新しい情報を求めてフラフラせずに済む方法。

公開日: : 最終更新日:2017/05/20 生き方と考え方

先日SNSでこんな記事が流れてきました。かなりシェアされていたようなので目にした方も多いのでは。

参考 今すぐやめた方がいい、不幸になると科学的に証明されている5つの行動(ライフハッカー)

生活における一見些細な変化でも桁外れに気分が良くなると、数々の研究で証明されています。些細なことで大きな変化が起こるとわかったら、幸せな気分を壊すと科学的に証明されているものは、今すぐ日々の生活から排除していきましょう。

この記事が「不幸」をどのように定義しているかがよくわからず、そして「科学的に証明」の解説もなされていないので結構ふんわりした内容に終始しているような。翻訳時に端折ったのかなとも考えたのですが、元記事も大差ないですね。

なんですかね、不幸とまではいかないにしても小さなことで落ち込まず、機嫌よく過ごすには、程度のTIPSでしょうか。



今すぐやめた方がいい、5つの行動

この記事によるとやめたほうがいい行動とは

  1. やたらとSNSをみる
  2. 屋内に1日中いる
  3. 物質主義的になる
  4. いつも忙しくする
  5. 創造性を押し殺す

以上の5つ。

5はちょっと毛色が違いますが、1~4は現代人なら誰しも多かれ少なかれ片足を突っ込んでいるであろう習慣。確かにこれらの習慣にどっぷり浸かってしまうと辛そうではあります。

普段が忙しすぎて休日は外に出る元気もなく部屋に閉じこもりSNSで切り取られた友人の幸せな「一瞬」に意味もなく嫉妬し、諸々のストレスを発散するために欲しくもないガラクタを山程買って使わず放置…とかになるとそりゃまあ不幸かなあとなるわけです。

情報求めてフラフラせずに済む方法

だからと言ってスマホからFacebookアプリを削除すれば一気に幸福度急上昇!モノを捨てれば幸せがやってくる!ってことでもなく。
アレさえすれば万事解決、という万能薬は存在しないからこそ、人はあれがいい、これもよさそう、あっちも試してみるかと「正解」を求めてフラフラしちゃうのでしょう。

関連 モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

よりよい毎日を実現するためにあれこれ試すフラフラ状態を楽しめるならそれでよし。でも、フラフラ状態に疲れてしまったのならフラフラしなくて済むようにまずは意外に理解できていないであろう自分という人間の特性をみっちりと研究してみる。そして、どうすればこの人は毎日機嫌よくいてくれるのだろう?と、自分をもてなす方法をアレコレ考え、実践する。

なんだかんだ言ってもこの方法こそが「正解」を見出す最短コースではないでしょうか。

関連 機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

科学的であれ非科学的であれ、誰もがこうすれば幸せ、なんて方法はないですからね。

まあまあ楽しい毎日

さて、私はと言えばSNSをチェックする機会は以前に比べて格段に減り、趣味は散歩だけれどそれでも屋内にいる時間はそれなりに長く、持ち物は少ないなりに平均的な物質主義的人間であると自負していて、ボーッとする時間が必要なので予定は詰め込まない、というか、詰め込めない、ってところでしょうか。

5の創造については残念ながら芸術的センスも高尚な趣味も持ち合わせていませんが、日々の質素なつまみ調理とこのブログで多少の創作欲を満たせているかもしれません。

だからどうした、という話ですが、まあまあ楽しい毎日かなあと。

ミニマリストの持たない暮らし

冒頭の記事、内容としてはこれどうなの感が満載でありますが、かなりシェアされているってことは引きのあるタイトルっだったということでしょうか。

そして自分を含めタイトルにつられて読んだ人の多くは、「科学的根拠」とか「◯◯大学の研究によれば」なんていうお墨付きに弱く、現在の自分の習慣や行動に何かしら後ろ暗いところがあるのかもしれません。

まあ、それもある意味人間らしさってことですな、と無理やりにまとめたところでご機嫌よう。

 




関連記事

サンミゲル市場

継続してても足りてないこと。次の「通過点」はどこだ。

うっかり充電を忘れてしまう時もあるけれど、基本的に移動中は耳に挿さっています。 続ける

記事を読む

redcar

おばさん権を行使せよ。

「姫路方面」 そう書かれたプラカードを掲げ、大荷物を背負って楽しそうに笑う大学生2人組

記事を読む

By: Hey Paul Studios

自分で選ぶ人生、一人で生きることの意味。

本日は怖いお話をします。 そっち系が苦手な方はスルー願います。 おかげさまで今月は花

記事を読む

minatoku6

誰も知らない死後の世界。死んだらどうなる?

死んだら、どうなる。 近くや遠くで訃報が続いたからか、死について考えたり話したりする機

記事を読む

ny_dt_19

お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌は当然のこととして、ファッショ

記事を読む

By: Conal Gallagher

人生の停滞感が半端ない。

By: Conal Gallagher[/caption] どうにも落ち着きがないもので、自

記事を読む

By: Moyan Brenn

片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

By: Nafis Ahmad[/caption] 案ずるより産むが易し、という言葉がありま

記事を読む

By: Chris Potter

場所を取るけど絶対に捨てられないもの。

By: Chris Potter[/caption] 場所を取るので捨てたいけど捨てられない

記事を読む

By: i_yudai

デキる人の時間術?贅沢ではなく勿体ない時間の使い方。

By: i_yudai[/caption] 周りが次々にインフルエンザでバッタバタ倒れており

記事を読む

moving141216

忙しい毎日、大人のお得な現実逃避のすすめ。

国外へ転居する友人が、出発当日フライト3時間前まで必死で荷造りしていたという話を聞き、気が遠

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん
休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごは

code1
手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め
むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和え献立。

寒さでちぢむのは、ほうれん草だけじゃないんですね。 高知

→もっと見る

PAGE TOP ↑