キャベツと鮭のしょうが蒸し、わかめのナムルで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 家飯, 食べること ,

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

お久しぶりの晩酌献立です。

酒を控えるとか何とか言ってたクセに結局すぐに家飲み再開するのね、と思われるかもしれませんが、これは抜歯前の晩酌。まだ私の歯が32本あった時の献立です。

毎日毎日飽きもせず親知らず抜歯について書き続けていたので、食事記録も休肝日ネタで揃えていた、というわけ。

せっかく写真があるのにお蔵入りさせるのも勿体ないので、ここに記しておくとします。

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し、わかめのナムル献立

 キャベツと塩鮭のしょうが蒸し献立

  • 白ねぎと油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • わかめのナムル
  • キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

白ねぎと油揚げの味噌汁

ねぎと油揚げの味噌汁

白ねぎと油揚げの味噌汁、出汁は昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

なす、オクラ、にんじん、蕪のぬか漬け。

わかめのナムル

わかめのナムル

戻したわかめを塩、胡椒、ごま油、いりごま、みじん切りにしたねぎで和えたもの。

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

毎度おなじみフライパン酒蒸し。くし形に切ったキャベツと一口大に切った塩鮭、千切りしょうがをフライパンに並べ酒をまわしかけ蓋をし火にかけます。鮭にふっくらと火が通れば完成。

塩鮭の塩具合によって味付けが足りなければ塩を足したり、ポン酢をそえたり。今回はいい塩梅だったのでこのままいただきました。

日本酒にあうおつまみレシピ

鮭とキャベツを調理する時は毎度味噌味にしようかと考えるのだけど、ついつい塩味に落ち着いてしまいます。いや、今日は塩すら使ってないからなんだろう、酒味か。味噌味のおかずを作るなら味噌汁は外したい。でも今日は材料的にも気分的にも味噌汁優勢だなあという時にはやっぱり味噌味おかずを諦めてしまうのです。

なんだかんだでいつもこうだ。毎度同じことをいいながらも、味噌+鮭は結局一度も作っていないのか?

関連 塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立。

過去記事を繰ってみると、どちらもあきらめきれないいかにも優柔不断なメニューがありました。確かに、粕汁とか鮭入り汁ものはいいですね。

秋鮭が出たらいい加減汁もの以外の味噌系何かいってみようかな。いや、その前に夏の旬を満喫せねばなりません。

 




関連記事

鶏肝煮献立

鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいなと思ってしまいました。

記事を読む

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

今日は夕方銀座で終了だったので 「明日は絶対蕎麦を食べるんだ」 と、昨日のうちか

記事を読む

アンチョビブロッコリー献立

アンチョビブロッコリー、具沢山納豆献立。

ブロッコリーにアンチョビの組み合わせは白ワインの鉄板つまみですね。 が、今日は日本酒で

記事を読む

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

家飲み献立 9/15 砂肝塩焼き、にら月見、ザーサイ奴など。

今日は連休最終日ですか。 みなさんお出かけしました?私はどこへも行きませんでしたが、そろそ

記事を読む

鶏もも肉と水菜のフライパン蒸し、えのき梅豆腐献立。

水菜がある、鶏もも肉も余っている。となると自動的にこのメニューかしら。 毎度おなじみ肉

記事を読む

晩酌献立

肉団子と春雨の煮込み、小松菜の梅海苔和え。

大鍋にドン、と具沢山の汁物などを作って日々消費していく、というスタイルが苦手です。 ラ

記事を読む

家呑み献立 9/6 塩豚とレンコンのソテー、小松菜オイル蒸しなど。

今日は帰りが遅くなってしまったことと、コピーサイトの件以外にもいくつか残念な出来事があり、楽

記事を読む

焼き厚揚げ

晩酌献立 焼き厚揚げ、白菜のサラダ。

先日油揚げの魅力について熱く語りましたが同様に厚揚げも大好きです。豆腐周りはヘルシー志向の味

記事を読む

ニラの卵炒め献立

にらの卵炒め、蕗味噌献立。

どちらかといえば苦手な部類に入ると思い込んでいたふきのとう。2年前、久しぶりに作った蕗味噌が

記事を読む

Comment

  1. Y.P より:

    はじめまして。毎日楽しく拝見しており、メニューもよく参考にさせていただいています。
    Crispyさんの家飲み記事、復活!と喜んだのもつかのま、抜歯前のメニューなのですね。
    前日、私も大好きな「大はし」で飲んだことが書かれていたので、家飲みも再スタートかと期待したのですが…
    私も毎日晩酌派ですが、昨年10日間ほど入院しさすがにその間は断酒、でも退院した日の夜から飲んでます。
    Crispyさんの家飲み記事を楽しみにしているファンとしては、最近少し寂しいです。
    もちろん、ご自身の体調や気分次第ではありますが、「このまま断酒か!?」などとおっしゃらず、ぜひ家飲みを発信しつづけてくださいね。

    • crispy-life より:

      Y.Pさん

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      大はし、いい酒場ですよね。最近はあまりお邪魔していなかったのですが、またちょくちょく通いたいなと思いました。久しぶりに酒なし生活を送ったことで酒の大切さのようなものをひしひしと感じたので、今後は家飲みの時間もさらに大切にしていきたいです。

      しかし家飲み記録を楽しみに読んでくださる方がおられるとは、なんというか酒飲み冥利につきます。ありがとうございます!
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

      • Y.P より:

        返信ありがとうございます!
        もちろん、家飲み記事以外も楽しみにしています(笑)
        職場でお弁当食べながらcrispyさんのブログを見るのが日課なので、今後もゆる〜く続けてくださいね。

        • crispy-life より:

          Y.Pさん

          す、すみません。あっという間に晩酌生活が帰ってきてしまいました・・・。どうぞ呆れたりせず、今後ともお昼休みのお供によろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タコを育む女。

私はタコを育む女。なんのこっちゃですが、タコ、タコですよ奥さ

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

→もっと見る

PAGE TOP ↑