一人暮らしの晩酌献立 5/18 ハリハリ鍋。

公開日: : 家飯, 食べること

ハリハリ鍋

なんか肌寒いですね@東京。

ここ暫くは真夏の如き気候だったから余計にそう感じるのでしょうが。

今日は何か温かいものでも食べるかな…と考えながら入ったスーパーで真っ先に目が合ったのは水菜。

となると自動的に鍋でしょう。




ハリハリ鍋で家飲み

ハリハリ鍋 献立

  • ハリハリ鍋
  • トマト
  • ちくわの甘辛炒め

ハリハリ鍋

豚肉のハリハリ鍋

塩、みりん、醤油でごく薄めに味付けした出汁で油揚げ、豚肉、春雨を煮て最後に水菜をどばっと投入してさっと火を通します。何せハリハリ鍋ですからね、水菜がハリハリしてなくちゃいけません。仕上げに黒七味を振って出汁ごとぐいぐい食べます。

トマト

トマト

ただのトマトです。切っただけ。何か調理しようかと思ったのですが結局塩とオリーブオイルでシンプルにいただきました。

ちくわの甘辛炒め

ちくわの炒め物

突然練り物欲が出てきたのでちくわを。ごま油とみりん、醤油で甘辛く炒めました。鍋物の時は鍋1品でも十分成り立つのだけど、こういうちょっとした箸休めがあると俄然嬉しいと思うのは私だけでしょうか。

鍋は手軽だし野菜もたっぷり食べられるので一人暮らしの晩酌メニューにはもってこい。本当は夏場でもこういう温かい料理を食べたほうがいいんですよね。まあ真夏はなかなかほかほか鍋料理を用意しようという気にはならないですが。

一人暮らしの料理

ところで写真がかなり怪しくなっているのには理由があって。近頃はコンタクトをしているとまな板の手元、カメラのモニター、スマホの画面が怪しくなってきました。

うーん「離すと見える」というのはこういうことだったのか。

メガネの時は外せば見えるのでさして問題ないんですが、コンタクトだと仕方ないのでそのままやり過ごしてます。結果、こういうことに。

まだリーディンググラスの必要性は感じていませんが、その時が来た暁には今はもう使っていない派手なフレームのレンズを入れ替えようかと。近視用のフレームは常に着用していないといけないので派手なデザインのものは服を選んでしまうけれど、リーディンググラスなら掛け外しするので少々冒険が過ぎるタイプで遊べるもんね。

と、話が逸れましたが、少し肌寒い夜、水菜たっぷりのハリハリ鍋で日本酒を美味しくいただきました。

なんだか最近はすっかりビールor日本酒だなあ。
そろそろワインでも仕入れるか…。

 






関連記事

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

141109d5

葱油の温かいポテトサラダ。

寒くなったからかどうなのか、近頃無性にお腹が空きます。食欲の秋ってやつでしょうか。 よ

記事を読む

白菜の卵とじ献立

白菜の卵とじ、インゲンと豚肉のごまマヨネーズ和え献立。

季節の変わり目は服選びに困る、とはもはや挨拶時のお約束的トピックスではありますが、困るのは服

記事を読む

焼き蕪の柚子胡椒和え

一人家飲みつまみ 蒸し鶏のねぎソース、焼き蕪柚子胡椒和えで晩酌。

先週は肉抜きウィークだったので、休肝日明けは肉です。 肉、といっても鶏むね肉ですが。

記事を読む

塩豚と白菜のソテー献立

塩豚と白菜のソテー、ごぼうの黒七味醤油漬。

昨日は午後の時間が少々空いたので、キッチンで下ごしらえ作業をしていました。 基本的に毎

記事を読む

cocktail2.min

ホエー(乳清)を使って簡単カクテル。

家では専らすぐ呑めるビールやワイン、日本酒がメインで、食後に楽しむのはウィスキーが定番。

記事を読む

豚汁献立

豚汁、鮭のポテトサラダ献立。

その昔、料理は全くできないという年下の友人が 「豚汁だけは作れる」 と豪語してお

記事を読む

牛肉の赤ワイン煮込み

牛肉の赤ワイン煮、蕪のトリュフ風味温サラダでワイン。

久しぶりじゃないか、おい。 以前は週末にワインを飲みたくなる病を患っていたもので金曜、

記事を読む

ienomi160723_1

もつ鍋もどき鍋で家飲み。

寒い。 2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

記事を読む

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑