鍋で家飲み ハリハリ鍋。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ハリハリ鍋

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。

鍋の季節です。

昨日は帰宅時間が少々遅くなることがわかっていたので予めメニューを決めておりました。

今年の冬も土鍋フル活用しますよ。



ハリハリ鍋で晩酌

豚肉でハリハリ鍋

  • 糠漬け
  • にんじんのナムル
  • ハリハリ鍋

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けは茄子、キャベツ、大根の3種。糠床になにかしら漬かっていると鍋の箸休めにもなって頼れます。

ハリハリ鍋

ハリハリ鍋

昆布出汁を塩、みりん、醤油で薄めに味付けして油揚げ、豚薄切り肉、戻した春雨を順に入れ火を通して行きます。最後に水菜を加えてさっと温める程度に火を通したら完成。黒七味を振っていただきます。

あとは残り物のにんじんのナムルを添えて鍋晩酌。少々遅めの晩御飯、日本酒と共にさっぱりつるつるいきました。

一人暮らしの料理レシピ

鍋料理は一人暮らしの強い味方ですね。何にも作りたくない時でもとりあえず材料ぶちこんで煮込んでポン酢で食べればOK、という頼もしさ。それでも十分旨いからすごい。

子供の頃は家でも鯨で作っていたハリハリ鍋。肉が豚肉に変わっても我が家の定番中の定番として君臨していますが、これに関してはシンプル過ぎて材料を足しも引きもできない、アレンジなんてしようとも思わない程にほぼ完成された料理だと思っています。って、別に私が考案したレシピじゃないけども。出汁を薄味に仕上げて具を食べつつ出汁もぐいぐい一緒に飲むのがいいんですよね。薄味の出汁にアクセントを添える黒七味はもはや必須アイテム。

そうそう、この前渋谷の西武百貨店に寄ったら原了郭の黒七味を発見しました。

関連 原了郭の黒七味を銀座で調達。

最近は取扱店舗も増えている様子。
西武では「数量限定入荷」というPOPが添えられていたので常時取り扱っているわけではないのかもしれませんが、気になる方は是非。

子供の頃、父親がいる日の晩御飯は季節を問わず必ずと言っていいほど鍋料理でした。昔は父のために母が好物をせっせと準備しているのだなと思っていましたが、今になって考えれば好物が鍋だなんて母もありがたかったことでしょう。準備ラクだもんね。ただ、鍋をつつきながらダラダラといつまでも呑み続けるので片付かないのが嫌だ、とこぼしておりましたが。

いやいや、そうだよね。鍋はいくらでも呑めるよね。

と、あの頃の父に同意せざるを得ない現在の私、これから寒くなるにつれ晩酌メニューにおける鍋登場比率が飛躍的に向上するものと思われます。
ホント、毎日でも鍋でいいくらいだわ。

 




関連記事

蒸し鶏梅肉タレ

家飲み献立 5/14 鶏もも梅肉だれ、焼き茄子。

年がら年中ビールを飲むのが好きなのですが、冬の間は冷え性対策としてビール絶ちしていました。

記事を読む

141018d2

家飲み献立 10/18 ローズマリーチキンに赤ワイン。

料理に合わせて楽しんでいたワインセットもラスト1本になってしまいました。 空ける順序をあれ

記事を読む

sobamiso

上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。 そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真

記事を読む

161214ienomi_5

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆献立。

本体はアメリカにおりますが、撮りためていた晩酌献立を。クリスマスとはおよそ無関係です。

記事を読む

かれいの煮付け

カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

記事を読む

塩鮭と蕪の味噌煮込み

塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立。

お得意の汁飲みです。 「汁飲み」とは、味噌汁、スープなどの汁物をアテに酒を飲むスタイル

記事を読む

柿のチーズ和え

豚肉とピーマンの炒めもの、柿のチーズ和え。

店頭に柿が並んでいますね。 果物として食べる柿には実は全く興味がありません。そのまま剥

記事を読む

トリュフ塩のオムレツ

トリュフ塩のオムレツで赤ワイン。

あれ、朝ごはん?朝からワインですか、いいご身分で。 そう言われても何ら不思議はないビジ

記事を読む

winterbeer

一番好きな倶楽部方式。

どうもダラダラしてしまうな。そんな自覚があったので、1年ほど前にルールを改善しました。

記事を読む

ohtani_7

新開地の貝つぼ焼きと、マスコット。

貝のつぼ焼きは、わが故郷神戸の名物料理である。 その事実を知ったのは、昨年の年明けでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sudio__
時間はあるのに、減らせない理由。

その後も積ん読を丹念に築き続けております。 積ん読と併読

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し
きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑