キャベツと鮭のしょうが蒸し、わかめのナムルで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 家飯, 食べること ,

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

お久しぶりの晩酌献立です。

酒を控えるとか何とか言ってたクセに結局すぐに家飲み再開するのね、と思われるかもしれませんが、これは抜歯前の晩酌。まだ私の歯が32本あった時の献立です。

毎日毎日飽きもせず親知らず抜歯について書き続けていたので、食事記録も休肝日ネタで揃えていた、というわけ。

せっかく写真があるのにお蔵入りさせるのも勿体ないので、ここに記しておくとします。



キャベツと塩鮭のしょうが蒸し、わかめのナムル献立

 キャベツと塩鮭のしょうが蒸し献立

  • 白ねぎと油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • わかめのナムル
  • キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

白ねぎと油揚げの味噌汁

ねぎと油揚げの味噌汁

白ねぎと油揚げの味噌汁、出汁は昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

なす、オクラ、にんじん、蕪のぬか漬け。

わかめのナムル

わかめのナムル

戻したわかめを塩、胡椒、ごま油、いりごま、みじん切りにしたねぎで和えたもの。

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

毎度おなじみフライパン酒蒸し。くし形に切ったキャベツと一口大に切った塩鮭、千切りしょうがをフライパンに並べ酒をまわしかけ蓋をし火にかけます。鮭にふっくらと火が通れば完成。

塩鮭の塩具合によって味付けが足りなければ塩を足したり、ポン酢をそえたり。今回はいい塩梅だったのでこのままいただきました。

日本酒にあうおつまみレシピ

鮭とキャベツを調理する時は毎度味噌味にしようかと考えるのだけど、ついつい塩味に落ち着いてしまいます。いや、今日は塩すら使ってないからなんだろう、酒味か。味噌味のおかずを作るなら味噌汁は外したい。でも今日は材料的にも気分的にも味噌汁優勢だなあという時にはやっぱり味噌味おかずを諦めてしまうのです。

なんだかんだでいつもこうだ。毎度同じことをいいながらも、味噌+鮭は結局一度も作っていないのか?

関連 塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立。

過去記事を繰ってみると、どちらもあきらめきれないいかにも優柔不断なメニューがありました。確かに、粕汁とか鮭入り汁ものはいいですね。

秋鮭が出たらいい加減汁もの以外の味噌系何かいってみようかな。いや、その前に夏の旬を満喫せねばなりません。

 




関連記事

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの、たぬき豆腐献立。

「むじなそば」なるものの存在を知ったのは割と最近のことです。 油揚げと天かすが両方入っ

記事を読む

150926d4

ワインで家飲み 9/26 チキンのハーブロースト、セロリのサラダ。

今週はちょっと呑みすぎたかなあ。 と少々自覚があるので幾分控えめに済ませようと考えた土

記事を読む

マッサマンカレー アソーク

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その1。

一人旅は気楽で楽しいけど、食事する時に困るよね。 そんな声をよく聞きます。 確かに、

記事を読む

141026d5

茹でるだけのレバーパテに赤の泡。

ここ数日、外は暖かいのに部屋は寒いという状況に納得できずブーたれていた私。 が、こんな

記事を読む

なべしぎ

なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

先日迷って却下した方のメニューをうっすらとスライド。 関連 肉豆腐、なすと三つ葉のサラ

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

親子煮献立

親子煮、ゴーヤとツナのサラダ献立。

卵と鶏もも肉だけではさほど心は動かないが、そこに三つ葉が登場すれば話は変わってくる。

記事を読む

手取川冬限定純米辛口

石川の酒 手取川 冬 純米辛口 生 で晩酌 ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し。

丹念なご近所パトロールの成果により、徒歩圏内にもいくつか日本酒に力を入れている酒屋を発見。

記事を読む

れんこんの黒酢炒め

白菜あんかけ豆腐、れんこん黒酢炒め献立。

寒い日にはあったかい汁ものが定番ではありますが、とろみもまた捨てがたい。 熱々のとろみ

記事を読む

Comment

  1. Y.P より:

    はじめまして。毎日楽しく拝見しており、メニューもよく参考にさせていただいています。
    Crispyさんの家飲み記事、復活!と喜んだのもつかのま、抜歯前のメニューなのですね。
    前日、私も大好きな「大はし」で飲んだことが書かれていたので、家飲みも再スタートかと期待したのですが…
    私も毎日晩酌派ですが、昨年10日間ほど入院しさすがにその間は断酒、でも退院した日の夜から飲んでます。
    Crispyさんの家飲み記事を楽しみにしているファンとしては、最近少し寂しいです。
    もちろん、ご自身の体調や気分次第ではありますが、「このまま断酒か!?」などとおっしゃらず、ぜひ家飲みを発信しつづけてくださいね。

    • crispy-life より:

      Y.Pさん

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      大はし、いい酒場ですよね。最近はあまりお邪魔していなかったのですが、またちょくちょく通いたいなと思いました。久しぶりに酒なし生活を送ったことで酒の大切さのようなものをひしひしと感じたので、今後は家飲みの時間もさらに大切にしていきたいです。

      しかし家飲み記録を楽しみに読んでくださる方がおられるとは、なんというか酒飲み冥利につきます。ありがとうございます!
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

      • Y.P より:

        返信ありがとうございます!
        もちろん、家飲み記事以外も楽しみにしています(笑)
        職場でお弁当食べながらcrispyさんのブログを見るのが日課なので、今後もゆる〜く続けてくださいね。

        • crispy-life より:

          Y.Pさん

          す、すみません。あっという間に晩酌生活が帰ってきてしまいました・・・。どうぞ呆れたりせず、今後ともお昼休みのお供によろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

1812_kinugawa_23
ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

おばさんと猫の温泉旅、続編です。 今回の温泉旅行のメイン

→もっと見る

PAGE TOP ↑