きのこ鍋で晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること ,

きのこ鍋

寒ッ!

なにこれ、すっかり春気分だったのにこの裏切り者!

と悪態をつきたくもなる寒さが戻ってきてしまいました。まあ予報通りではありますが。

こうなったらもう食べおさめかと思われた鍋料理に頼るしか道はありませんね。




きのこ鍋で家飲み

きのこ鍋

  • 白菜漬け
  • 小松菜の辛子和え
  • きのこ鍋

きのこ鍋

きのこ鍋

鍋にきのこ類と鶏もも肉、酒、荒く潰した粒胡椒を入れ水を注ぎ火にかけます。材料にしっかり火が通って旨みが出たところで豆腐を投入してさっと温めれば完成。食べる際に塩やポン酢、酢、ナンプラーなど好みの味付けをします。

あとは箸休めの辛子和えと漬物で野菜だらけの一人鍋献立。お供はもちろん燗酒です。

一人暮らしの料理レシピ

またまたいつもお馴染みの「野菜三昧の愉しい日々」を参考にした鍋料理。これも味付けなしで作る鍋料理という点ではピェンローと同様ですね。

昨日の残りのエリンギとエノキがあったので、しいたけとなめこで追いきのこのきのこまみれ。その他しめじでも舞茸でも大丈夫、とにかく数種類混ぜたほうが美味しくなると思います。肉はちょっとしか入ってないし、きのこに豆腐ってなんだか物足りなそうに見えますが、今回はなめこをたっぷり入れたおかげでかかなりと出汁にろみがついて満腹感は相当なものでした。

きのこ鍋は優秀なリセット鍋、かも

いやあ、きのこってたくさん食べればそれなりにお腹が張るのね。

低カロリー食材として名高いきのこ。おまけに食物繊維も豊富ときているのでダイエット食品として人気ですが、低カロリーだからってバター炒めとかクリーム系のパスタにしちゃうとあんまり意味がないような。かといってそんなにきのこばっかり山盛り食えるか!というイメージも確かにあるわけで。

その点このきのこ鍋は優秀じゃないかなあ。

もも肉の皮と脂身と取り除けばさらにカロリーをカットできるし、食べる際に味付けするタイプだから気をつければ減塩にもなって、きちんと満腹になれる。山盛り食べても大丈夫なのでしっかり満腹感はあるけれど胃もたれも罪悪感もないとは、なかなか嬉しい料理ではないでしょうか。

だからって毎日きのこだけってのはバランス悪すぎるので、週に1回程度はきのこ鍋で体をリセット、くらいの付き合い方がよさそうです。となれば休肝日のメニューにもいいかもしれない。

このきのこ風味の出汁で酒を呑むのがまた旨いのでそれはそれで悩ましいところなんですが。

 






関連記事

ハリハリ鍋

家飲み献立 3/10 ハリハリ鍋。

東京はカラリと晴れています。 早朝から洗濯物を干して、ああ、今日も生きているなあと。

記事を読む

塩味の手羽大根

塩手羽大根、青梗菜の胡麻酢で晩ご飯。

ここ数日、なんとなーく春が近づいている気配が。 まだまだ寒いとは感じるけれど、どうやら

記事を読む

141008d6

家飲み献立 10/8 砂肝の葱塩ダレ他全5品で晩酌。

皆既月食かあ…と、階段の窓から空を見上げると赤い月。 おお、これは見えるかも!?と慌て

記事を読む

漬物炒め献立

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

記事を読む

塩手羽大根献立

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。

記事を読む

150916d7

家飲みおつまみメニュー 9/16 焼き厚揚げ、エリンギの吸い物。

豆腐、納豆、油揚げなどの豆製品は毎日何かしら登場させています。 これは健康のため、とか

記事を読む

イカとセロリのネギ塩炒め

イカとセロリのネギ塩炒め、小松菜とにんじんのオイル蒸し。

イカとセロリの組み合わせといえば中華和えを作ることが多いです。 関連 イカとセロリの中

記事を読む

140920d3

豆腐の卵とじ、アンチョビかぼちゃなど5品で晩酌。

キッチンで晩ごはん準備をしている途中のこと。 窓から圧倒的な夕焼けが見えたので急いで部

記事を読む

141218d3

家飲み献立 12/18 鯖のおろし和え、白菜の豆乳煮込み。

夕方、公共料金支払いのためにコンビニに寄りました。 以前はなんとなく毎日のように立ち寄

記事を読む

150805d

療養中の晩ご飯 8/5 鶏出汁卵とじうどん。

療養中、ってのも大げさですが。 ぎっくり腰発症当日はそもそも呑まず食わずの休肝日設定曜

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑