きのこ鍋で晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること ,

きのこ鍋

寒ッ!

なにこれ、すっかり春気分だったのにこの裏切り者!

と悪態をつきたくもなる寒さが戻ってきてしまいました。まあ予報通りではありますが。

こうなったらもう食べおさめかと思われた鍋料理に頼るしか道はありませんね。

きのこ鍋で家飲み

きのこ鍋

  • 白菜漬け
  • 小松菜の辛子和え
  • きのこ鍋

きのこ鍋

きのこ鍋

鍋にきのこ類と鶏もも肉、酒、荒く潰した粒胡椒を入れ水を注ぎ火にかけます。材料にしっかり火が通って旨みが出たところで豆腐を投入してさっと温めれば完成。食べる際に塩やポン酢、酢、ナンプラーなど好みの味付けをします。

あとは箸休めの辛子和えと漬物で野菜だらけの一人鍋献立。お供はもちろん燗酒です。

一人暮らしの料理レシピ

またまたいつもお馴染みの「野菜三昧の愉しい日々」を参考にした鍋料理。これも味付けなしで作る鍋料理という点ではピェンローと同様ですね。

昨日の残りのエリンギとエノキがあったので、しいたけとなめこで追いきのこのきのこまみれ。その他しめじでも舞茸でも大丈夫、とにかく数種類混ぜたほうが美味しくなると思います。肉はちょっとしか入ってないし、きのこに豆腐ってなんだか物足りなそうに見えますが、今回はなめこをたっぷり入れたおかげでかかなりと出汁にろみがついて満腹感は相当なものでした。

きのこ鍋は優秀なリセット鍋、かも

いやあ、きのこってたくさん食べればそれなりにお腹が張るのね。

低カロリー食材として名高いきのこ。おまけに食物繊維も豊富ときているのでダイエット食品として人気ですが、低カロリーだからってバター炒めとかクリーム系のパスタにしちゃうとあんまり意味がないような。かといってそんなにきのこばっかり山盛り食えるか!というイメージも確かにあるわけで。

その点このきのこ鍋は優秀じゃないかなあ。

もも肉の皮と脂身と取り除けばさらにカロリーをカットできるし、食べる際に味付けするタイプだから気をつければ減塩にもなって、きちんと満腹になれる。山盛り食べても大丈夫なのでしっかり満腹感はあるけれど胃もたれも罪悪感もないとは、なかなか嬉しい料理ではないでしょうか。

だからって毎日きのこだけってのはバランス悪すぎるので、週に1回程度はきのこ鍋で体をリセット、くらいの付き合い方がよさそうです。となれば休肝日のメニューにもいいかもしれない。

このきのこ風味の出汁で酒を呑むのがまた旨いのでそれはそれで悩ましいところなんですが。

 




関連記事

豚とわかめの梅しゃぶ、キャベツのしょうが炒め献立。

現在わたくし本体はベトナムでごくごくビールを飲んでおります。 ベトナム一人旅、タンディン教

記事を読む

ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。

ベトナム一人旅で食べたもの、ホーチミン編です。 ベトナムに限らずですが、一人旅での食事は気

記事を読む

大根だけレシピ 12/15 鯖とキャベツのしょうが蒸し、焼き大根。

誰かが風邪を引いている。 廊下を歩くとどこからか苦しそうに咳き込む声が聞こえてきます。

記事を読む

鯖缶と玉ねぎのサラダ レシピ

塩豚と大根のスープ煮、鯖缶と玉ねぎのサラダ。

ここ数日柑橘熱が高まって食後にぽんかんやらいよかんやらを食べています。 が。 外

記事を読む

ラード使用チャーハン

ねぎチャーハン、小松菜のナムル献立。

休肝日メニューは、炒めごはん率が高いですね。 ハムライス献立。 私にとってのチ

記事を読む

ねぎとベーコンのチャーハン献立

休肝日ごはん ねぎとベーコンのチャーハン献立。

ノンアルコール週間のため、そして新しいうつわの盛り実験のため、似たような構成の献立と写真が延

記事を読む

ナポリタン献立

40年以上前の記憶が、未だ鮮明に残る。

本日の休肝日献立は、ナポリタン!おそらく、ここでは初登場じゃないでしょうか?パスタは好きで

記事を読む

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

豆苗の冷豚しゃぶ

豆苗の冷しゃぶ、きくらげとザーサイの卵スープ。

献立には焼いたものとか煮たものとかいろいろあるほうがいいよね。 などと書いたそばから焼

記事を読む

葱油の温かいポテトサラダ献立。

寒くなったからかどうなのか、近頃無性にお腹が空きます。食欲の秋ってやつでしょうか。 よって、朝

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑