たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎り献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

タラと白菜のしょうが煮

昨日に引き続いて本日も鱈。

なんのことはない、2切れ買ったからです。鱈連打です。

鱈はその淡白さゆえにフライやらバターソテーやらのしっかりこってりアプローチもありだけれど、酒飲み的にはあくまでも淡く切なく仕上げたいところ。

というのはまあ適当な後付けでしていつものようにアリものでどうこうしたいと考えただけです。




たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎りで晩酌

たらと白菜のしょうが煮献立

  • 白菜漬け
  • きのこと豆腐の味噌汁
  • しらすとピーマンの酒煎り
  • たらと白菜のしょうが煮

きのこと豆腐の味噌汁

きのこと豆腐の味噌汁

しめじと豆腐の味噌汁に葱をたっぷり。出汁は昆布出汁です。

しらすとピーマンの酒煎り

しらすとピーマンの酒煎り

4等分に切ったピーマンを油を引いたフライパンで炒めて火が通ったところにしらすを投入。酒と塩を加えてざっと混ぜ合わせれば完成。しらすの塩分が弱めだったので塩を加えましたが、しっかり味なら酒を振り入れるのみでOK。しらすがしっとりしている程度の炒め加減が好きです。

たらと白菜のしょうが煮

たらと白菜のしょうが煮

フライパンに出汁昆布とそぎ切りにした白菜を並べて薄切りのしょうがをのせ、酒、しょうゆ、みりんを回しかけ蓋をして火にかけます。白菜の水分が出たら甘塩たらの切り身を入れたらに火が通ったら完成。

鱈と白菜を塩味でいくか甘辛くするか迷った末に極々薄味でさっと煮るに止めました。迷いがあるまま調理を進めると中途半端なところに着地して失敗するケースが多いのですが、こりゃ正解。調味料での味付けはほんの少しであとは白菜の甘さに全てを委ねる感じです。

鱈としらすでまさかの2日連続魚かぶりになりましたが、全然平気むしろウェルカム。魚が肴だと酒のありがたさが倍増するように感じるのは私だけでしょうか。

日本酒にあうおつまみレシピ

肉よりも扱いが面倒だからか一人暮らしの食卓にはなかなか上りにくい魚料理。手軽で匂いも気にならないフライパン蒸しを毎度推してきましたが、甘塩鱈みたいな淡白な魚の切り身を使うとより一層手軽でいいかもしれない。この薄味でご飯が進むかどうかはわからないけど、熱燗にはかなりいい感じです。

関連 一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

たいして好きでもないのになぜか食べたくなったなどと鱈に対して悪態をついてはみましたが、この度ちょっと好きになりました。主張しすぎない奥ゆかしい感じがいじらしいじゃありませんか。

 






関連記事

あみエビのだし巻き

あみエビと三つ葉のだし巻き、にら納豆献立。

あみエビ連投する中で、せっかくだから卵は焼いておこうかなと思っておりました。 景気良く

記事を読む

プーパッポンカリー 一人

一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。

さて、前回の続きです。 参考 一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の

記事を読む

砂肝とわけぎの塩炒め献立

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

贅沢にも貝やらエビやらが続いていた先週の晩酌献立。 秋田の酒 うまからまんさく特別純米

記事を読む

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手出しできる状態で並んでいますね

記事を読む

トマト卵とじうどん

抜歯で休肝日ご飯 トマト卵とじうどん。

書く順番がやや前後しておりますが、休肝日献立シリーズです。 関連 食べない生活 お腹ぶ

記事を読む

160713ienomi_9

豚肉と大根の甘辛炒め煮、絹さや卵とじで晩酌。

和食といえば醤油と砂糖を使った甘辛いおかず、じゃないですか。 煮魚とか肉じゃがとか筑前

記事を読む

141011d

家飲み献立 10/11 パンにぶどう酒。

今日は昼が遅かったので夜は抜こうかな…と思ったのですが、遅くになって小腹が減ったし、何か呑み

記事を読む

たこじゃが

たこじゃが、おくら奴で家飲み。

またじゃがいもです。 たことじゃがいもの組み合わせは地味なようで日本酒に合ういいつまみ

記事を読む

レタスしゃぶしゃぶ献立

レタスしゃぶしゃぶ、トマトと卵のスープ献立。

レタスの鍋が好きです。 土鍋にたっぷりの酒と水、出汁昆布を入れたものをグツグツしながら

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

suginami_56
薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ
焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいもの

book_1807
積ん読と併読と私。

本1冊を最初から最後まで一気に読み切ることは、ほぼなくなりまし

新玉ねぎ卵炒め献立
新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香

→もっと見る

PAGE TOP ↑