変わったら水切りした豆腐を加え軽く崩しながら炒め、刻んだセロリを投入。酒、塩、胡椒、ごま油で味を整えたら完成。

この手の炒めものならば、加える香味野菜としてはねぎが定番な気がするけれど、セロリが余っていたので活用。セロリの独特の風味がアクセントになってなかなか悪くない仕上がりです。

何を飲むべきか少々迷う献立。迷った時は、いつもの純米酒でいきましょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

しょうがやにんにく、ねぎ以外にも大葉や三つ葉、セロリ、せりあたりの香り野菜をよく使うのですが、実はみょうがはちょっと苦手。といってもここのところとんと食べていないので好みが変わっているかもしれないなあ。ふきのとうも昔はあんまり好きじゃなかったからね。

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、豆腐と小松菜のすまし汁。

普段自分で調理するのは普通の店で普通に手に入る食材ばかりなので変わったものなどめったに登場しませんが、そんなに激しい好き嫌いはない、ばず。今のところ絶対に口にできない、食べられないものは多分パクチーだけではなかろうか。

 




関連記事

きくらげと白葱の和えもの他5品。

夕方、光化学スモッグ注意報が出ましたね。 いきなり放送が流れ出したのでちょっとビビリました

記事を読む

銀座・三州屋的 鶏豆腐。

TGIF! いい天気だったけれどまだまだ寒い今夜。 帰りにスーパーに寄ると、久しぶり

記事を読む

1人暮らしの晩ご飯 8/8 にんじんだけで一品。

昨夜があまりにも緑ばかりの食卓になってしまったので、今夜は赤いものを食べる、と決めていました。

記事を読む

豚しゃぶと菜の花の胡麻和え

家飲みメニュー 豚しゃぶと菜の花の胡麻和え、蕪の梅昆布サラダ。

蕪は魅力的だけれど難しい野菜。 きれいな葉付きの大根にはあまりお目にかかれないけれど、

記事を読む

釜揚げえび入りそら豆ごはん

休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立。

そら豆のおすそ分けをいただきました。今年はまだ家で食べていなかったので、ありがたい。

記事を読む

なすのにんにく炒め

なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和え献立。

そろそろなすが手に取りやすくなってきたような。 今日日なすなんて年がら年中出回っている

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め、ブラウンえのきの梅和え献立。

ちくわ。久しぶりに登場しました。 こういうものって、たまにやたらと食べたくなる。「たま

記事を読む

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え献立。

以前晩酌献立シリーズをお読みいただいているどなたかに、えらい細かく食材使い回しますよね、との

記事を読む

家飲み献立 12/16 豚肉とれんこんの塩焼き、白菜とトマトのスープ。

いやー、ナメてたわー。 日本の寒さ完全にナメてたわー。 と、思わずミサワ化してしまう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑