家飲み献立 11/13 三つ葉と揚げの卵とじ他全5品で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2014/11/14 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141113d6

今に始まったことではありませんが、最近妙にお腹が空きます。寒くなってきたからでしょうか。

東南アジアでのライス生活(あの辺りは日本以上に米至上主義なのです…)が祟ってか、キッチンのない部屋に住んでいたせいでほぼ100%外食だったからか、一時ベストコンディションからプラス4kgくらいまで増量していました。

今の住まいに越してきてから「家飲みダイエット」と称して基本的に夜はあまり炭水化物を食べないようにしています(ワインのときにバケット食べるくらい)。

参考目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

その効果か、これだけ毎晩酒を呑んでいるにも関わらずあっさり自己ベスト体重に戻り、その後全く太っていないのですが、最近の腹減り具合を考えると酔って判断能力が低下した暁にご飯とか麺類の「シメ」を強烈に欲する日がやってくるかもしれません。

ま、それもたまにはいいんですけどね。
たまにならね。

 

今夜の晩酌メニュー

141113d5

  • トマトとザーサイの和え物
  • 柚子白菜
  • 手羽中と大根の煮物
  • じゃがいものごま塩まぶし
  • 三つ葉と油揚げの卵とじ

 

トマトとザーサイの和え物

141113d2

いつもは冷たいまま食べているメニューですが、現在冷え性改善対策中につき、トマトを軽く温めました。
さっと蒸したトマトに葱とザーサイのみじん切りを合わせごま油で和えるだけ。

じゃがいものごま塩まぶし

141113d

油で軽く炒めたじゃがいもに水を加えてやわらかくなるまで煮て、いりゴマと塩をまぶします。

三つ葉と油揚げの卵とじ

141113d7

めんつゆにおろししょうがを加えた出汁で短冊に切った油揚げを煮て味を含ませたら白葱、三つ葉の順に加えさっと煮て、水溶き片栗粉を入れた卵でとじました。いつもなら煮汁にとろみをつけてから卵でとじるのですが、今日は卵のほうに片栗粉を入れました。こうすると煮汁はさらさらのままですが、卵がふんわりふくらみます。
同じ材料でもちょっとした手順の違いで仕上がりが変わるのが面白いです。

 

141113d3

あとは残りものの手羽中の煮物柚子白菜で。手羽中にはおなじみ原了郭の黒七味を振っています。

今夜はこんな肴5品でぬる燗をゆるゆると楽しみました。

天気の悪い日が続いていたので、今日は日中暖かくてホッとしましたね。

寒い日だったら卵とじの卵ではなく出汁側にとろみをつけていたことでしょう。出汁のとろみって寒い時にものすごく活躍してくれるように思うのです。細かいことですが。

しかし日本酒が美味しくて困ります。
何せビールを控えているのでこのまま日本酒がデフォルトになると糖質採りすぎな気がするのですがどうでしょう。いや、採り過ぎになるほど呑まなければいいだけなんですが。

明日はワインにするかな…。




関連記事

葱と卵の炒めもの献立

葱と卵の炒めもの、大根と豚肉の味噌汁献立。

困った時の卵炒めです。 葉野菜の値段にぶるぶる震える中、大好きな白葱がいい感じの太さに

記事を読む

照り焼きごぼうハンバーグ、水菜の煮びたし献立。

誰しも一生に一度ぐらいはハンバーグに情熱を傾ける時期があるのではないでしょうか。 私も

記事を読む

さんまとキャベツの生姜煮

秋刀魚とキャベツの生姜煮、水菜のおろし和え。

今夜はなんだかんだ残り物だけで済ませよう、と考えていた午後。 が、突然大量の葉野菜を食べたい衝

記事を読む

新じゃが芋のそぼろ煮

新じゃがのそぼろ煮、出汁巻き染めおろしで日本酒を。

久しぶりに蕎麦でも食べに行こうかな、と考えていたのだけれど生憎の天候のせいかどうにも外食テン

記事を読む

家飲み献立 10/18 ローズマリーチキンに赤ワイン。

料理に合わせて楽しんでいたワインセットもラスト1本になってしまいました。 空ける順序をあれ

記事を読む

塩豚ときのこの黒酢スープ

塩豚ときのこの黒酢スープ、キャベツの辛み蒸し献立。

今宵の献立をありあわせの材料で間に合わせるという行為は、家庭料理、中でも一人晩酌においては中

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

秋刀魚のしょうが味噌汁

焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁献立。

秋刀魚のアラで味噌汁の出汁をとっても良い。 それがわかったので、どうせなら身も入れてや

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

塩鶏とキャベツの蒸し焼き

塩鶏とキャベツの蒸し焼き、なめこの梅和え献立。

高級食材、キャベツで晩酌です。 若い頃、友人が5万だか6万だかするサングラスをホイホイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑