新しい情報を求めてフラフラせずに済む方法。

公開日: : 最終更新日:2020/05/19 生き方と考え方

先日SNSでこんな記事が流れてきました。かなりシェアされていたようなので目にした方も多いのでは。

参考 今すぐやめた方がいい、不幸になると科学的に証明されている5つの行動(ライフハッカー)

生活における一見些細な変化でも桁外れに気分が良くなると、数々の研究で証明されています。些細なことで大きな変化が起こるとわかったら、幸せな気分を壊すと科学的に証明されているものは、今すぐ日々の生活から排除していきましょう。

この記事が「不幸」をどのように定義しているかがよくわからず、そして「科学的に証明」の解説もなされていないので結構ふんわりした内容に終始しているような。翻訳時に端折ったのかなとも考えたのですが、元記事も大差ないですね。

なんですかね、不幸とまではいかないにしても小さなことで落ち込まず、機嫌よく過ごすには、程度のTIPSでしょうか。

今すぐやめた方がいい、5つの行動

この記事によるとやめたほうがいい行動とは

  1. やたらとSNSをみる
  2. 屋内に1日中いる
  3. 物質主義的になる
  4. いつも忙しくする
  5. 創造性を押し殺す

以上の5つ。

5はちょっと毛色が違いますが、1~4は現代人なら誰しも多かれ少なかれ片足を突っ込んでいるであろう習慣。確かにこれらの習慣にどっぷり浸かってしまうと辛そうではあります。

普段が忙しすぎて休日は外に出る元気もなく部屋に閉じこもりSNSで切り取られた友人の幸せな「一瞬」に意味もなく嫉妬し、諸々のストレスを発散するために欲しくもないガラクタを山程買って使わず放置…とかになるとそりゃまあ不幸かなあとなるわけです。

情報求めてフラフラせずに済む方法

だからと言ってスマホからFacebookアプリを削除すれば一気に幸福度急上昇!モノを捨てれば幸せがやってくる!ってことでもなく。
アレさえすれば万事解決、という万能薬は存在しないからこそ、人はあれがいい、これもよさそう、あっちも試してみるかと「正解」を求めてフラフラしちゃうのでしょう。

関連 モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

よりよい毎日を実現するためにあれこれ試すフラフラ状態を楽しめるならそれでよし。でも、フラフラ状態に疲れてしまったのならフラフラしなくて済むようにまずは意外に理解できていないであろう自分という人間の特性をみっちりと研究してみる。そして、どうすればこの人は毎日機嫌よくいてくれるのだろう?と、自分をもてなす方法をアレコレ考え、実践する。

なんだかんだ言ってもこの方法こそが「正解」を見出す最短コースではないでしょうか。

関連 機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

科学的であれ非科学的であれ、誰もがこうすれば幸せ、なんて方法はないですからね。

まあまあ楽しい毎日

さて、私はと言えばSNSをチェックする機会は以前に比べて格段に減り、趣味は散歩だけれどそれでも屋内にいる時間はそれなりに長く、持ち物は少ないなりに平均的な物質主義的人間であると自負していて、ボーッとする時間が必要なので予定は詰め込まない、というか、詰め込めない、ってところでしょうか。

5の創造については残念ながら芸術的センスも高尚な趣味も持ち合わせていませんが、日々の質素なつまみ調理とこのブログで多少の創作欲を満たせているかもしれません。

だからどうした、という話ですが、まあまあ楽しい毎日かなあと。

ミニマリストの持たない暮らし

冒頭の記事、内容としてはこれどうなの感が満載でありますが、かなりシェアされているってことは引きのあるタイトルっだったということでしょうか。

そして自分を含めタイトルにつられて読んだ人の多くは、「科学的根拠」とか「◯◯大学の研究によれば」なんていうお墨付きに弱く、現在の自分の習慣や行動に何かしら後ろ暗いところがあるのかもしれません。

まあ、それもある意味人間らしさってことですな、と無理やりにまとめたところでご機嫌よう。




関連記事

働き盛りの40代、仕事のストレス要因は。

By: frankieleon[/caption] 最近仕事でものすごくストレスが溜まってい

記事を読む

将来に不安を感じることには意味がない。

By: Loren Kerns[/caption] 「ブレない人」 その響きはものすご

記事を読む

儲け話を断れないのは性格だけの問題じゃない。

最近はめっきり無形商材なのですね。 友達から誘われて断れる? 「モノなしマルチ商法」若

記事を読む

NYの治安と物価

どんな状況であっても、味方になってくれる人はいるか。

「自分がどんな状況におかれようと味方になってくれる人はいるか」 珍しく遅い時間まで居座

記事を読む

幸運な時代の狭間感、また呑気に笑えるか。

申請していたパスポートの受け取りに行ってきました。 関連 10年間顔が変わらないのはイ

記事を読む

人生を変える、便利なことば。

次年度からの計画に関するミーティングの席での話。新サービスのコンセプトとして「人生を変える

記事を読む

妥協せずとも欲しいモノを作れる強さ。

By: Karyn Christner[/caption] 先日とある会で知り合った女性が食事中

記事を読む

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色っぽい話などではなく、単なる仕

記事を読む

ヒントが思わぬ場所から投げ込まれてくる話。

直接的じゃなく誰かとか何かを伝って欲しい答えがやってくる、みたいなのありますよね。 ふと開

記事を読む

Aurora Soho

激しい朝活女子の真実。

某女性芸人の朝の過ごし方に密着している番組がありました。 チラ見だったのでどういう趣旨

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑