春キャベツとあさりの蒸し煮、春菊の胡麻和えで晩ご飯。

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 家飯, 食べること ,

春キャベツとあさりの蒸し煮

夜中に突然目が覚めて、ふとあさりのことが脳裏を過ぎる。

あさり、あさりかあ。春めいてきたしね、それもいいよね。あさりで呑むならやっぱり潔く酒蒸しだな、香り付けにほんの数滴醤油垂らしてさ、などとあれこれ考えているとどんどん眠れなくなるあさりマジック。あさりに限らず、貝類は好きです。

関連 品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

が、あさり調理には殆ど手を出しません。多分今までここにも登場したことがない、それには理由がありまして。



春キャベツとあさりの蒸し煮で晩酌

あさり献立

  • 鶏出汁野菜味噌汁
  • にんじんの塩炒め
  • 春菊の胡麻和え
  • あさりとキャベツの蒸し煮

鶏出汁野菜味噌汁

鶏出汁野菜味噌汁

昨日のスープにもやしと味噌を加えた鶏出汁の味噌汁。

にんじんの塩炒め

にんじん塩炒め

こちらの昨日の残り物。

春菊の胡麻和え

春菊の胡麻和え

茹でた春菊を少量の醤油で絞り、すりゴマ、マヨネーズ、醤油を合わせた和えごろもで和えます。

あさりとキャベツの蒸し煮

春キャベツとあさりの蒸し煮

細かく切った豚肉を鍋で炒め取り出します。同じ鍋に櫛形に切ったキャベツを並べ豚肉を上に置き酒と荒く割った粒胡椒を加え蓋をして蒸し煮。キャベツに火が通ったらあさりを入れ、口が開いたら少量の塩で調味して完成。

肉と貝の旨味を存分に吸いこむキャベツの柔らかな包容力たるや。今回は春キャベツを使ったのでおいおい正気か?というくらい大量に蒸したけどぺろりでした。春キャベツって巻きが緩いゆえ、火を通したら思った以上にカサが減っちゃうからねえ。

日本酒にあうおつまみ献立

キャベツとあさりの蒸し煮はまたまた「野菜三昧の愉しい日々」を参考にしたもの。分量など詳しいレシピは本でどうぞ、と言いたいけれどこの本絶版なのか。良書なのに勿体無い。いい本が売れる、残るとは限らないのがなんだかもどかしいですね。

さて、あさり。

好きなのになかなか手を出さない理由、それは砂。砂が入っていた時に歯にあたるあのジャリっとした感覚が子供の頃から物凄く苦手なのです。

「いやいや、潮干狩りで取ってきたんじゃないでしょ?店で買ったやつなら砂なんか殆どなくない?」

とみなさんおっしゃるのですが、1回食べたら確実に1回以上はジャリっが来る。多分アレですね、気にしない人には全然当たらないのにああ、砂がありませんように、ありませんようにと砂のことばかり考えておっかなびっくり食べる砂嫌いな人にばかり当たってしまう逆引き寄せの法則的な。ええ、今回も来ましたよ、ジャリっと。丹念に砂抜きしたのに。

まあそれでも子供の頃は食べてる最中でジャリっときたらそれ以上はもう箸が進まなくなるというなかなかセンシティヴな娘でしたが、さすがに今は気付かないふりをしてやり過ごすことができるようになりました。そりゃ入ってないほうが嬉しいけどさ。

 




関連記事

海老とキャベツのにんにく蒸し

海老とキャベツのにんにく蒸し、ピーマンと葱の梅和えで晩酌。

昨日は休肝日、だったのでこれは週末の食卓です。 肉抜き週最終日、さて何をメインにしよう

記事を読む

さつまいものにんにく焼き

さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活を送っているもので、季節の変わ

記事を読む

大根葉と卵の炒めもの献立

大根葉の卵炒め、大根と厚揚げの煮もの献立。

大量生産した大根葉炒め塩味バージョンを今日は卵炒めにしていただきます。 大量生産といっ

記事を読む

kirin_13

その先にある世界観。オフホワイトとのマリアージュを探る夜。

用事ついでに目黒駅周辺を散歩していたわけですが。 関連 権之助坂に酉の市。東京散歩・目

記事を読む

塩豚と蕪の炒め物

塩豚と蕪の葉の炒め物、茄子の梅煮。

蕪は本体と葉で二度楽しめるので好きな野菜です。 が、大振りの蕪3つの束なんかで買っちゃ

記事を読む

180618_ienomi_2

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

しめじと大根の味噌汁 ぬか漬け しらたき明太 なすのにんにく炒め

なすにんにく炒め、しめじと大根の味噌汁献立。

我慢ならずに今日はなす。 憧れ?のなすのにんにく炒めです。 妄想で作り上げる、大

記事を読む

葱の肉巻き献立

晩酌献立 白葱の豚肉巻き、にんじんと卵の炒めもの。

遅くなる夜は潔く外食を選ぶかか出来合いのもので済ませることが多いです。が、先日は後は盛るだけ

記事を読む

新じゃがとゆで卵の葱油和え

新じゃがとゆで卵の葱油和え、焼きピーマン献立。

ねぎの青い部分があったので久しぶりに葱油を仕込みました。 葱油ははてどれくらい久しぶり

記事を読む

160829_ienomi2

鶏もも肉と桃と泡。

小ぶりな桃が店頭に並んでいたので思わず手に取る。 果物は全般的に好きですが、桃は中でも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

chiangmai16
友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わ

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑