愛用品の新しいパートナー。

公開日: : 家飯

豚とかぼちゃのにんにく焼き

最近かぼちゃあんまり食べてなかったような…?

調べてみると、前回登場したのはなんと2019年。え、もう2年も食べてなかったの?

生ピーマンとベトナム風肉団子、かぼちゃサラダ献立

調査結果に少々驚きましたが、そんなわけない。晩酌献立休載期間もあったし、ここに記していないだけで外食でも食べている。2年間一切口に入れていなかったなんてことはありえない。ありえないけど、久しぶりではあります。

とにかく、今日はかぼちゃです。手のひらにのるくらいの小さなサイズのかぼちゃ「坊ちゃんかぼちゃ」をいただきいました。毎度ありがとうございます。

豚とかぼちゃのにんにく焼き、小松菜のナムル献立

豚とかぼちゃのにんにく焼き、小松菜のナムル献立
  • 豆腐と白ねぎの味噌汁
  • 大根皮のしょうゆ漬け
  • 小松菜のナムル
  • 豚とかぼちゃのにんにく焼き

豆腐と白ねぎの味噌汁

豆腐と白ねぎの味噌汁

大きめに切った木綿豆腐と白ねぎの白い味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

大根皮のしょうゆ漬け

大根皮のしょうゆ漬け

本日の漬けものは、大根皮のしょうゆ漬け。

小松菜のナムル

小松菜のナムル

ゆでた小松菜をざく切りにし、塩、胡椒、ごま、ごま油で和えたもの。

豚とかぼちゃのにんにく焼き

豚とかぼちゃのにんにく焼き

フライパンにつぶしたにんにく、塩胡椒で下味をつけた豚薄切り肉と薄切りにしたかぼちゃを並べ、弱目の火でじっくりと焼きます。かぼちゃに焼き色がつき、豚肉がカリッとなったらうつわに盛り千切りの大葉をのせ、粗塩を振ったら完成。

ほくほく甘いかぼちゃににんにくの香りをまとわせて、塩味で食べるのが好き。大葉はマストではないけれど、あればさわやかなアクセントとして存在感を発揮します。少々肌寒くなってきたので、多分今季初?のお燗となりました。

一人暮らしの夕食献立

愛用品の新しいパートナー。

燗酒といえば、毎度おなじみ卓上お手軽お燗セット。もう6年も愛用しております。

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

寒い時期の晩酌にはなくてはならないアイテムなのですが、昨シーズンにうっかり揃いの猪口を割ってしまったのですよ。そう、私は頻繁に食器を割る注力散漫かつ握力のない女。

今日捨てたもの 捨てて壊してストレス発散。

せっかく徳利と猪口がお揃いだったのに、残念無念。だからといって私の燗酒欲が落ち着くわけでもなく、今年も徳利には活躍してもらわねばなりません。

というわけで今年初場所の相棒として登場したのは、シンプルな蛇の目の猪口。先日出先で立ち寄った酒蔵で試飲した際にいただいたものであります。

こういうスタンダードな蛇の目猪口って、すごく見慣れている気がするけれど、家で使ったことはなかったかも。そっと徳利のかたわらに添えて見たらば、地味な食卓にぐるぐるの青がよく映える。

あら、なかなかいい感じではありませんか。

酒飲み心をくすぐるぐるぐるに、この冬はぐるぐる惑わされようと思います。

ミニマリストの持たない暮らし





関連記事

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

家飲み献立 11/17 すき煮、キャベツの生姜蒸し、そして一升瓶。

さて、突然ですが、久しぶりに一升瓶を買いました。 わーい。 いやあ、酒飲みとしては、

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

もつ鍋もどき鍋で家飲み。

寒い。 2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

記事を読む

海老とキャベツのにんにく蒸し

海老とキャベツのにんにく蒸し、ピーマンと葱の梅和えで晩酌。

昨日は休肝日、だったのでこれは週末の食卓です。 肉抜き週最終日、さて何をメインにしよう

記事を読む

春雨レシピ 11/2 エスニックな鶏春雨スープ。

連休中日。 あれ?今夜は少し暑くないですか? 「暑い」っていうのは言いすぎかもし

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

家飲み献立 12/17 白菜と春雨のうま煮、トマトのナムル。

1時間ほどサーバーが落ちていました。 アクセスして下さった方にはご迷惑をおかけして申し

記事を読む

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース、蒸し白菜おろし和え献立。

古より受け継がれし論争といえば、一人暮らしで自炊をする意味があるのか問題。 十数年前ま

記事を読む

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑