手羽元とキャベツのスパイス焼き、かぶのひじき和え献立

公開日: : 最終更新日:2021/07/03 家飯

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハーブやスパイスを使いこなすような料理ができません。

こんな私も、若かりし頃はいろいろ凝った料理にもチャレンジしたんです。でも結局目先の変わった調味料は使い切れずに無駄にするパターンが多かったので、今ではとんと手出ししなくなりました。

これは学習の成果でしょうか。それとも好奇心の衰退でしょうか。

そんな今でも、クミンだけは割とよく使っている気がします。

手羽元とキャベツのスパイス焼き、かぶのひじき和え献立

手羽元とキャベツのスパイス焼き、かぶのひじき和え献立
  • 小松菜ときのこの味噌汁
  • 赤水菜の浅漬け
  • かぶのひじき和え
  • 手羽元とキャベツのスパイス焼き

小松菜ときのこの味噌汁

小松菜ときのこの味噌汁

しめじとえのき、小松菜をたっぷり入れた味噌汁。出汁は鰹節、吸い口に柚子を添えました。

赤水菜の浅漬け

赤水菜の浅漬け

茎が鮮やかな色合いの赤水菜。塩もみしただけです。

かぶのひじき和え

かぶのひじき和え

薄切りにしたかぶとさっとゆでて刻んだかぶの葉をしそひじきで和えました。しそひじきは市販品というか、土産物であります。

手羽元とキャベツのスパイス焼き

手羽元とキャベツのスパイス焼き

フライパンに油をひき、しょうがのみじん切りとクミンを弱火で炒めます。香りが立ったら塩で下味をつけた手羽元肉を加え、表面に軽く焼き色がつくように焼きます。くし形に切ったキャベツ、酒を加え、蓋をして蒸し焼きにしたら完成。うつわに盛って軽く粗塩を振ります。

味噌汁やひじきに合わせて、さも正統派和食みたいな顔してますけども、クミンの独特の芳香はやはり、中東やインド料理のイメージが強いでしょうか。

ビールに合いそうな肉料理ではありますが、本日は諸事情によりお茶を添えていただきます。

汎用性の高い中東の香り

手羽元とキャベツのスパイス焼き

クミンはそれ単体で使っても香りと風味を十分楽しめますが、しょうがやにんにくと共に油で炒めて使うとより深みが増していいですね。

調べたところ、この調理法に用いるものを「スタータースパイス」と呼ぶそう。油に香りを移してから素材を調理するのだから、なるほど香味野菜と相性がいいわけだ。鶏肉以外にラム肉を焼いても旨いし、じゃがいもに香りをまとわせるのもいい感じ。

中東料理にはあまり馴染みがないので、クミンの香りで思い出すのはやっぱりカレー、インド料理でしょうか。

カレーに使うスパイスなんだから、ごはんにだって合うじゃない。というわけで、最近はおにぎりにもクミンを使っています。

シンプルで奥深い「大人のおにぎり」。

これ、5月に公開になってたコラムなんですけど、お知らせをすっかり失念しておりました。

「おにぎりと住まいをテーマに書いてください」という依頼だったので、ここは全力でふざけるべきか?と判断し、いつものようにふざけて書いたら大幅に赤が入ってまともな内容になりましたよ。ぜひお読みください。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

休肝日ごはん キャベツとしらすのアーリオオーリオ。

週の初めは休肝日。日・月と2日連続ノンアルコールで過ごしています。 基本はごはんものが

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、豆苗のおひたしで家飲み。

帰りが遅くなった日の晩御飯は通常時以上にさっさと用意したくなります。 準備が面倒、とい

記事を読む

青菜と豚肉のからし和え

豚肉と青菜のからし和え、焼きししとう献立。

はいみなさん、お写真撮りますから並んで並んで。 という段階になって、ああまた緑だらけの

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/6 夏に嬉しい、火を使わないメニュー。

ふう。 全然降りませんねえ、東京。 各位、熱中症には十分お気をつけくださいませ。 今夜のメニュ

記事を読む

晩酌メニュー

晩酌献立 5/19 ゴーヤチャンプルー、キムチ奴。

基本的に食材のストックは持たない主義ですが、スーパーで思わぬ出会いがあった時にはそれなりに迷

記事を読む

国菊 カップ酒 人魚

福岡の酒 国菊 人魚カップで晩酌 蒸し鶏のトマトマリネ添え、オクラとわかめのスープ。

ジャケ買いは好きなほうです。 と言っても近頃はCDショップで気になるジャケットを手に取

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、豆苗の煮浸し献立。

麗しき粕汁週間。 粕汁さえあれば満足に飲めることが確実なので、毎度副菜が頼りなげになり

記事を読む

ねぎと揚げの味噌炒め

ねぎと油揚げの味噌炒め、ぬか漬けとしらすのおろし和え献立。

家にあるものだけで完成する「飲めるつまみ」って、案外多い。 近頃の地味献立連打で益々そ

記事を読む

肉豆腐の卵とじ、白菜とツナの温サラダ。

東京もうっすら雪が積もった今日。 昨夜から今日は寒くなると覚悟してはいたけれど、久しぶ

記事を読む

要領が悪い人の料理。

要領が悪い人、それは私です。 どれくらいの悪さかというと、効率を重視して動ける人、もしくは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

炎症後色素沈着ケア大作戦、2ヶ月報告。Lシステインの効果は?

アトピー症状悪化による色素沈着改善作戦をぶち上げてから、2ヶ

→もっと見る

PAGE TOP ↑