酒粕クリームシチュー献立。

公開日: : 最終更新日:2019/02/23 家飯, 食べること

酒粕クリームシチュー

先日久しぶりに粕汁を作りました。

関連 ぶりの粕汁献立。

残りの酒粕をどうしたものかと考えた結果、鶏団子入りのクリームシチューにしてみました。

クリームシチューとはいうものの、内容は酒粕に味噌、そして豆乳なのでクリーム要素は皆無。けれど思った以上にクリームシチュー然とした仕上がりになったので満足です。

鶏団子の酒粕クリームシチューで晩酌

酒粕クリームシチュー

  • オニオンスライス
  • トマト奴
  • 鶏団子の酒粕クリームシチュー

オニオンスライス

オニオンスライス

新玉ねぎをスライスして水にさらし、鰹節としょうゆで食べる、オーソドックスなオニオンスライス。

トマト奴

トマト奴

木綿豆腐にトマトと三つ葉をのせ、粗塩、胡椒、オリーブオイルで味付け。

鶏団子の酒粕クリームシチュー

鶏団子の酒粕クリームシチュー

鶏団子はもも肉とむね肉のブレンドひき肉を使用。ネギと椎茸のみじん切り、塩、胡椒、酒、味噌、片栗粉を加えてよく練り団子状にまとめます。鍋にオリーブオイルと潰したにんにくを入れ火にかけ薄切り玉ねぎ、乱切りのにんじん、大根を加えて炒め、水と豆乳を加えて肉団子と椎茸を投入。小さくちぎった酒粕と味噌を加えて煮込みます。材料が煮えたら大根葉を加え、塩胡椒で味を整えたら完成。

こうして書き出すとなんだか工程が多い料理であるかのように見えますが、単に煮込むだけなので手間はありません。そして想像以上のクリームシチューっぽさ。最初に玉ねぎを炒める際に小麦粉を加えてとろみをつければさらにそれらしくなるかと思われます。

材料的には粕汁と大差ないのに、豆乳が入ると突然シチューっぽくなるなあ。と言ってもルーを使う家庭的なクリームシチューってヤツをもう長らく食べていないので比べようがないのですが、またアレとは別物の濃厚さ。

クリームシチューといえばお子様が大好きなメニュー。しかしこちらはさしずめ大人のシチューってところですね。具は鶏団子じゃなくて鮭あたりにしてもいいかも。それこそ粕汁っぽいけど。

日本酒にあうおつまみレシピ

シチューと言っても粕汁よりなので、本日は日本酒を合わせて副菜も器もそれっぽくして挑みましたが、これ、普通にワイン合わせてもよさそうだなあ。

ということで残りはワイン寄りにしてみようかと思います。どちらかといえば赤ですかねえ。

しかし日々のつまみは作ってからブログに上げるまで少々タイムラグがあるとはいえ、今日みたいな夏日にクリームシチューの話題をぶっこむとはトンチンカンですね。いやいや、暑い時こそ熱いものをってことで。

 




関連記事

鳥豆腐

鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和え献立。

先日「鳥豆腐」を検索してここにたどり着いたとのコメントを頂戴しまして、そういうのなんかうれ

記事を読む

柿のチーズ和え

豚肉とピーマンの炒めもの、柿のチーズ和え。

店頭に柿が並んでいますね。 果物として食べる柿には実は全く興味がありません。そのまま剥

記事を読む

私が団子を練らない理由。

年末年始はありがたいことにご馳走を食べまくりますね。 年末は旅先で、そして帰省し地元で

記事を読む

飲める献立 9/5 焼き厚揚げ、鶏皮とザーサイの和え物。

週末ですね。 今週の東京はいまいちすっきりしない天気が続いていたので、久しぶりに暑くカ

記事を読む

こんにゃく炒め献立

たたきこんにゃく炒め、豆苗の白和え献立。

皿を叩き割るストレス発散法があるらしい。そんな話を以前書きました。 関連 捨てて壊して

記事を読む

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの、たぬき豆腐献立。

「むじなそば」なるものの存在を知ったのは割と最近のことです。 油揚げと天かすが両方入っ

記事を読む

真昼間から酒を飲んで愚痴を言う。

時短要請も終了し、いよいよ普通の生活が戻ってきたような気がしています。 生活、というか、飲酒

記事を読む

春キャベツと肉団子のスープ煮

春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。 人間は、などと無駄に主語を大

記事を読む

チキンソテー ワイン

ワインで家飲み 鶏もも肉のソテー、小松菜のオイル蒸し。

今日はアレが食べたいだのコレが呑みたいだの、食べることに気が回るのは元気な証拠。 と常

記事を読む

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立で家飲み。

先日出先でふらりと入った居酒屋で気になるメニューを発見しました。それは 「たぬき豆腐」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

正月早々、老親におねだりをする50娘。

伝家の宝刀、寝正月をキメています。暮れに帰省して、簡単に近況

→もっと見る

PAGE TOP ↑