鯖のトマト煮とバケットで白ワイン。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

サバ缶でワインのおつまみ

先日使ったサバ缶の残りをワインのお供にしました。

鯖水煮缶とスライス玉ねぎにオリーブオイルちょろりでバケットに乗せる、でも十分白ワインに合うおつまみになるのだけど、今回はトマトと合わせて。

美味しいバケットも手に入ったのでかなりシンプルな晩酌です。

バケットがうまけりゃ、それとワインだけでも呑めるよねえ。お腹一杯になっちゃうけども。

鯖のトマト煮とバケットで白ワイン

サバ缶で白ワイン献立

  • 生ハムサラダ
  • チーズ
  • アーモンド
  • 鯖のトマト煮
  • バケット

鯖のトマト煮

鯖のトマト煮

フライパンにオリーブオイルと潰したニンニクを入れ弱火にかけます。香りがたったら鯖の水煮缶と手で軽く潰したトマト、薄切りにしたセロリ、白ワインを入れ蓋をして軽く温める程度に煮ます。最後にセロリの葉を加えてさっと火を通し黒胡椒を振って完成。

後はチーズとかハムとかワインに合いそうなものをちょこちょこと。
ささっとできてセロリ葉の緑とトマトの赤がなかなか華やかな一皿は、冷えた白ワインと好相性です。

ワインを飲む日のおつまみ

バケットはビゴのフィセルレジャンデール。クラストパリッとクラムはみっちり密でもっちりもちもち、これはかなり好みのタイプです。ビゴはいろんなバケットが揃ってるけど、大きすぎるとどうしても余っちゃうし、サイズ的にもこれが一番好きかもしれないなあ。バターをしっかり塗ってハムとチーズだけのシンプルなサンドイッチにしたらかなり美味しいはず。ええ、我慢できずにサンドイッチにもして食べちゃいましたけど。

そして鯖缶とトマト、セロリの組み合わせは「缶つま デラックス」のレシピを拝借したもの。こちらのレシピはもっとシンプルだったんだけど、ニンニク風味で食べたい気分だったので少しだけ手を加えました。

銀座のバー、ロックフィッシュはハイボールが美味しいのはもちろんのこと、プロフェッショナルなつまみが秀逸。間口さんのレシピ本も大好きです。

 

巨峰にサーモンとか焼き鳥にアーモンドなんて

「おお、それをそう合わせるか!」

みたいな目からウロコ、しかも超簡単な酒のつまみが次から次へと出てくるので見ていて飽きません。どういう思考回路でこんな組み合わせが閃くのかなあ、さすが変態は違いますね(褒めてます)。

缶詰本以外のレシピも楽しくて盛り付けや器使いも参考になるので簡単&美味しい家飲みつまみ探求家にはおすすめです。最近また新刊が出たのでそちらもチェックしなければ。

 




関連記事

地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!”

先日「収納のない部屋だからできる地球家族ごっこ」という記事の中でこの本について書きました。

記事を読む

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

肉豆腐の卵とじ、白菜とツナの温サラダ。

東京もうっすら雪が積もった今日。 昨夜から今日は寒くなると覚悟してはいたけれど、久しぶ

記事を読む

蒸し鶏 献立

晩酌メニュー 蒸し鶏と白菜の香味だれ、にんじんの塩炒め。

調理自体に手間のかかる要素はないものの、みじん切りに千切りと、カットに少々手間取るメニューを

記事を読む

まぐろ納豆献立

まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。 あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考え

記事を読む

おかひじきときのこの味噌汁 ぬか漬け モロヘイヤ納豆 ごはん

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

モロヘイヤは今や日本国内ですっかりおなじみのネバネバ葉野菜となったのでしょうか。寂れた商店街

記事を読む

1人暮らしでタイ料理 8/16 ヤムウンセンで晩ご飯。

昨日のストックがあれこれあるから、今日は料理しなくてもいいなー。 なんて思っていたのだ

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

葱油の温かいポテトサラダ。

寒くなったからかどうなのか、近頃無性にお腹が空きます。食欲の秋ってやつでしょうか。 よ

記事を読む

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え献立。

炒めもの、特に野菜炒めは難しい料理説を唱え続けています。 料理に時間をかけないための、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑