ワインで家飲み 12/7 パルミジャーノ風味のキャベツとベーコンのスープ煮。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141207d5

フリーで仕事をしていると、毎日が休みみたいな仕事のような、よくわからない状態になります。

お勤めしてたら休みは月何日、と決まっていますが、自営業だとそのあたりの線引きが曖昧。

なんて言うと大変そうに思われるかもしれませんが、好きな仕事しかしていない私にとっては、そんな日々もまた楽しいのです。

多くのモノを持たなくとも、贅沢な人生を送っているなあとつくづく感じる日曜の夜。



 

パルミジャーノ風味のキャベツとベーコンのスープ煮で赤ワイン

141207d2

  • パルミジャーノレッジャーノ入りキャベツとベーコンのスープ煮
  • バケット
  • チーズ

チーズ3種

141207d3
クリームチーズに刻んだドライマンゴーを加えたもの、軽く温めたカマンベール、バッケビアンケの3種盛り。

バッケビアンケ入りキャベツとベーコンのスープ煮

141207d4

にんにくとしょうがをオリーブオイルで炒めて香りがたったらベーコンを加えます。キャベツ、葱を加えざっと炒めたら水とローリエを加え煮込み、塩胡椒で味を調えバッケビアンケの硬い皮部分を加えてとろっとさせたら完成。仕上げにドライバジルを振りました。

今夜はシンプルにチーズとバケット、そしてしっかり目の赤ワインで勝負するぞ、と決めていました。

となるとお供にする温め担当はこれまたシンプルな野菜のスープ一択。スープストックの類は一切加えず、ベーコンと野菜の旨みだけでいただきます。

ああ、大切にちびちび楽しんできたバッケビアンケもそろそろ終了…。

参考 家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

そのままいただくのはなかなか手ごわい皮部分が残っていたので、コクだしとしてスープに入れてみました。

うん、贅沢な旨さです。
寒い夜にはこういうシンプルなメニューが落ちつきますね。

一人暮らしの家飲み献立

冬にはなんとなく赤ワインが似合うような気がするのは私だけでしょうか。逆に白ワインは暑い夏の日にキリッと冷やして呑むのが好き。昼間からもちもちのナポリピッツアに合わせてやるなんて最高ですね。

などと季節に合わせたワインを考えているふりをしつつ、今夜みたいなメニューになると

「最初はドライフルーツとチーズで白ワイン呑んで、キャベツのスープで温まった暁にはハードチーズのコクを受け止める重たい赤ワインに切り替えて…」

とかいちいち考えて赤と白、両方欲しくなってしまうのが困ったものです。ふふふ。

はー、お腹も心も満たされた。
明日もきっと寒い1日になるだろうけど、朝から張り切っていくとするか。なんて思える、素朴ながらも充実したディナーメニューでした。

いやあ、満足満足。

 




関連記事

ajisai

つまみを作ったり、食べたりするイベントについて。

奥さん、6月です。 というか、いきなりの暑さにもう夏が来たのかと思いましたね。いや、6

記事を読む

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し

豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に手に入り、しかも控えめなお値段

記事を読む

わかめ卵炒め献立

わかめ卵炒め、大根サラダ献立。

晩ご飯に、お弁当のおかずに、そして酒のつまみに、困った時は卵頼み。 などと卵への多大な

記事を読む

きのこスープ

スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

旅行から帰るとかなりの確率で増量します。で、増量分は帰宅後3日で落とす、というスタイルがここ

記事を読む

170503ienomi_5

照り焼きごぼうハンバーグ、水菜の煮びたし献立。

誰しも一生に一度ぐらいはハンバーグに情熱を傾ける時期があるのではないでしょうか。 私も

記事を読む

160323ienomi6

ぶりと青菜のごま油蒸し、きのこ汁で晩酌。

珍しく休肝日明けにワインメニューだったのでなんとなく久しぶりな感じがするいつもの晩酌。

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み献立

肉団子とキャベツの煮込み、焼き大根、熱燗で晩酌。

いやいや、お寒うございます。 ということで今季初の熱燗投入です。 日本酒は昔から

記事を読む

141020d3

家飲み献立 10/20 蒸し野菜のごま塩だれ、豆腐の生姜あんなど。

今朝の天気予報では夕方曇るものの雨は降らない様子だったので安心して出かけたらどんどん雲行きが

記事を読む

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

普段は手に取らない食材も積極的に試しましょう。などと言っておきながらこの体たらく。 メ

記事を読む

ピーマンとじゃこの酒煎り

ピーマンとしらすの酒煎り、葱のナムル。 

カフェや電車の中でスマートフォンを凝視している人の姿が全く珍しくなくなった今日。 みん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

切り昆布と豚肉の炒め煮献立
切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立

arakawa47
なんかなんかなんか。

人生三大嫌で嫌でたまらない行為のひとつといえば「記録された自分

saigon_q_apartment_39
旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまと

→もっと見る

PAGE TOP ↑