肉団子と白菜の蒸し鍋で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

肉団子と白菜の蒸し鍋

3/3は桃の節句。

小さい女の子がいる家庭以外は特別なことはしないでしょうが、スーパーの品揃えがなんとなくピンクに染まっていて、クリスマスや年末年始ほどではないにしろ季節を感じますね。

ところでひな祭りのメニューって何だっけ…。ちらしずしとか?
あ!はまぐりいいな。

と、魚介類売り場を覗いてはまぐりの価格を確認。尻尾を巻いて逃げ出しました。
びっくりした…。

今夜の家飲みメニュー

肉団子と白菜の蒸し鍋 献立

  • きんぴらごぼう
  • 小松菜のおひたし
  • 肉団子と白菜の蒸し鍋

きんぴらごぼう

きんぴらごぼう レシピ

ごぼうとにんじんをごま油と鷹の爪、しょうゆ、みりんで炒り煮にしたオーソドックスなきんぴらごぼう。水にさらし過ぎずにごぼうの風味を残すのが好きです。久しぶりに作ったらなんかものすごく美味しくてお代わりしてしまった。たくさん作っておいてよかったー。

小松菜のおひたし

小松菜のおひたし レシピ

茹でた小松菜を鰹節とポン酢で。お手軽副菜。

肉団子と白菜の蒸し鍋

肉団子と白菜の蒸し鍋 レシピ

豚挽き肉に塩、胡椒、おろししょうが、しょうゆ、片栗粉、ごま油を加えてよく練り団子にします。鍋にざく切りの白菜を敷き詰めて塩、胡椒を振り、肉団子と豆腐を乗せごま油と酒を振りかけて火にかけて蒸しあげます。肉団子の旨みを吸ってやわらかく煮えた白菜が旨い。

もうそろそろ暖かくなってくるので鍋メニューラストスパートかな、ということで鍋に熱燗という選択に。しょうがたっぷりでしっかり温もる晩御飯でした。

今日の肉団子、元ネタはおなじみウー・ウェンさんのレシピ。

元は豚じゃなくて鶏だったかな。私も肉団子は圧倒的に鶏ひき肉を使うことが多いのだけど、今回はなんとなく豚を選択。
実は昔、大きな豚肉団子を作って人に出したら中まで火が通ってないわ、温めなおしてもなんか臭みがあるわ、で散々だった苦い思い出があるのです。それからなんとなく避けていたんだけど、ふと思い立って作ってみたら全然旨くできた。

あの失敗はなんだったのだろうか…肉が悪かったのか?今となっては知る由もありませんが。

そして久しぶりに作ったきんぴら。
きんぴらといえば、20代の頃勤めていた会社の社長に連れて行ってもらった小料理屋で食べたきんぴらの味がいまだに忘れられません。
女将が一人で切り盛りするカウンターだけのお店でいただいたそれは、こんな雑な千切りじゃなくて、ものすごく細いささがきなんだけどきちんと歯ごたえも残っていてそれはそれは完成度の高いきんぴらでした。

それまでケータリング弁当なんかの端っこにきんぴらが入っているとがっかりしていた(だいたいああいうの美味しくないよね)自分にとっては衝撃的な旨さだったのです。

他の料理もとっても美味しかったのだけどそれなりにお高くて、雰囲気的にも大人の人しか行けないようなお店だったので、いつかもっと大人になったら自腹で来るぞ!と誓った若き日の私。でも、大人になった頃には場所も店名もすっかり忘れてしまったのでした。尤も、高齢の女性がお一人で営んでいるらしい店だったので、その後も長く存在しているかどうか不明なのですが。
そしてそれなりに舌が肥えてしまった今食べてもあのきんぴらに感動するかどうかはわかりません。

もしかしたら、思い出の味は思い出のまま、しまっておくのがいいのかもね。

 

◆ 3/3の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

  • 朝食をリビングで食べた

朝は部屋でささっと済ませるのですが、初めて広いリビングで食べてみたら、結構居心地よくて快適でした。久しぶりに朝のワイドショーとか見ちゃったよ。




関連記事

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め

里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかなか面倒な里芋。こういうぬめりの

記事を読む

なすの葱ソース

蒸しなすの葱ソース、セロリ卵で晩酌。

なすって美味いですよねえ。 シーズン中は必ずといっていいほどぬか床にいれているので毎日

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。 きゅうりに

記事を読む

家飲み献立 11/18 キャベツステーキ、干し野菜のスープ。

風の強い1日でした。 帽子を被って出かけていたのですが、何度も飛ばされそうになって押さえな

記事を読む

ごぼうと油揚げの卵とじ献立

ごぼうと油揚げの卵とじ、焼きかぶ献立。

ごぼう欲が高まる瞬間などそう頻繁に訪れるものではない。しかしその瞬間が夕刻の買い出し中にいき

記事を読む

休肝日ごはん 豚汁、かぶのしょうが炒め献立

酒を飲む人はどれくらいの頻度で休むのか。

休肝日ならぬ、休肝週を久しぶりに敢行。 酒を飲まない夜はそれ自体を「もの珍しいイベント

記事を読む

さば納豆献立

さば納豆、トマトのナムル献立。

春のそよ風を感じる、大草原のようなつまみです。見た目が。納豆に合わせる薬味といえば、やはり

記事を読む

青梗菜塩炒め

青梗菜の塩炒め、にら納豆献立。

ずいぶん昔に、青梗菜に凝ったことがありました。 おそらく中華料理店で食べた青梗菜炒めが

記事を読む

焼き大根、ピーマンの丸煮献立

焼き大根、ピーマンの丸煮で晩酌。

焼き大根、ピーマンの丸煮。 地味野菜ばっかりじゃないかこの草食が、と罵られそうな献立で

記事を読む

家飲み献立 11/16 野菜だけのスープとボイルドレバーで赤ワイン。

今日もいい天気でしたが、朝夕は本格的に寒いですね。 今朝は久しぶりに5時前という早い時間に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ぬか漬け
夏のお約束、今年もはじめました。

いきなり夏になりましたね。寒いより暑い方が断然好きなので、何

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

→もっと見る

PAGE TOP ↑