酒粕クリームシチュー献立。

公開日: : 最終更新日:2019/02/23 家飯, 食べること

酒粕クリームシチュー

先日久しぶりに粕汁を作りました。

関連 ぶりの粕汁献立。

残りの酒粕をどうしたものかと考えた結果、鶏団子入りのクリームシチューにしてみました。

クリームシチューとはいうものの、内容は酒粕に味噌、そして豆乳なのでクリーム要素は皆無。けれど思った以上にクリームシチュー然とした仕上がりになったので満足です。

鶏団子の酒粕クリームシチューで晩酌

酒粕クリームシチュー

  • オニオンスライス
  • トマト奴
  • 鶏団子の酒粕クリームシチュー

オニオンスライス

オニオンスライス

新玉ねぎをスライスして水にさらし、鰹節としょうゆで食べる、オーソドックスなオニオンスライス。

トマト奴

トマト奴

木綿豆腐にトマトと三つ葉をのせ、粗塩、胡椒、オリーブオイルで味付け。

鶏団子の酒粕クリームシチュー

鶏団子の酒粕クリームシチュー

鶏団子はもも肉とむね肉のブレンドひき肉を使用。ネギと椎茸のみじん切り、塩、胡椒、酒、味噌、片栗粉を加えてよく練り団子状にまとめます。鍋にオリーブオイルと潰したにんにくを入れ火にかけ薄切り玉ねぎ、乱切りのにんじん、大根を加えて炒め、水と豆乳を加えて肉団子と椎茸を投入。小さくちぎった酒粕と味噌を加えて煮込みます。材料が煮えたら大根葉を加え、塩胡椒で味を整えたら完成。

こうして書き出すとなんだか工程が多い料理であるかのように見えますが、単に煮込むだけなので手間はありません。そして想像以上のクリームシチューっぽさ。最初に玉ねぎを炒める際に小麦粉を加えてとろみをつければさらにそれらしくなるかと思われます。

材料的には粕汁と大差ないのに、豆乳が入ると突然シチューっぽくなるなあ。と言ってもルーを使う家庭的なクリームシチューってヤツをもう長らく食べていないので比べようがないのですが、またアレとは別物の濃厚さ。

クリームシチューといえばお子様が大好きなメニュー。しかしこちらはさしずめ大人のシチューってところですね。具は鶏団子じゃなくて鮭あたりにしてもいいかも。それこそ粕汁っぽいけど。

日本酒にあうおつまみレシピ

シチューと言っても粕汁よりなので、本日は日本酒を合わせて副菜も器もそれっぽくして挑みましたが、これ、普通にワイン合わせてもよさそうだなあ。

ということで残りはワイン寄りにしてみようかと思います。どちらかといえば赤ですかねえ。

しかし日々のつまみは作ってからブログに上げるまで少々タイムラグがあるとはいえ、今日みたいな夏日にクリームシチューの話題をぶっこむとはトンチンカンですね。いやいや、暑い時こそ熱いものをってことで。

 




関連記事

療養中の晩ご飯 8/5 鶏出汁卵とじうどん。

療養中、ってのも大げさですが。 ぎっくり腰発症当日はそもそも呑まず食わずの休肝日設定曜

記事を読む

じゃがいものそぼろ煮あんかけ

じゃがいものそぼろ煮、人参の卵炒め 家飲み献立。

たまには和食献立的なものでもひとつ。そう思い立って 「普通の晩御飯」 っぽいメニ

記事を読む

豚とごぼうの柳川煮

豚とごぼうの柳川煮、蕪の梅和えで晩酌。

最近ごぼうを食べてなかったなあ。 ごぼう、好きなんだけどキャベツやら白菜やら大根やらと

記事を読む

白金高輪「酉玉」鶏のあちこちを串で楽しむ。

昨夜は友人との会合。 私のリクエストで焼き鳥にしました。 焼き鳥、大好きなんです。

記事を読む

家飲み献立 12/21 鶏肉とじゃがいものローズマリーソテー。

10度超えるとありがたい。 なんて言えるのも、ずいぶん冬に慣れてきた証拠ですね。

記事を読む

豚とわかめの梅しゃぶ、キャベツのしょうが炒め献立。

現在わたくし本体はベトナムでごくごくビールを飲んでおります。 ベトナム一人旅、タンディン教

記事を読む

塩豚ときのこの黒酢スープ

塩豚ときのこの黒酢スープ、キャベツの辛み蒸し献立。

今宵の献立をありあわせの材料で間に合わせるという行為は、家庭料理、中でも一人晩酌においては中

記事を読む

かぶの葉の味噌汁献立

休肝日ごはん にんじんしりしり、かぶの葉の味噌汁献立。

食材をキレイに使い切ってしまいたいタイミングに入ったので、小かぶを投入します。 実の部

記事を読む

きのこの黒酢炒め

きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダ献立。

海坊主。 自分で作って、撮っておきながら、海坊主を思わずにはいられない。 常日頃

記事を読む

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑