持たない暮らし実践中の年末大掃除。

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 ミニマルライフ

cleaning1

師走に入り、そろそろ年末の準備に入っている方も多いのではないでしょうか。

今年の仕事納めは26日あたりで9連休なのかしら。そう考えると12月あっという間に終わりそうですね。しかし嬉しいですね、9連休! まあ私は毎日休みのような仕事のような生活なので、あまりカレンダーとは関係ありませんが。

さて、年末といえば大掃除ですよ。
そろそろ効率よく年末大掃除ができるようにチェックリストを作成しているご家庭もあるのでは。

というわけで本日は、モノを持たない私の年末大掃除方法についてご紹介します。

 

ミニマリストの年末大掃除

cleaning2

すみません、嘘つきました。しません、大掃除。
大掃除チェックリスト作成どころか、現在は掃除道具や洗剤の類を何も持っていません。

なぜなら、今の私の暮らしには必要がないからです。

大掃除って普段はなかなか手が回らない部分や1年に数回しか掃除しない部分、例えば換気扇やレンジ、コンロ周りなどにたまった汚れを新年を気持ちよく迎えるためにきれいにする。そんな意味を持つ行為だと思うのですが、現在私はそういったモノや場所を何一つ持ち合わせていないのです。

清掃に最も手間がかかると思われるキッチンやトイレ、バスルームなどはクリーニング業者さんにお任せだし、自室には普段の掃除で行き届かないような箇所はありません。そして改めて整理整頓するほどの荷物もない。よって、いつもどおりの掃除を日々淡々と行うのみ、となるわけです。
しいて挙げるとするならば、ブラインドとか窓の掃除とかかなあ。でもこれらも普段からやっているのであんまり特別な掃除とはいえないかも。

参考 快適に過ごすせるシェアハウスの上手な選び方。

年末大掃除って師走っぽさが感じられる季節のイベントなので決して嫌いではないのですが、しなくて済むとなればそれはそれでラクなもんです。
特に私のようなずぼらな人間はなかなか普段から小まめになれないので、ちょっと気を抜くと大変なことになってしまいます。よって、キッチンまわりやバスルームなど(私にとっては)結構な気合いが必要な部分の掃除を全部お任せできるのは本当にありがたいことだと思っています。

できる限り手間をかけない大掃除のコツ

とはいえ、一般住宅にお住まいの方が同じようにできるかといえば難しいですよね。
でも、

  • 部屋になるべくモノを置かない
  • 小まめなメンテナンスが必要な(あまり使わない)器具は持たない
  • 掃除用の便利グッズは増やさない

これらを実践するだけでも格段に掃除が楽になるのは間違いないです。
特にちょっと変わった掃除用品は便利そうだな、と、買ってしまったら結局モノが増えるだけだし、便利グッズを管理するのに手間もスペースも必要になるので、今ある普通の掃除用具だけで済ませるほうが結局は楽。

参考 シンプルな暮らしを確実に遠ざける「2種類の邪魔モノ」とは。

あれこれ魅力的な掃除用の便利グッズが店頭に並ぶ季節。ついつい欲しくなるようなセールストーク満載の店頭POPやテレビCMにつられてあれこれモノを増やしてしまいがちです。

「年末大掃除なんだから、こういうのも必要かもね。」

なんて、街の気忙しさになんとなく流されていると、掃除をラクにしたいと考えていたはずなのに普段はあまり使う機会のないモノを増やしてしまうという「根本的なシンプルさとは逆の結果」を招いてしまいます。

今家にあるものだけでも、掃除は十分できるはず。
年末に限らず、掃除自体がが手間だなあと感じる方は今年の大掃除からぜひこれらの方法を試してみて下さい。

さて、昨日も書いた通り、現在の持ち物が今のベストというわけではないので、おそらく12月も手放すタイミングが来たモノは処分するという作業は続くと予想されます。が、これも既に日常の風景なので年末だからこそ、というわけではないですね。

このように年末だからといって特別なことは何も行わない我が家の師走が始まったのでした。…なんだか面白みがなくてすみません。

両親の家には顔を出す予定なので、そちらの掃除の手伝いに余力を残しておくことにしますかね。
自宅の片づけ、実家の片づけ、夫婦関係、あなたの「片付けられない」を全て断捨離




関連記事

1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

最近はひじきの煮物や鯖の味噌煮なんていう家庭的なお惣菜がコンビニでも買える時代。 だか

記事を読む

70代ミニマリスト主婦の年明け ’17。

今年もお正月は両親宅にて過ごしました。 毎回の帰省イベントを少々の緊張とともに迎えるの

記事を読む

お気に入りのレザーブルゾンを着ない、その理由。

12月に入って最終防寒手段のダウンジャケットを解禁しました。 が、先日の寒さについてニ

記事を読む

フィンランド映画 「365日のシンプルライフ」に興味あり。

これ、観に行こう。 ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノ

記事を読む

ブランドの空き箱が捨てられない!大事に取っておく理由。

By: scarletgreen[/caption] 近頃は過剰な包装を排除する風潮が強くなりまし

記事を読む

フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大きく変わらぬ通常モード。いつも

記事を読む

モノを持たない暮らしなんて味気ないと感じる理由 。

先月限界点を大きく突破した箸を処分しました。 関連 暮らしの定点観測のすすめ。

記事を読む

40代の働き方、ないないづくしのメリットを活かす。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久しいですね。 2017年

記事を読む

今日捨てたもの 8/19 一人暮らしのタッパー適正数。

8月は毎日何かひとつづつ手放す月間と決め、毎日実行しています。 月半ばあたりには捨てる

記事を読む

40代一人暮らし、これからの投資について考える。

By: Pictures of Money[/caption] 確定申告作業が終了しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

100均に寄り付かない人間がまとめ買いしたもの。

ものを増やさずにシンプルに暮らしたい。そう考える人にとって、

納豆チーズオムレツ
納豆チーズオムレツ、なめこおろし献立。

居酒屋で見かけるとつい頼んでしまいたくなる地味メニュー、納豆

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

→もっと見る

PAGE TOP ↑