青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 家飯, 食べること

青梗菜の塩炒め献立

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。
そろそろおでんもシーズン終了ですね。と言いつつ我が家ではおでん作らないんですけどね。

おでんってお鍋にいっぱい作って何日間かに分けて食べ進めるってのがやっぱり美味しいやり方のような気がするので、カレーとかシチューとか煮込みものを毎日食べ続けるのが苦手な私はどうも敬遠してしまうのです。

鍋いっぱいにおでん作っても一人だとなかなか減らないですからね。ダメにしたらと思うと怖くて手が出せないというか。

でも、おでんは好き。たまにはおでん気分でも味わおうかしら、ってことでさつま揚げを煮ました。

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もので晩酌

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もので晩酌

  • 白菜漬
  • きのこと三つ葉の味噌汁
  • 大根とさつま揚げの煮もの
  • 青梗菜の塩炒め

きのこと三つ葉の味噌汁

きのこと三つ葉の味噌汁

しめじとエリンギを水から煮たきのこ出汁のみで作った味噌汁。最後に三つ葉を散らします。きのこと三つ葉って最強ですね。

大根とさつま揚げの煮もの

大根とさつま揚げの煮もの

塩、みりん、しょうゆで甘めに味付けした昆布だしでさつま揚げと下茹でした大根を煮たもの。一旦冷まして味を含ませます。

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め

青梗菜は4つ割にして横に3等分します。フライパンに油を引いて潰したにんにくを入れ、香りがたったら青梗菜の硬い部分から順に入れ時間差で火を通していきます。味付けは塩、胡椒のみ。

それなりにボリュームがあるさつま揚げの煮もの。これに肉やら魚やらつけるとtoo muchかしらと考えてメインはシンプルな青菜炒めにしました。晩酌メニューとしては十分だけど、ご飯のおかずにするにはちょっと物足りない献立ですわね。体育会系部活に勤しむ高校男児なら怒りで御膳ひっくり返すレベルの頼りなさか。

久しぶりに食べた気がするさつま揚げ、ふわふわで美味しいなあ。特別なものじゃなくて普通のスーパーで売っている普通のさつま揚げだったけど、なんだか妙に旨く感じてしまいました。束の間のおでん気分。

家では作らないけどおでん自体は好きなので外では喜んで食べます。おでん専門店の洗練された出汁も好きだし、食堂やら居酒屋で食べるざっくりしたヤツもまたいい。おでんは冬がシーズンではあるけれど、夏の海辺で食べるおでんってのもなかなかどうしてなんだよねえ。

と、おでんを食べてもいないのにおでんネタに終始してしまいました。

関連 赤羽 昼からハシゴ酒 東京散歩・北区。

 




関連記事

男山 純米生貯蔵 (北海道・旭川市)

北海道の酒 男山純米生貯蔵で晩酌 さんまの梅煮、柿の白和え。

酒類は持ち帰るのが重いこともあっていつもは通販で購入することが多いのですが。 先日近所の酒

記事を読む

きくらげと豆苗の卵炒め

きくらげと豆苗の卵炒め、レタスと海苔のサラダで晩酌。

久しぶりに焼き海苔を買いました。 普通に好きな食材ではあるものの、近頃は白米をあまり食

記事を読む

茄子の蒸し煮

ごま鯖の酒蒸し、茄子の蒸し煮。

鮮魚売り場をウィンドウショッピング(by 湘南いそいそ家飲み日記。)していたら、思わぬ出会い

記事を読む

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

豚ともやしの酒蒸し献立

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。 もやしって給料日前の救世主的として広

記事を読む

里芋のねぎ油炒め

里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさは格別です。 高知の酒

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、里芋の味噌汁献立。

好物の秋刀魚ではありますが、自分の中に一応買い価格目安ラインを設けています。 が、今年

記事を読む

粕汁献立

ぶりの粕汁献立。

粕汁献立。 桜満開の東京に遅れて冬のエース登場、といったところでしょうか。 それ

記事を読む

一人暮らしの晩ご飯献立 鶏もも肉のソース焼き、春菊のサラダ。

うう。 窓を開けてたら寒い。 昨日は暑いくらいだったのに、日々温度差が激しいです

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、豆苗の煮浸し献立。

麗しき粕汁週間。 粕汁さえあれば満足に飲めることが確実なので、毎度副菜が頼りなげになり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑