家飲み献立 10/28 蒸し野菜とゆで卵の温かいサラダなど。

141028d3

覚悟していたのにさほど寒くなかった今夜。
まあそれはそれでありがたいのですけど、ちょっと拍子抜け…

いや、嘘です。
このままずっと寒くならなくて結構です。

ってそんなわけにはいかないですよねえ。
おとなしく、身体が温まる食事と酒を毎夜せっせと用意するのみです。

 

今夜の家飲みメニュー

141028d2

  • チーズ
  • オリーブ
  • 生ハムと塩もみキャベツ
  • レバーパテ(もどき)
  • 蒸し野菜とゆで卵の温かいサラダ
  • バケット

あ、これらを食べる前に前菜(?)として、少しだけ残っていた白菜の煮物も平らげました。スープ的に。

チーズ、オリーブ、生ハムと塩もみキャベツはおなじみ切っただけ、盛っただけ。レバーパテ(もどき)も先日の残りものです。

蒸し野菜とゆで卵の温かいサラダ

141028d

蒸したにんじんとじゃがいも、残りもののかぼちゃの塩煮、ゆで卵を野菜と一緒に蒸してつぶしたニンニク、アンチョビ、ツナと合わせて塩胡椒、オリーブオイルで味を整えました。これにオリーブと酸味が加わればニース風サラダ?
こういういろんな食材が渾然一体となった料理って大好きなんですよねえ。特別豪華な材料を使わなくてもいろいろな味が混ざるだけでなんだか贅沢な気分が味わえるのです。

軽めのディナーにはおいしいチーズとバケット、ワインがあれば上等なのですが、こうしてあれこれあるとついつい呑みすぎちゃうから困りますねえ。

とはいえ、最近ホントに調子に乗って呑み過ぎている気がしないでもないので、今夜は努めて控えめに。私みたいなお調子者は安くて旨いテーブルワインより、そこそこいいワインをもったいぶってちびちび呑むほうが安全なのかもしれないなあ、と思ったり。

ま、呑みはじめたら酒の値段なんてすっかり忘れちゃうのであんまり意味ないかもしれないですけどね、ふふふ。

作りおきサラダ
作りおきサラダ

posted with amazlet at 14.10.28
主婦の友社
売り上げランキング: 635



関連記事

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。 そろそろおでんもシーズン終了ですね。と

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 時代は家吞みダイエット。

なんだか最近外食減ったなあ。 去年の今頃はほぼ毎日外食の日々でした。何故なら、キッチン

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その5. 高雄駅 台鐵豬腳便當。

台湾を鉄道でぐるりと一周する旅も既に5都市目。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。

記事を読む

魚で家飲み 7/29 薬味たっぷり鰹の塩たたき

あああ、土用の丑の日か!! 鰻大好物なんです。 が、行列や混雑がことのほか苦手なので、今日鰻

記事を読む

家飲み献立 12/5 干し白菜のトマト煮、せせり塩焼き他全5品で晩酌。

TGIF! うう、どんどん師走らしさが増してきますね。 本日の早朝はさすがに耐え切れ

記事を読む

手羽先のローズマリー焼き

ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

先日ワインを飲んだ時に、つまみを一皿に盛ればよかったな、と思ったものですから。 関連

記事を読む

他人とじ献立

他人とじ、レタスとわかめのサラダ献立。

鶏肉を甘辛く煮て卵でとじる親子煮は、日本酒好き蕎麦屋飲み好きな私の定番つまみです。といって

記事を読む

ズッキーニのレシピと献立

新しい出会いを阻む思い込み。

この夏、いきなりズッキーニが好きになりました。 食べたことはあるけれど、積極的には手

記事を読む

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

冷え性改善生活を続けているので、家飲みでのビールは控えめにしています。 むくみを解消す

記事を読む

塩漬け手羽焼き、水出し煮干し出汁のわかめ煮で晩酌。

とても好きな和食の店があるのですが、住まいから遠いので近頃はなかなか行けていません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑