手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 家飯, 食べること ,

手羽元の黒酢煮

先日久しぶりに黒酢を導入しまして。

関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

健康の為に黒酢を水で割ってそのまま飲む、という方もおられるようですが、私は断然料理に使う派です。黒酢は普通の酢に比べるとコクがあるのでそのままサラダやつけダレ、炒めものと割と何にでも使えて便利。でも、煮ものに使うのも旨いんだよね。

ということで、黒酢をたっぷり使って鶏肉をコトコト煮込んでみました。

手羽元の黒酢煮、ピーマンの塩昆布和えで家飲み

手羽元の黒酢煮献立

  • ぬか漬け
  • キャベツおかかしょうゆ
  • ピーマンの塩昆布和え
  • 手羽元黒酢煮

ぬか漬け

ぬか漬け

キャベツ、なす、にんじんのぬか漬け3種盛り。

キャベツおかかしょうゆ

ゆでキャベツのおかかしょうゆ

茹でたキャベツは鰹節としょうゆでいただきます。

ピーマンの塩昆布和え

ピーマンの塩昆布和え

細切りにしてさっと茹でたピーマンを塩昆布、ごま油、いりゴマで和えました。

手羽元黒酢煮

手羽元黒酢煮

油を引いた小鍋に鶏手羽元を入れ、表面が色づく程度に炒めたら、黒酢、しょうゆ、酒、白ねぎの青い部分、薄切りのしょうがを加え蓋をして煮込みます。肉が柔らかくなったら蓋を取って強火で煮汁を煮詰め、とろりとした照りが出たら完成。

今回は仕入れの都合で手羽元を使いましたが、手羽先でも骨つきもも肉でもよろしいかと。濃い味ながらお酢料理らしいさっぱり感もある夏向きのつまみ、これはやっぱりビールですかね。

酢で肉を煮る、というとフィリピン料理のアドボあたりがメジャーでしょうか。アドボ同様、この黒酢煮も豚肉で作ってもいいと思うのだけど、骨つき鶏肉で作るのが断然好みです。骨つき鶏肉を酢で煮込むならばにんにくを使いたいところですが、翌日の予定を鑑みてしょうがで手を打ったのでした。

何しろこれ、抜歯前日の最後の晩餐ですからね。大げさですけども、しばらく酒が飲めないことは覚悟していたのでしっかり味わいながらいただきましたよ。

しかし暑くなるとどうにも冷菜が多くなりますね。夏場は汁ものなりなんなり1品は温かいものを意識して入れるようにしないと、うっかり冷たいものばかり並べてしまいます。冷たいつまみにビール。それはそれで旨いんですけどね。

 




関連記事

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮

さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます。 さつまいもと肉の組み

記事を読む

水菜とエリンギの塩ポン酢和え

晩酌献立 9/15 塩豚と大根のしょうが蒸し、水菜とエリンギの塩ポン酢和え。

驚きの品薄。 そして、野菜がちょっと怯むくらいに高い。 台風の影響もあるのでしょ

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き定食

豚ロースの梅照り焼き、小松菜とひらたけのおひたし献立。

生野菜をむしゃむしゃ頬張る快感は白ごはんのそれとも通じるものがある。そう考えるようになってか

記事を読む

にんじんの煮物献立

晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。 関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文

記事を読む

さつまいものグラタンで赤ワイン

さつまいもときのこのグラタン、キャベツの温サラダで赤ワイン

グラタンが恋しい季節がやってまいりました。 近頃はめっきり日本酒贔屓なこともあり、普段

記事を読む

玉乃光 28pf 2019

京都の酒 玉乃光 純米吟醸 28Pf Summerで晩酌塩鶏と大根のスープ煮

お久しぶりです。京都です。 勝手に日本酒全国ツアー 相変わらず晩酌はちびちびとや

記事を読む

シェアハウスで料理 8/22 何も作らない晩ごはん。

今週はあれこれ作ってちょこちょこ残していたので、今夜は作りおき食材メインで晩御飯です。 わ

記事を読む

きのこの卵とじ

きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃがいもとたらをさっと煮たものと

記事を読む

鶏豆腐 晩酌

鶏豆腐、海老のナンプラー風味サラダ献立。

寒くなると三州屋風鶏豆腐を家でもちょくちょく作ります。 メインはもちろん鶏肉と豆腐、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑