春キャベツとあさりの蒸し煮、春菊の胡麻和えで晩ご飯。

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 家飯, 食べること ,

春キャベツとあさりの蒸し煮

夜中に突然目が覚めて、ふとあさりのことが脳裏を過ぎる。

あさり、あさりかあ。春めいてきたしね、それもいいよね。あさりで呑むならやっぱり潔く酒蒸しだな、香り付けにほんの数滴醤油垂らしてさ、などとあれこれ考えているとどんどん眠れなくなるあさりマジック。あさりに限らず、貝類は好きです。

関連 品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

が、あさり調理には殆ど手を出しません。多分今までここにも登場したことがない、それには理由がありまして。

春キャベツとあさりの蒸し煮で晩酌

あさり献立

  • 鶏出汁野菜味噌汁
  • にんじんの塩炒め
  • 春菊の胡麻和え
  • あさりとキャベツの蒸し煮

鶏出汁野菜味噌汁

鶏出汁野菜味噌汁

昨日のスープにもやしと味噌を加えた鶏出汁の味噌汁。

にんじんの塩炒め

にんじん塩炒め

こちらの昨日の残り物。

春菊の胡麻和え

春菊の胡麻和え

茹でた春菊を少量の醤油で絞り、すりゴマ、マヨネーズ、醤油を合わせた和えごろもで和えます。

あさりとキャベツの蒸し煮

春キャベツとあさりの蒸し煮

細かく切った豚肉を鍋で炒め取り出します。同じ鍋に櫛形に切ったキャベツを並べ豚肉を上に置き酒と荒く割った粒胡椒を加え蓋をして蒸し煮。キャベツに火が通ったらあさりを入れ、口が開いたら少量の塩で調味して完成。

肉と貝の旨味を存分に吸いこむキャベツの柔らかな包容力たるや。今回は春キャベツを使ったのでおいおい正気か?というくらい大量に蒸したけどぺろりでした。春キャベツって巻きが緩いゆえ、火を通したら思った以上にカサが減っちゃうからねえ。

日本酒にあうおつまみ献立

キャベツとあさりの蒸し煮はまたまた「野菜三昧の愉しい日々」を参考にしたもの。分量など詳しいレシピは本でどうぞ、と言いたいけれどこの本絶版なのか。良書なのに勿体無い。いい本が売れる、残るとは限らないのがなんだかもどかしいですね。

さて、あさり。

好きなのになかなか手を出さない理由、それは砂。砂が入っていた時に歯にあたるあのジャリっとした感覚が子供の頃から物凄く苦手なのです。

「いやいや、潮干狩りで取ってきたんじゃないでしょ?店で買ったやつなら砂なんか殆どなくない?」

とみなさんおっしゃるのですが、1回食べたら確実に1回以上はジャリっが来る。多分アレですね、気にしない人には全然当たらないのにああ、砂がありませんように、ありませんようにと砂のことばかり考えておっかなびっくり食べる砂嫌いな人にばかり当たってしまう逆引き寄せの法則的な。ええ、今回も来ましたよ、ジャリっと。丹念に砂抜きしたのに。

まあそれでも子供の頃は食べてる最中でジャリっときたらそれ以上はもう箸が進まなくなるというなかなかセンシティヴな娘でしたが、さすがに今は気付かないふりをしてやり過ごすことができるようになりました。そりゃ入ってないほうが嬉しいけどさ。

 




関連記事

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立で家飲み。

先日出先でふらりと入った居酒屋で気になるメニューを発見しました。それは 「たぬき豆腐」

記事を読む

こんにゃく麺を使った料理 レシピ

家飲み献立 3/23 具沢山 鶏出汁こんにゃく麺。

旅に出る前は保存できない食材は全て食べきろう。しかも、美味しく。 そう考えて最後の晩餐

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その3. 嘉義駅 鐵路招牌里肌肉飯。

台湾旅行に興味はあったけれど台湾の地名にはとんと疎かった私。台北とか台中はもちろん知っていた

記事を読む

一人暮らしの晩ご飯献立 鶏もも肉のソース焼き、春菊のサラダ。

うう。 窓を開けてたら寒い。 昨日は暑いくらいだったのに、日々温度差が激しいです

記事を読む

イワシの塩焼き

いわしの塩焼き、ほうれん草のサラダで赤ワイン。

つい先日も同じメニューを食べたところなんですが。 いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハー

記事を読む

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

豚汁

豚汁を一人分だけ作る酔狂。

出かけていた日は帰宅途中の電車の中で、今夜の晩酌献立を組み立てることが多いです。 冷

記事を読む

牡蠣と春雨の炒めもの

牡蠣と春雨の炒めもの、わかめと卵のスープ献立。

近所の店で広島産の大ぶりな牡蠣が小分けで、しかも安くで売られている。あれをどうしてやろうかと

記事を読む

蒸し鶏のガーリックオイルソース 7/30 一人暮らしの晩ご飯。

昨日いつものスーパーで野菜の安売りをしていました。 鰹のたたき用薬味が欲しかったこともあり、つ

記事を読む

ぬか漬け

夏のお約束、今年もはじめました。

いきなり夏になりましたね。寒いより暑い方が断然好きなので、何度経験しても夏ってやつは心地よ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑