にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

にんじんしりしり献立

毎晩食事と一緒に酒を飲むもので、飲酒を考慮した妙な献立が多いですが、基本は地味なものが好きです。

でも、もしも普通の「晩ご飯」を食べるようになる日が来たら、食の質素化にさらに拍車がかかると思う。

ごはん、味噌汁、漬もの、あとはおひたしとか、納豆、卵料理などをその日の気分で添えたり添えなかったり。

このくらいの熱量の献立を延々と回していくんじゃなかろうか。朝ごはんっぽいけど、満足できそうな品揃えでしょう。

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁で家飲み

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁

  • 揚げなすの味噌汁
  • ぬか漬け
  • セロリポテトサラダ
  • にんじんしりしり

揚げなすの味噌汁

揚げなすの味噌汁

皮目に切り込みを入れて炒めたなすを入れた味噌汁。出汁はいりこ、仕上げにごまと千切りの大葉をのせました。揚げなすといいつつ揚げてませんが、油となすの組み合わせはもはや揚げたも同然。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはおくら、大根、ピーマン。

セロリポテトサラダ

セロリポテトサラダ

小口に切って塩もみしたセロリと蒸したじゃがいもを塩、胡椒、オリーブオイル、レモン汁、パルメザンチーズ、砕いたアーモンド、パセリのみじん切りを合わせたドレッシングで和えたサラダ。

にんじんしりしり

にんじんしりしり

千切りのにんじんとツナをフライパンで炒め、塩、胡椒を振ってにんじんがしんなりしたところで溶き卵を投入。軽く混ぜてから蓋をして蒸し、卵が固まったら斜め薄切りにしたねぎと酒、しょうゆを加えてざっと炒め合わせて完成。

味噌汁、サラダ、炒めもの。改めて確認してみたら、油使いすぎたかな。

一人暮らしの料理

今日は今日とて地味献立。しかしもしも酒を飲まないとすれば、サラダは確実に作っていないのです。このサラダは酒を飲むことが前提となって食卓に上っているのです。

だからどうしたという話ではありますが、酒が創作意欲を駆り立ててくれているのだとしたら、我が飲酒習慣もそう悪いことばかりでもないですね。という、ささやかな自己肯定。一体私は誰に対して何のためにかような言い訳をしているのでしょうか。

 




関連記事

茄子の煮物 献立

家飲み献立 5/12 茄子と鶏もも肉の煮物、絹さやの卵炒め。

家飲みで体をリセットするのだ。 とか偉そうなことを言っていた割には目に付いたものを手に

記事を読む

ヤムウンセン献立

ヤムウンセン、トマトとひき肉のオムレツでタイ献立。

先日バンコクの思い出と再会したからでしょうか。 関連 あまりにもマイペースな人。

記事を読む

敗北を喫したはとバスツアー参戦記。日本散歩・千葉県

最近なぜか立て続けにヨロレイヒーに誘われまして。 ヨロレイヒー。私の周りでは、結構この

記事を読む

蒸し鶏 柚子胡椒

蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え、豆苗の炒め物。

現在タンパク質積極摂取期間中です。 高タンパク食材ってささみとか胸肉を思い浮かべがちで

記事を読む

真昼間から酒を飲んで愚痴を言う。

時短要請も終了し、いよいよ普通の生活が戻ってきたような気がしています。 生活、というか、飲酒

記事を読む

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

食の好みは年齢とともに変わるけれど、中には一向に食べられるようになる気配が訪れないものがあり

記事を読む

鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。 そうな

記事を読む

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

凍みこんにゃくのごま味噌炒め

シチュー、凍みこんにゃくのごま味噌炒め献立。

シチューはご飯のおかずになるか? 或いは、ご飯にかけるか? このあまりに平和すぎる論争は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑