家飲み献立 牛肩ロースステーキおろし和え、せりのおひたし。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること , ,

牛肩ロースステーキ献立

スーパーが豊作でした。

柔らかそうな春キャベツに前に食べて美味しかったタコ、好物の栃尾の油揚げなどメニュー構築をあれこれ悩むツワモノがずらり。ああ、全部買って帰りたい…!

が、夜に出かける予定が入っている今週、無茶はできない。

出会いのタイミングが悔しかったのでガラッと方向転換して牛肉を焼いてやりました。




牛肩ロースステーキおろし和えで晩酌

牛肩ロースステーキ献立

  • たたききゅうり
  • トマトと卵のスープ
  • せりのおひたし
  • 牛肩ロースステーキおろし和え

たたききゅうり

たたききゅうり

叩き割ったきゅうりに塩を振って揉み込み冷蔵庫で冷やしておきます。皿に盛ってごま油、胡椒、ごまを振りました。この手のきゅうりにはにんにくを加えることがおおいのだけれど翌日の予定を鑑みて自粛。

トマトと卵のスープ

トマトと卵のスープ

鶏がらスープに角切りのトマトを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけてから溶き卵を流し入れたスープ。とろみのついたスープに卵を入れるとふんわりといい感じで固まるのが好きです。

せりのおひたし

せりのおひたし

色よく茹でたせりを鰹出汁、塩、しょうゆを合わせたものにしっかりとひたして味を含ませたおひたし。味付けは塩で、しょうゆは香りづけ程度に。

牛肩ロースステーキおろし和え

牛肩ロースステーキおろし和え

室温に戻しておいた牛肩ロース肉に軽く塩を振ってフライパンで両面さっと焼きます。一口大に切っておろしポン酢で和えて器に盛り、ネギと黒七味をたっぷりと。

本当はヒレ肉がよかったんだけど普通のスーパーにヒレ肉ってあんまり置いてないねえ。よって脂身の少ない赤身がちな肩ロース肉で。見た目はやや固そうな肉質だったのにやわらかに仕上がったのは大根おろしのおかげでしょうか。迷って迷ってビールを1杯呑んだ後は珍しく赤ワインに切り替えました。

ワインを飲む日のおつまみ

牛肉は外で食べたほうが美味しい、と考える派なので家ではあまり使わないのだけれど久しぶりのステーキが結構旨くて驚き。しっかりした赤身の部位だったからかな、がっつり霜降り系はもうちょっとキツイ。まあおろしポン酢+黒七味なんて間違いのない組み合わせなので牛じゃなくても豚でも鶏でも美味しくしてくれます。

そしていつもはしょうゆを出汁で割ったもので作るおひたし。煮浸しは塩味で決めることが多いのでおひたしも試しに塩にしてみたらせりのほろ苦さが引き立ってすっきりした旨さ。うん、塩味のほうが好きだと判明しました。素材にもよるけど、これからは塩+ややしょうゆも導入しよう。

普段あまり考えずに作っているおひたしなんて基本的な料理でも、まだまだ改良すべき点は残されているということですね。いや、何も考えずに作ってしまっているからこそ考えればさらに旨くなる可能性がある、のか。

 






関連記事

生ラディッシュ

食べることが楽しみ、は虚しいか。

By: Ken Hawkins[/caption] 先日SNSにポストされる写真の傾向に関す

記事を読む

141225d5

家飲み献立 12/25 鶏もも肉と白菜の香味蒸し、にら月見。

Merry Christmas! 昨夜は一時帰国中の友人ファミリーとイブを過ごしました

記事を読む

リセットきのこスープ

旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

旅行太り対策のリセット生活に突入です。 台湾から元気に帰国したのはいいのですが、元気一杯す

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

140915d

家飲み献立 9/15 砂肝塩焼き、にら月見、ザーサイ奴など。

今日は連休最終日ですか。 みなさんお出かけしました?私はどこへも行きませんでしたが、そろそ

記事を読む

150823d

ワインで家飲み アンチョビドレッシングのサラダ。

本日月曜日は休肝日かつ休胃日。 週末は外食することも多いし、早い時間から簡単なつまみと

記事を読む

141121d2

家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

ボジョレーとは無関係にワインを飲もうと決めた金曜日。 東京駅近くにいたので、前から試してみ

記事を読む

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ

エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵とじに加えるならば青ねぎでも白

記事を読む

141127d6

家飲み献立 11/27 砂肝のソース焼きで赤ワイン。

うーん、なんだかでたらめというか中途半端な夕食を準備してしまった今夜。 いえ、別に料理

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑