一人暮らしの晩酌献立 5/18 ハリハリ鍋。

公開日: : 家飯, 食べること

ハリハリ鍋

なんか肌寒いですね@東京。

ここ暫くは真夏の如き気候だったから余計にそう感じるのでしょうが。

今日は何か温かいものでも食べるかな…と考えながら入ったスーパーで真っ先に目が合ったのは水菜。

となると自動的に鍋でしょう。

ハリハリ鍋で家飲み

ハリハリ鍋 献立

  • ハリハリ鍋
  • トマト
  • ちくわの甘辛炒め

ハリハリ鍋

豚肉のハリハリ鍋

塩、みりん、醤油でごく薄めに味付けした出汁で油揚げ、豚肉、春雨を煮て最後に水菜をどばっと投入してさっと火を通します。何せハリハリ鍋ですからね、水菜がハリハリしてなくちゃいけません。仕上げに黒七味を振って出汁ごとぐいぐい食べます。

トマト

トマト

ただのトマトです。切っただけ。何か調理しようかと思ったのですが結局塩とオリーブオイルでシンプルにいただきました。

ちくわの甘辛炒め

ちくわの炒め物

突然練り物欲が出てきたのでちくわを。ごま油とみりん、醤油で甘辛く炒めました。鍋物の時は鍋1品でも十分成り立つのだけど、こういうちょっとした箸休めがあると俄然嬉しいと思うのは私だけでしょうか。

鍋は手軽だし野菜もたっぷり食べられるので一人暮らしの晩酌メニューにはもってこい。本当は夏場でもこういう温かい料理を食べたほうがいいんですよね。まあ真夏はなかなかほかほか鍋料理を用意しようという気にはならないですが。

一人暮らしの料理

ところで写真がかなり怪しくなっているのには理由があって。近頃はコンタクトをしているとまな板の手元、カメラのモニター、スマホの画面が怪しくなってきました。

うーん「離すと見える」というのはこういうことだったのか。

メガネの時は外せば見えるのでさして問題ないんですが、コンタクトだと仕方ないのでそのままやり過ごしてます。結果、こういうことに。

まだリーディンググラスの必要性は感じていませんが、その時が来た暁には今はもう使っていない派手なフレームのレンズを入れ替えようかと。近視用のフレームは常に着用していないといけないので派手なデザインのものは服を選んでしまうけれど、リーディンググラスなら掛け外しするので少々冒険が過ぎるタイプで遊べるもんね。

と、話が逸れましたが、少し肌寒い夜、水菜たっぷりのハリハリ鍋で日本酒を美味しくいただきました。

なんだか最近はすっかりビールor日本酒だなあ。
そろそろワインでも仕入れるか…。

 




関連記事

豚しゃぶ香味ダレ

豚しゃぶ香味ダレ、切り昆布の煮物。

今日は少し遠くにある安くて品揃え豊富なスーパーに寄れたので、珍しく食材をまとめ買い。

記事を読む

れんこんと豚肉の黒酢炒め

れんこんと豚肉の黒酢炒め、豆腐と春菊のスープ献立。

しょうゆや塩、酢などの基本調味料と比べると、黒酢とのお付き合い歴は浅めです。 トマト黒

記事を読む

出羽桜 吟醸缶

山形の酒 出羽桜 吟醸缶で晩酌 タアサイと豚肉の酒蒸し、キャベツの梅おかか和え。

帰宅途中、あ、家に酒がちょっとしかなかったんだ!ということに気づく休肝日明けの火曜日。 もう家が

記事を読む

焼ききたあかり

焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った写真がまだ少し残っているので小

記事を読む

鳥豆腐

鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和え献立。

先日「鳥豆腐」を検索してここにたどり着いたとのコメントを頂戴しまして、そういうのなんかうれ

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き

豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならないし、肉も魚もない野菜メインの献

記事を読む

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

記事を読む

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立

手羽元とキャベツのスパイス焼き、かぶのひじき和え献立

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハーブやスパイスを使いこなすような

記事を読む

Aurora Soho ブランチ

エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイル ハンバーガーにホットドッグ

記事を読む

せりと蒸し鶏の梅和え

せりと蒸し鶏の梅和え、鶏出汁白菜煮献立。

連日連夜せりを食んでおりますが、好きなんですよ、せり。 白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑