人をうらやむ辛さなんて。

公開日: : 最終更新日:2021/08/21 家飯

ゴーヤの味噌炒め

ご近所にとても素敵なお宅がありまして。

数年前に建て替えたばかりのシンプルシックな戸建ての広々とした屋上に、高級アウトドアブランド製品と思しき立派なグリルが鎮座しており、春頃は毎週のように煙を出していました。何を焼いているのか、鶏なのか豚なのか、私におこぼれは回ってくるのかと気になって(こない)、つい何度もチラ見してしまったものです。

「何もしない」に、忙しい。

季節は変わり夏になり、ベランダの柵にはこれまた立派なゴーヤがなり始めました。

羨ましいじゃないか。

ゴーヤの味噌炒め、蒸し鶏とわかめのねぎだれ和え献立

ゴーヤの味噌炒め献立
  • キャベツのスープ
  • トマトサラダ
  • 蒸し鶏とわかめのねぎだれ和え
  • ゴーヤの味噌炒め

キャベツのスープ

キャベツのスープ

蒸し鶏の副産物の鶏スープにざく切りにしたキャベツと千切りしょうがを煮て、胡椒で味付けしたもの。

トマトサラダ

トマトサラダ

おいしいトマトとちぎったレタスをあわせてポン酢をかけただけ。

蒸し鶏とわかめのねぎだれ和え

蒸し鶏とわかめのねぎだれ和え

白ねぎのみじん切りとおろししょうが、塩、胡椒を混ぜたところにフライパンで熱した太白ごま油をジュッ!と回しかけて混ぜあわせたねぎだれを用意します。むね肉の蒸し鶏を薄く切ったものとわかめをうつわに盛り、ねぎだれで和えます。

ゴーヤの味噌炒め

ゴーヤの味噌炒め

フライパンに油をひき、薄切りにしたゴーヤを炒めます。しんなりしたらあらかじめ合わせておいた味噌、酒、みりんを加えて軽く水分を飛ばすように炒め合わせたら完成。

ご近所さんの屋上にてつやつやと育ったゴーヤのおすそ分けをいただいた、訳ではなく、いつもの八百屋で58円にて購入しました。

ゴーヤの苦味はああ夏だなあと実感できるから好き。毎年一度は食べたい野菜のひとつです。酒のつまみにもってこいのアテだけど、今夜はお茶にて。

休肝日の夜ご飯

人をうらやむつらさなんて

生まれついてのインドア派かつアクティブな友人もいないもので、キャンプやらBBQやらとは縁遠い人生です。

最近はソロキャンプというおひとりさまスタイルがすっかり定着しているけれど、一人旅や一人遊びが大好きな私がそっちの方向に行かないのは、多分準備が大変そうだから。ほら、キャンプっていろんなお道具が必要じゃないですか。持ち歩くのも大変だし、丸腰で挑むものではなかろうて、という懸念が私を楽しげな遊びから遠ざける。

カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

でも家に居ながらにしてその手の遊びができるって最高だわ。インドアにしてアウトドア。いいないいな、楽しそうね、と、トング片手にビールを煽るお父様の姿を羨ましく眺めています。奥様やお子様はイマイチ屋上遊びに興味がないようで、毎度一人焼きではあるけれど、それもまたいいじゃないか。誰にも邪魔されない、グリルのひととき。いいぞいいぞ。

ご近所は立派なおうちを建てて、屋上でビールを飲んでゴーヤまで育てているというのに、私ときたら。いい歳して、かたまり肉のひとつも焼かないで。などという無意味な自己批判はしないのが、私の数少ない長所であります。見ているだけで、たいそう楽しい。のぞきじゃないよ?

大人一人暮らしのヒント




関連記事

宮崎の酒千徳カップ

宮崎の酒 千徳清酒カップで晩酌 鶏豆腐、焼き枝豆献立。

さすがにホイホイ発見できなくなってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

塩鮭と白菜の酒粕煮献立

白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立。

先日生まれて初めてきりたんぽ鍋を食べました。 ご飯をまとめて焼いたものが入ってる鍋でし

記事を読む

リセットきのこスープ

旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

旅行太り対策のリセット生活に突入です。 台湾から元気に帰国したのはいいのですが、元気一杯すぎて腹

記事を読む

家飲み献立 11/10 鯖と白菜の煮物他全5品で晩酌。

いやあー、今日は暖かかったですね。久しぶりにごついアウターなしで薄手のパーカーだけで外出でき

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒めもの

新玉ねぎと卵の炒めもの、生かぶサラダ献立。

オニオンスライスに続いて、こちらの新玉ねぎメニューの定番、卵炒めです。 さば水煮缶と新

記事を読む

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

塩鮭の粕汁、菜飯献立。

休肝日ごはん 塩鮭の粕汁、菜飯献立。

週の初めは休肝日、今週もノンアルコール献立でスタートです。 寒い日が続いたので、粕汁が

記事を読む

手羽元と大根の煮物

ぬか漬けリメイク 手羽元と大根の煮物、おつまみ奴。

昨日は騒音で目が覚めました。 寝ぼけた頭でうるさいなあ、でもこの音よく知ってる音だ、なんだ

記事を読む

家飲み献立 11/17 すき煮、キャベツの生姜蒸し、そして一升瓶。

さて、突然ですが、久しぶりに一升瓶を買いました。 わーい。 いやあ、酒飲みとしては、

記事を読む

一人暮らしの鍋料理 11/7 ひとりモツ鍋、柚子白菜で焼酎。

これからの季節、鍋確率が跳ね上がるよ! と、昨夜宣言したばかりですが今夜も鍋です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑