新しい情報を求めてフラフラせずに済む方法。

公開日: : 最終更新日:2020/05/19 生き方と考え方

先日SNSでこんな記事が流れてきました。かなりシェアされていたようなので目にした方も多いのでは。

参考 今すぐやめた方がいい、不幸になると科学的に証明されている5つの行動(ライフハッカー)

生活における一見些細な変化でも桁外れに気分が良くなると、数々の研究で証明されています。些細なことで大きな変化が起こるとわかったら、幸せな気分を壊すと科学的に証明されているものは、今すぐ日々の生活から排除していきましょう。

この記事が「不幸」をどのように定義しているかがよくわからず、そして「科学的に証明」の解説もなされていないので結構ふんわりした内容に終始しているような。翻訳時に端折ったのかなとも考えたのですが、元記事も大差ないですね。

なんですかね、不幸とまではいかないにしても小さなことで落ち込まず、機嫌よく過ごすには、程度のTIPSでしょうか。

今すぐやめた方がいい、5つの行動

この記事によるとやめたほうがいい行動とは

  1. やたらとSNSをみる
  2. 屋内に1日中いる
  3. 物質主義的になる
  4. いつも忙しくする
  5. 創造性を押し殺す

以上の5つ。

5はちょっと毛色が違いますが、1~4は現代人なら誰しも多かれ少なかれ片足を突っ込んでいるであろう習慣。確かにこれらの習慣にどっぷり浸かってしまうと辛そうではあります。

普段が忙しすぎて休日は外に出る元気もなく部屋に閉じこもりSNSで切り取られた友人の幸せな「一瞬」に意味もなく嫉妬し、諸々のストレスを発散するために欲しくもないガラクタを山程買って使わず放置…とかになるとそりゃまあ不幸かなあとなるわけです。

情報求めてフラフラせずに済む方法

だからと言ってスマホからFacebookアプリを削除すれば一気に幸福度急上昇!モノを捨てれば幸せがやってくる!ってことでもなく。
アレさえすれば万事解決、という万能薬は存在しないからこそ、人はあれがいい、これもよさそう、あっちも試してみるかと「正解」を求めてフラフラしちゃうのでしょう。

関連 モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

よりよい毎日を実現するためにあれこれ試すフラフラ状態を楽しめるならそれでよし。でも、フラフラ状態に疲れてしまったのならフラフラしなくて済むようにまずは意外に理解できていないであろう自分という人間の特性をみっちりと研究してみる。そして、どうすればこの人は毎日機嫌よくいてくれるのだろう?と、自分をもてなす方法をアレコレ考え、実践する。

なんだかんだ言ってもこの方法こそが「正解」を見出す最短コースではないでしょうか。

関連 機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

科学的であれ非科学的であれ、誰もがこうすれば幸せ、なんて方法はないですからね。

まあまあ楽しい毎日

さて、私はと言えばSNSをチェックする機会は以前に比べて格段に減り、趣味は散歩だけれどそれでも屋内にいる時間はそれなりに長く、持ち物は少ないなりに平均的な物質主義的人間であると自負していて、ボーッとする時間が必要なので予定は詰め込まない、というか、詰め込めない、ってところでしょうか。

5の創造については残念ながら芸術的センスも高尚な趣味も持ち合わせていませんが、日々の質素なつまみ調理とこのブログで多少の創作欲を満たせているかもしれません。

だからどうした、という話ですが、まあまあ楽しい毎日かなあと。

ミニマリストの持たない暮らし

冒頭の記事、内容としてはこれどうなの感が満載でありますが、かなりシェアされているってことは引きのあるタイトルっだったということでしょうか。

そして自分を含めタイトルにつられて読んだ人の多くは、「科学的根拠」とか「◯◯大学の研究によれば」なんていうお墨付きに弱く、現在の自分の習慣や行動に何かしら後ろ暗いところがあるのかもしれません。

まあ、それもある意味人間らしさってことですな、と無理やりにまとめたところでご機嫌よう。




関連記事

ミニマリストの人に飽きてしまった。

第一営業部部長とかコンサルティングチームリーダーとか、所属する会社から付与される歴としたそれ

記事を読む

18歳から42年間引きこもり 「テレビを見てたら60歳になっていた」

この話が真実なのかどうかは知る由もありませんが。 参考 18歳から42年間引きこもった

記事を読む

続・2016年の運勢を占う。

By: Phillip Chee[/caption] 2016年の運勢占いリンク。 昨

記事を読む

場所を取るけど絶対に捨てられないもの。

By: Chris Potter[/caption] 場所を取るので捨てたいけど捨てられない

記事を読む

行動せずに、見ただけで満足してしまう人。

先日某社より 「株主優待の申し込み期限が切れる前にお引き換えください」 なる案内

記事を読む

おひとりさま 孤独を美化して推奨するべからず。

いやほんとごめんなさい。そういうつもりじゃなかったんだってば。 誰からも責められちゃい

記事を読む

洋服かぶり問題に関する個人的な考察。

By: Anthony Easton[/caption] 20代の頃、当時よく通っていたセレ

記事を読む

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

くだらない毎日を積み重ねたその先に。

寒いのは苦手だし目覚めは悪い方だけど、朝起きるのは苦じゃありません。 晴れていればなお

記事を読む

マイ流行語大賞 2018。

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。 新語・流行語大賞ノミネー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑