にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

にんじんしりしり献立

毎晩食事と一緒に酒を飲むもので、飲酒を考慮した妙な献立が多いですが、基本は地味なものが好きです。

でも、もしも普通の「晩ご飯」を食べるようになる日が来たら、食の質素化にさらに拍車がかかると思う。

ごはん、味噌汁、漬もの、あとはおひたしとか、納豆、卵料理などをその日の気分で添えたり添えなかったり。

このくらいの熱量の献立を延々と回していくんじゃなかろうか。朝ごはんっぽいけど、満足できそうな品揃えでしょう。

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁で家飲み

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁

  • 揚げなすの味噌汁
  • ぬか漬け
  • セロリポテトサラダ
  • にんじんしりしり

揚げなすの味噌汁

揚げなすの味噌汁

皮目に切り込みを入れて炒めたなすを入れた味噌汁。出汁はいりこ、仕上げにごまと千切りの大葉をのせました。揚げなすといいつつ揚げてませんが、油となすの組み合わせはもはや揚げたも同然。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはおくら、大根、ピーマン。

セロリポテトサラダ

セロリポテトサラダ

小口に切って塩もみしたセロリと蒸したじゃがいもを塩、胡椒、オリーブオイル、レモン汁、パルメザンチーズ、砕いたアーモンド、パセリのみじん切りを合わせたドレッシングで和えたサラダ。

にんじんしりしり

にんじんしりしり

千切りのにんじんとツナをフライパンで炒め、塩、胡椒を振ってにんじんがしんなりしたところで溶き卵を投入。軽く混ぜてから蓋をして蒸し、卵が固まったら斜め薄切りにしたねぎと酒、しょうゆを加えてざっと炒め合わせて完成。

味噌汁、サラダ、炒めもの。改めて確認してみたら、油使いすぎたかな。

一人暮らしの料理

今日は今日とて地味献立。しかしもしも酒を飲まないとすれば、サラダは確実に作っていないのです。このサラダは酒を飲むことが前提となって食卓に上っているのです。

だからどうしたという話ではありますが、酒が創作意欲を駆り立ててくれているのだとしたら、我が飲酒習慣もそう悪いことばかりでもないですね。という、ささやかな自己肯定。一体私は誰に対して何のためにかような言い訳をしているのでしょうか。

 




関連記事

ズッキーニのレシピと献立

むね肉とズッキーニの酢炒め、トマトとゴーヤのサラダ献立。

この夏、いきなりズッキーニが好きになりました。 食べたことはあるけれど、積極的には手

記事を読む

塩鮭と白菜の酒粕煮献立

白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立。

先日生まれて初めてきりたんぽ鍋を食べました。 ご飯をまとめて焼いたものが入ってる鍋でし

記事を読む

きのこディップ

きのこディップで赤ワイン。

連日暑苦しいシチューネタで失礼します。 酒粕を使ったクリームシチューが思いの外シチュー

記事を読む

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/6 夏に嬉しい、火を使わないメニュー。

ふう。 全然降りませんねえ、東京。 各位、熱中症には十分お気をつけくださいませ。 今夜のメニュ

記事を読む

レッドキャベツのあえるだけパスタ、小松菜のチキンスープ献立。

ここのところ連続登場しているレッドキャベツ。レッドキャベツの甘酢漬け煮たり焼いたりゆでたり

記事を読む

上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。 そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真

記事を読む

里芋の味噌グラタン

里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立。

グラタンで日本酒を飲む。 そう考えた時にいいつなぎとなるのが味噌ですね。そして味噌とチ

記事を読む

福寿・神戸カップ

兵庫の酒 福寿 神戸カップで晩酌 豚肉と豆苗のおろし和え、白菜のしょうがスープ。

2016年の日本酒ツアーは兵庫県からスタートです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

休肝日の献立 せりの味噌汁

休肝日ごはん 小松菜の納豆和え、せりと揚げの味噌汁献立。

週の初めは休肝日。かつては 「酒が飲めないならごはんも食べたくない」 などと恐ろ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑