家飲み献立 牛肩ロースステーキおろし和え、せりのおひたし。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること , ,

牛肩ロースステーキ献立

スーパーが豊作でした。

柔らかそうな春キャベツに前に食べて美味しかったタコ、好物の栃尾の油揚げなどメニュー構築をあれこれ悩むツワモノがずらり。ああ、全部買って帰りたい…!

が、夜に出かける予定が入っている今週、無茶はできない。

出会いのタイミングが悔しかったのでガラッと方向転換して牛肉を焼いてやりました。

牛肩ロースステーキおろし和えで晩酌

牛肩ロースステーキ献立

  • たたききゅうり
  • トマトと卵のスープ
  • せりのおひたし
  • 牛肩ロースステーキおろし和え

たたききゅうり

たたききゅうり

叩き割ったきゅうりに塩を振って揉み込み冷蔵庫で冷やしておきます。皿に盛ってごま油、胡椒、ごまを振りました。この手のきゅうりにはにんにくを加えることがおおいのだけれど翌日の予定を鑑みて自粛。

トマトと卵のスープ

トマトと卵のスープ

鶏がらスープに角切りのトマトを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけてから溶き卵を流し入れたスープ。とろみのついたスープに卵を入れるとふんわりといい感じで固まるのが好きです。

せりのおひたし

せりのおひたし

色よく茹でたせりを鰹出汁、塩、しょうゆを合わせたものにしっかりとひたして味を含ませたおひたし。味付けは塩で、しょうゆは香りづけ程度に。

牛肩ロースステーキおろし和え

牛肩ロースステーキおろし和え

室温に戻しておいた牛肩ロース肉に軽く塩を振ってフライパンで両面さっと焼きます。一口大に切っておろしポン酢で和えて器に盛り、ネギと黒七味をたっぷりと。

本当はヒレ肉がよかったんだけど普通のスーパーにヒレ肉ってあんまり置いてないねえ。よって脂身の少ない赤身がちな肩ロース肉で。見た目はやや固そうな肉質だったのにやわらかに仕上がったのは大根おろしのおかげでしょうか。迷って迷ってビールを1杯呑んだ後は珍しく赤ワインに切り替えました。

ワインを飲む日のおつまみ

牛肉は外で食べたほうが美味しい、と考える派なので家ではあまり使わないのだけれど久しぶりのステーキが結構旨くて驚き。しっかりした赤身の部位だったからかな、がっつり霜降り系はもうちょっとキツイ。まあおろしポン酢+黒七味なんて間違いのない組み合わせなので牛じゃなくても豚でも鶏でも美味しくしてくれます。

そしていつもはしょうゆを出汁で割ったもので作るおひたし。煮浸しは塩味で決めることが多いのでおひたしも試しに塩にしてみたらせりのほろ苦さが引き立ってすっきりした旨さ。うん、塩味のほうが好きだと判明しました。素材にもよるけど、これからは塩+ややしょうゆも導入しよう。

普段あまり考えずに作っているおひたしなんて基本的な料理でも、まだまだ改良すべき点は残されているということですね。いや、何も考えずに作ってしまっているからこそ考えればさらに旨くなる可能性がある、のか。

 




関連記事

砂肝とねぎの塩炒め

砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き動かされる瞬間はありませんか。

記事を読む

七賢淡麗純米

山梨の酒 七賢 淡麗純米で晩酌 あさりともやしのスープ、焼き春キャベツ。

順調に関東地方を攻略中でございます。 関連 勝手に日本酒全国ツアー そろそろ次の

記事を読む

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め、ブラウンえのきの梅和え献立。

ちくわ。久しぶりに登場しました。 こういうものって、たまにやたらと食べたくなる。「たま

記事を読む

焼き鳥、鶏皮とキャベツのスープ。

料理記事を書くのはなんだかちょっと久しぶりですね。 今年に入ってからうろうろしていたの

記事を読む

小松菜の煮浸し、セロリの卵炒め献立。

週末はワインを呑んでいました。 が、今日は通常モードの和食体制です。 なんか野菜

記事を読む

牛すき煮献立

牛すき煮、新玉ねぎとわかめのサラダで晩酌。

牛すき煮。なのにピンが肉ではなく焼き豆腐にきている。 そうです。本日の主役は実は焼き豆

記事を読む

豚バラともやしの蒸ししゃぶ

豚バラともやしの蒸ししゃぶ、小松菜のナムル献立。

大きな口を開けて、もやしをわしわしかき込みたい。 そんな抑えがたい欲望が湧き上がった日

記事を読む

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

トリュフソルトを使ったサラダ、アッシパルマンティエで赤ワイン。

先日焼いたアッシパルマンティエの「種」がもう1回分残っているのでさっさと食べてしまおう。

記事を読む

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑