次のシーズンを、お楽しみに。

公開日: : 家飯

さばの味噌汁献立。

夕刻に肌で感じるぬるい風。春が近いですね。とにかく寒さが苦手なもので、季節の移り変わりにホッとします。

冬のいいところといえば、大根とか白菜とかねぎとか、好きな野菜が安くて美味しいことと、温かい食事がうれしいこと、くらい。でも、この冬は鍋ものをあまり食べなかったなあ。

肉団子鍋で家飲み。

旨い出汁で酒を飲む「汁飲み」シーズンもそろそろ終わり。ということで、本日は具沢山味噌汁でご機嫌を伺います。

さばの味噌汁、ほうれん草の納豆和え献立。

さばの味噌汁、ほうれん草の納豆和え献立。
  • さばの味噌汁
  • 白菜漬け
  • さつまいもと豚肉のしょうが煮
  • ほうれん草の納豆和え

さばの味噌汁

さばの味噌汁

拍子木切りにして下ゆでした大根とさばの水煮を鍋に入れ、水を加えて火にかけます。温まったら味噌を溶き入れねぎとおろししょうがを加えたら完成。さばの塩分があるので、味噌はやや控えめに。

白菜漬け

白菜漬け

本日の漬ものは、白菜漬け。

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮

こちらは先日の残りもの。

ほうれん草の納豆和え

ほうれん草の納豆和え

ゆでたほうれん草と納豆を合わせます。味付けは納豆付属のタレとからし。

さばの水煮はさほど魚臭さが気にならないので、臭み消しとしてのしょうがは必要ありません。でも、しょうがを加えると単純に味がよくなる、旨くなる。

配膳はいつも通り、味噌汁は後方の汁ものポジションに配置しておりますが、今日は味噌汁がメインだなあ。

完全に、酒のアテ的味わいです。

日本酒にあうおつまみレシピ

次のシーズンを、お楽しみに。

汁飲みシーズン終了間近、といっても、年々高まっている気がする味噌汁への愛。春になろうが夏になろうが、年がら年中食卓に並べる習慣は、この先も変わることはないでしょう。

何年も、何十年も食べ続けてきたけれど、改めて味噌汁って旨いよね。

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

一方で、今シーズン一人鍋率は低めだった気がします。しかし全然鍋を食べてなかったかといえばそうでもなく、帰省時には毎夜手を変え品を変え、鍋料理を楽しんでおりました。

70代ミニマリスト主婦が団子を練らない理由。

一人静かに酒を飲む習慣を大事にしている私でさえ、年末年始に家族で鍋を囲む時間は尊いものだと感じます。全員揃って旨い旨い言えるのも、あと何回?なんて考え始めると、余計に。

今年はゴールデンウィークかお盆時期にはもう一度帰省するつもりでいますが、鍋を楽しむのはやっぱりまた年末になるかしら。

次の鍋シーズンを心待ちにしつつ、奥さん、3月です。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

さつまいもときのこのグラタン

さつまいもときのこのグラタン、白菜と蒸し鶏のサラダで赤ワイン。

1年のうち8割は和食献立に日本酒を合わせる晩酌スタイルとなっていますが、2021年を締めく

記事を読む

肉団子鍋

肉団子鍋で家飲み。

この冬の家晩酌は鍋もの率がやや低めだったような気がします。おそらく、理由はふたつ。帰省時の鍋

記事を読む

家飲み献立 10/15 塩手羽大根と日本酒。

いやー、困った。これは困ったことになりましたよ。 現在の住まいは天井が高く窓も大きいので、

記事を読む

愛媛 深山

愛媛の酒 深山 特別純米 限定直汲み生原酒 塩鶏もつ煮で晩酌。

なかなか進まない日本酒ツアーです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 愛知と出会えぬ

記事を読む

海老とセロリの卵炒め献立

海老とセロリの卵炒め、トマトと豚肉のしょうがスープ献立。

野菜ひとつと卵を炒める。というシンプルな手法が結構好きです。 卵のお相手となるのは白ね

記事を読む

ねぎと揚げの味噌炒め

ねぎと油揚げの味噌炒め、ぬか漬けとしらすのおろし和え献立。

家にあるものだけで完成する「飲めるつまみ」って、案外多い。 近頃の地味献立連打で益々そ

記事を読む

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

はりはり鍋

豚と水菜のはりはり鍋で家飲み納め。

撮りためていた晩酌記事もこれが最後。 冷蔵庫を空っぽにしたい&寒いから温かいものが食べ

記事を読む

イワシの塩焼き

いわしの塩焼き、ほうれん草のサラダで赤ワイン。

つい先日も同じメニューを食べたところなんですが。 いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハー

記事を読む

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

ビビン麺献立
ビビン麺定食で南の島を思い出す不思議。

ポッサム活用献立その2です。 お盆時期に煮た豚かたまり

→もっと見る

PAGE TOP ↑