一人暮らしの晩酌献立 5/18 ハリハリ鍋。

公開日: : 家飯, 食べること

ハリハリ鍋

なんか肌寒いですね@東京。

ここ暫くは真夏の如き気候だったから余計にそう感じるのでしょうが。

今日は何か温かいものでも食べるかな…と考えながら入ったスーパーで真っ先に目が合ったのは水菜。

となると自動的に鍋でしょう。

ハリハリ鍋で家飲み

ハリハリ鍋 献立

  • ハリハリ鍋
  • トマト
  • ちくわの甘辛炒め

ハリハリ鍋

豚肉のハリハリ鍋

塩、みりん、醤油でごく薄めに味付けした出汁で油揚げ、豚肉、春雨を煮て最後に水菜をどばっと投入してさっと火を通します。何せハリハリ鍋ですからね、水菜がハリハリしてなくちゃいけません。仕上げに黒七味を振って出汁ごとぐいぐい食べます。

トマト

トマト

ただのトマトです。切っただけ。何か調理しようかと思ったのですが結局塩とオリーブオイルでシンプルにいただきました。

ちくわの甘辛炒め

ちくわの炒め物

突然練り物欲が出てきたのでちくわを。ごま油とみりん、醤油で甘辛く炒めました。鍋物の時は鍋1品でも十分成り立つのだけど、こういうちょっとした箸休めがあると俄然嬉しいと思うのは私だけでしょうか。

鍋は手軽だし野菜もたっぷり食べられるので一人暮らしの晩酌メニューにはもってこい。本当は夏場でもこういう温かい料理を食べたほうがいいんですよね。まあ真夏はなかなかほかほか鍋料理を用意しようという気にはならないですが。

一人暮らしの料理

ところで写真がかなり怪しくなっているのには理由があって。近頃はコンタクトをしているとまな板の手元、カメラのモニター、スマホの画面が怪しくなってきました。

うーん「離すと見える」というのはこういうことだったのか。

メガネの時は外せば見えるのでさして問題ないんですが、コンタクトだと仕方ないのでそのままやり過ごしてます。結果、こういうことに。

まだリーディンググラスの必要性は感じていませんが、その時が来た暁には今はもう使っていない派手なフレームのレンズを入れ替えようかと。近視用のフレームは常に着用していないといけないので派手なデザインのものは服を選んでしまうけれど、リーディンググラスなら掛け外しするので少々冒険が過ぎるタイプで遊べるもんね。

と、話が逸れましたが、少し肌寒い夜、水菜たっぷりのハリハリ鍋で日本酒を美味しくいただきました。

なんだか最近はすっかりビールor日本酒だなあ。
そろそろワインでも仕入れるか…。

 




関連記事

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

糠漬け

野菜のおつまみ 新じゃがの煮ころがし、糠漬け。

何年ぶりでしょうか。 ついに大好物である糠漬け体制を構築しました。 夏の晩酌には

記事を読む

鶏団子と大根のスープ煮

鶏団子と大根のスープ煮、焼きブロッコリー献立。

本日の献立はやや変則パターンで、サラダと、焼き野菜と、スープ煮。そして漬けもの。 いつ

記事を読む

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

水菜が、安い...! 冬の間満足に食べられなかったものだから、お手頃価格の葉野菜を発見

記事を読む

私が団子を練らない理由。

年末年始はありがたいことにご馳走を食べまくりますね。 年末は旅先で、そして帰省し地元で

記事を読む

肉団子鍋

肉団子鍋で家飲み。

この冬の家晩酌は鍋もの率がやや低めだったような気がします。おそらく、理由はふたつ。帰省時の鍋

記事を読む

分け隔てなく仲良くしなくても、構わない。

夏らしく、ゴーヤ料理が続きます。先日ピーマンチャンプルーを作りました。 それなりに好

記事を読む

ゴーヤと豚の味噌炒め

ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました。 休肝日ごはん ゴーヤ

記事を読む

新玉ねぎと鯖のサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ、焼き海苔の味噌汁献立。

新玉ねぎが、出ている。 スーパーの入り口すぐ、メインコーナーにて輝く新玉ねぎを、迷わず

記事を読む

豚ともやしの梅蒸し

豚ともやしの梅蒸し、焼き根菜献立。

恥ずかしながら帰ってまいりました、お久しぶりの晩酌献立です。すべてを投げ出してふて寝したくな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑