きのこディップで赤ワイン。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること ,

きのこのディップ

連日暑苦しいシチューネタで失礼します。

酒粕を使ったクリームシチューが思いの外シチューだったので、こりゃ赤ワインにもいいんじゃないかと思った次第。

シチューにも入れた椎茸の残りを早く食べてしまいたかったので、バケットに合うディップ的なものを添えてみました。

あくまでもディップ的でありディップに非ず、です。

きのこのディップ、酒粕クリームシチューで赤ワイン

きのこのディップと赤ワイン

  • グリーンサラダ
  • バケット
  • 酒粕クリームシチュー
  • きのこのディップ

酒粕クリームシチュー

酒粕クリームシチュー

昨日の残りもの。本日はワインと合わせたので白ボウルに盛りました。

きのこのディップ

きのこのディップ

フライパンにオリーブオイルと潰したにんにくを入れ弱火にかけます。香りがたったらみじん切りにした椎茸とえのきを加え酒を振り入れて蓋をし蒸し煮に。火が通ってカサが減ったら塩、胡椒で味付けして器に盛ります。バケットを添えて。

きのこ類はどちらかというと白を合わせたい食材ですが、濃厚な香りの椎茸ならば赤でも戦える。結果この組み合わせでよかったです。フードプロセッサーでガーッとペースト状にすればよりそれらしくなるのでは。

あとは彩りのベビーリーフのサラダを合わせた簡単ワイン晩酌献立。調理らしい調理ははきのこを刻む過程だけですね。ほぼ何にもしてないですね。

ワインを飲む日のおつまみ

きのこ刻んだだけのメニューについてしつこく書くのもどうかと思いますけども、きのこに酒を加えたのは白ワインを切らしていたからです。この組み合わせなら普通酒じゃなくて白ワイン入れるよね。

が、よくよく考えてみればシチューだって酒粕入れてるんだし、ディップに酒使ったところで何かが大きく崩れることはないだろう、と判断しました。

椎茸消費策というやや後ろ向きなきっかけにて食卓に登場したこのきのこディップですが、なかなかいけます。きのこの風味が強いので塩を控えめにしても物足りなさはなく、美味しいバケットにのせればワインがぐんぐん進む。

進むよ。

使い切りたかったとはいえ、ちょっと刻み過ぎちゃったかしらきのこの山を前にビビったけれど、いくら山と積んでもきのこのきのこ。難なくぺろっと平らげてしまいました。

きのこはいくら食べても軽くていいよね、と書きかけて、バケットも肉団子も食べてるんだから全然軽くなかったわと気づく。

そりゃ満腹になるわな。

 




関連記事

晩酌献立5品

わさび菜とツナの和え物、かぼちゃの塩煮。

休肝+休胃明けの夜。 休肝日って週に2日くらい設定したほうがいいらしいので、さてこれからど

記事を読む

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒で晩酌 鯖と新玉ねぎのサラダ。

岡山までたどり着きました、順調です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 対象地域の酒

記事を読む

七賢淡麗純米

山梨の酒 七賢 淡麗純米で晩酌 あさりともやしのスープ、焼き春キャベツ。

順調に関東地方を攻略中でございます。 関連 勝手に日本酒全国ツアー そろそろ次の

記事を読む

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージが強い野菜。よって、冬場に手を

記事を読む

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

蒸し鶏とキャベツのしょうがタレ献立

蒸し鶏とキャベツのしょうがソース、トマトと卵のスープ献立。

引き続き蒸し鶏メニューです。 蒸し鶏は淡白なむね肉をしっとり仕上げて汁共々保存しつつ使

記事を読む

丸玉食堂(元町)

神戸で酒を飲むならば ’19。

年末年始は故郷である神戸で過ごしました。 大きな予定は特になく、することといえば朝から

記事を読む

他人とじ献立

他人とじ、レタスとわかめのサラダ献立。

鶏肉を甘辛く煮て卵でとじる親子煮は、日本酒好き蕎麦屋飲み好きな私の定番つまみです。といって

記事を読む

鯖納豆献立

鯖納豆、豆苗と卵の炒めもので晩酌。

先日に引き続き鯖缶メニューです。 鯖の水煮缶詰は割と大きめのタイプが多いので一食で全部

記事を読む

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレストランで出てくる青菜炒めには

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑