やめる怖さ。

公開日: : ブログ運営, 生き方と考え方

3 Howw Hostel at Sukhumvit 21

飽きもせず毎日ブログを書き続けて早3年。

関連 ブログ開設3周年。今、初めて知る事実。

しょうもないことしか書いていないからこそ毎日書けるんじゃないかという噂もありますが、それでも3年間毎日何かをし続けるというのはなかなかどうして難しいことではないでしょうか。

というのも、わたくし非常に飽きっぽい人間でして、これまで何かひとつのことを毎日続けたという経験がないのです。



続けることの難しさ

続けたことがない、と言っても、風呂は毎日入っているし歯も磨いている。なんなら同じ会社に10年間勤めた経験だってあるし、続いた事は他にも何かある、と思う。

でも、風呂も歯磨きも出勤もやりたいというよりもやらなきゃいけない、なしでは生活が成り立たない類のものであり、ブログを書くか否かとは全くもって別問題。ただ、単に好きで楽しくてやっていることであっても、やらなくてもいいことを毎日続けるとなるとなかなか難しいのが現実です。

関連 好きなこと、やりたいことでも頑張れない理由。

しかし、続ける事でしか得られないものがあるのもまた事実。例えるならば日々の努力でナイスバディが手に入る筋トレみたいなものでしょうか。あれ、筋トレって毎日やらないほうがいいんだっけ、1日おきにしたほうが効果的とかそんなだったかも。

適当ですみません。

やらなくなると、できなくなる

実はですね、ここ数日ブログを書いていなかったのですよ。

いや、毎日更新しているので書いてはいるのですが、下書きしてあったものを仕上げてUPしただけで、イチからは書いていないという意味では、書いていなかった。

書いてるけど書いていないというややこしい話ですが、とにかくその結果、ひどくくだらない内容であっても毎日数千字書き続ける習慣がたった数日途切れるとどうなるかを思い知りました。

いやあ、ほんの数日書かなかっただけでも、何を書けばいいのかてんでわからなくなりますな。

近頃は親知らず抜歯という全然ありがたくない非日常体験を嬉々として書き続けておりました。いや、別に喜んではいないけど、書き記すネタになったのは事実。それも一旦落ち着いた今、あれ、いつも何書いてたんだっけ?という妙な感覚が訪れたのです。

いくらしょうもない内容でも、書かなくなると途端に書けなくなるというこの不思議。

毎日のように更新されていたお気に入りブログがぷつっと途絶えてそのまま消えていく寂しさは何度となく経験してきたけれど、そうかそうか、こういう感じでやめちゃうのかもしれないなと妙に納得しました。

やめる怖さ

tokyotower8

バレリーナがレッスンを1日怠ると元の体に戻すのに数日かかるとかなんとかセルゲイエフ先生(by SWAN)が言ってたような気がするけれど、なるほど、毎日続けていることを止めるってのはこういう感覚か。こりゃ怖いな、と思った次第。

習慣化は難しいけれど、止めるのは一瞬でできるとはなんたる恐怖。いや、別にブログなんて飽きたらさっさと止めればいいのだけれど、今となってはそう簡単なことでもなくて。

関連 チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

そうかそうか。ここ数日どうにも調子が悪かったのはすっかり日課になっていた「書き瞑想」を怠ったせいかもしれない。と、書いては消し、消しては書いてを繰り返す週末の夜に改めて考えるのです。

それで一体何が言いたいのだ、という感じですが、とにかく自分は超健康優良児だからこそ体調不良に滅法弱く、自己管理を怠ったら即終了なのだと再認識しましたよ、というお話。

ミニマリストの持たない暮らし

よく食べよく飲みよく眠る、何は無くともこれ基本。さらによく遊び、ついでに仕事なぞもしつつ、粛々とこの酷暑を過ごしたいと思います。

 




関連記事

heartcake

髪型をコロコロ変えるのは気が多い証拠説。

ヘアスタイルを頻繁に変える女は気が多い。なんてことを子供の頃よく周りが言っていたように記憶し

記事を読む

モアルボアル チリバー

漠然とした不安の正体は。

平常心平常心。 そうつぶやきながら微笑むあの坊主は誰だったけ、一休さんか? なん

記事を読む

By: Keng Susumpow

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

By: Will Clayton

ブログ開設5周年。書けば書くほどアクセスが減る時代。

By: Will Clayton[/caption] 2014年の今日、このブログを書き始め

記事を読む

daikanyama32

貯まる体質、痩せる習慣。

By: Randen Pederson[/caption] 友人知人から事あるごとに

記事を読む

hand

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図

2年ほど前に話題になっていた「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図」を遅

記事を読む

twitter

アカウントを乗っ取られた。

真夜中にふと目が覚めて、時間を確認しようと手に取ったiPodの画面に 「あなたのアカウ

記事を読む

160806ph_1

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

まあなんとかなるでしょう、と悠長に構えていたのですが。 関連 スーツケースの重量と関西

記事を読む

pumpus_2

愛されて姫になる 女子力アップセミナーに参加した。

女子力アップセミナーに行ってきました。 いや、もちろんこんなどストレートでアホみたいな

記事を読む

By: anneheathen

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

Comment

  1. バジル より:

    コメントはご無沙汰していますが、いつも楽しく拝見させていただいております。遅ればせながら、4年目突入おめでとうございます。

    ある習慣を毎日続けるというのは本当に難しいものですね。私は最近は「無理をしない」をモットーにしているので、何事も気が向いたらやる、気が向かないものはやらないようにしています。ブログも書く・書かないは自由なのですから、cyispyさんの気の赴くままに更新してもらえたら、読者としても嬉しいです。しかし、更新があると、crispyさんは今日もお元気に暮らしているなとほっとするとこともあるのも事実ですね。一体どっちなんだよ、と自分でツッコミたいようなこと書いてしまいましたが、ブログを読むことでご機嫌になるというか、身の回りの小さな幸せに気づくこととかをおすそ分けしてもらってるのかもしれません。

    最近、台東に無性に行きたくなって、過去の記事参考にさせてもらいました。海辺のお弁当とビールの写真で旅行を決めました。ありがとうございます!

    • crispy-life より:

      バジルさん

      いつもありがとうございます。

      そうですね、ブログは義務的にやっているものではないのでやりたくなくなったら静かに終了になると思います。今のところはそのつもりはなく、しばらくは毎度馬鹿馬鹿しいお話を綴っていくと思われますのでお付き合いいただけると嬉しいです。

      そして台東行かれるのですか!もしや夏場の太麻里へ?今年はまだどこへも行けていないのでいいないいなと羨んでおります。愉快な旅になりますよう。

      これからもよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

休肝日ごはん 
休肝日ごはん 焼きなす、島オクラとわかめの味噌汁献立。

夏野菜の中でも特に好きなオクラ。 今年はなかなか夏らしい

takamatsu_114
Tシャツしか着ない夏。

この夏はほぼTシャツで過ごしています。 少ない服で着回す

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです

tainandog9
その後の毛の話、抜けても生えるありがたさ。

お盆休みも終盤戦ですし、毛の話でも回収しましょう。 毛に

tokyostation_7
フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大

→もっと見る

PAGE TOP ↑