白菜とベーコンの酢炒め、さつまいものレモン煮献立。

公開日: : 最終更新日:2022/02/03 家飯

白菜とベーコンの酢炒め

白菜頼みここに極まれり、といった趣の晩酌献立です。

寒い時期の白菜摂取率はかなり高めの我が家です。

毎日が同じものばかりの一人暮らし。

が、今年はその割合がすごい。買っては食べ、食べては買いを繰り返しているものですから、家に白菜がない時がない。それくらい愛用しています。

いっそのこと、もう植えたほうがいいんじゃないかな。

白菜とベーコンの酢炒め、さつまいものレモン煮献立。

白菜とベーコンの酢炒め、さつまいものレモン煮献立。
  • 鍋出汁味噌汁
  • ぬか漬け
  • さつまいものレモン煮
  • 白菜とベーコンの酢炒め

鍋出汁味噌汁

鍋出汁味噌汁

前日の鍋の残り出汁に、大根とえのき、ねぎを入れた味噌汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根と白菜の冬野菜コンビ。

さつまいものレモン煮

さつまいものレモン煮

輪切りにしたさつまいもを鍋に入れ、かぶるくらいの水と塩レモンを加えて火にかけます。ふたをしていもが柔らかくなるまで煮たら完成。

白菜とベーコンの酢炒め

白菜とベーコンの酢炒め

油をひいたフライパンにつぶしたにんにくを入れ、香りがたったら細切りにしたベーコンを加えカリッとなるまで炒めます。荒くつぶした粒胡椒と細切りにした白菜を加えて炒め合わせ、しょうゆ、酒、酢で味付けしたら完成。

さつまいものレモン煮に、白菜の酢炒め。ついでにぬか漬けと酸っぱいもの重ねじゃないか。と、今書いていて気づきました。

レモン煮の塩レモンは小さじ1弱だし、酢炒めの酢もちょろっと。調味料の酸っぱさよりも、いもと白菜それぞれの素材の甘さが際立っていたから、食べる時には気にならなかったのかな。

絶賛あれこれ実験中の塩レモンのおかげで、甘味を加えないレモン煮もさっぱりとして旨いという新たな知見を得ました。

一人暮らしの夕食献立

一人暮らしの密かな楽しみ、残り汁。

久々の鍋出汁再利用味噌汁がやたらと旨くてニヤつきました。

なにがしかのゆで汁を使った味噌汁は、ちょいちょい登場しています。

蒸しなす冷しゃぶ、トマトとわかめのナムルで晩酌。

肉やら野菜やらの旨味がたっぷり出ているゆで汁を捨てるの、なんだかもったいないじゃないですか。

しかし調理中に出るゆで汁はともかく、それなりの時間それなりの具材を煮炊きした鍋の残り汁を再利用するとなると、心理的なハードルが少々上がる気がします。とくに今は、気軽ワイワイ鍋をつつけるような状況でもないですしね。

その点何も気にせず鍋の残りを流用できるのは、一人暮らしの特権、かもしれません。

されど鍋の残り汁、衛生面の配慮は必須。たとえ一人鍋であっても、再利用を試みるなら鍋の段階から取り箸活用がよろしいかと思います。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

きのこ鍋

鍋で家飲み きのこ鍋。

いやー、こう寒くちゃもう朝から鍋のことしか考えられない。 早々に手を出すと真冬に耐えら

記事を読む

きくらげと豆苗の卵炒め

きくらげと豆苗の卵炒め、レタスと海苔のサラダで晩酌。

久しぶりに焼き海苔を買いました。 普通に好きな食材ではあるものの、近頃は白米をあまり食

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスー

記事を読む

休肝日ごはん せりの卵とじ献立

休肝日ごはん せりの卵とじ、野菜味噌汁献立。

2019年から採用している週に2回の休肝日生活。 新年に考える今年の食計画。 す

記事を読む

スナップえんどうの卵とじ献立

えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

豆が旨いですね。大好物!という位置付けにはなかなかならない控えめな存在ながら、たまに食べる

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、小松菜の梅和え献立。

夏だ夏だ、夏野菜だ! 先日のとうもろこしに引き続き、こちら今季初となるゴーヤの登場です

記事を読む

豚肉と水菜のおろし和え献立

豚肉と水菜のおろし和え、三つ葉豆腐献立。

豚肉と水菜と言えば、はりはり鍋。 材料は2つでもいいけれど、油揚げと春雨を入れるのもま

記事を読む

セロリ卵 献立

セロリ卵、わかめ温奴。

1年以上ぶりの休肝日を経て、通常モードの家呑み。 1日酒を抜いたら体がラク、とか目覚め

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑