肉団子と大根の味噌汁、千切りにんじんの塩炒め献立

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 家飯, 食べること ,

肉団子の味噌汁

味噌汁がしみじみ旨い季節になりました。
野菜類や豆腐の入ったオーソドックスな味噌汁も大好きなのだけど、肉や魚の入ったそれもまた侮りがたし。豚汁とかあら汁なんてのはたまりませんね、酒も飲めるしね。

スープや味噌汁、出し汁たっぷりの汁物で酒を飲む

「汁飲み」

を毎度推しているわたくし、肉団子入りの味噌汁もまた好物であります。

肉団子と大根の味噌汁、千切りにんじんの塩炒め献立

肉団子味噌汁

ぬか漬け
キャベツとツナの蒸し煮
にんじんの塩炒め
肉団子と大根の味噌汁

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、大根。またしても紅白でおめでたく。

キャベツとツナの蒸し煮

キャベツとツナの蒸し煮

ざく切りにしたキャベツとツナ缶をフライパンに入れ、酒と胡椒を加え火にかけます。キャベツがくったりしたら香り付け程度に少量のしょうゆを加えさっと混ぜたら完成。

にんじんの塩炒め

にんじんの塩炒め

千切りにしたにんじんを太白ごま油で炒め、塩と酒で調味します。にんじんがやわらかくなったところで斜め薄切りの葱を加えにんじんに葱の香りをまとわせるように炒め合わせたら完成。にんじんだけでこんなに美味しい炒めものになるなんて、と嬉しい一品。元ネタは毎度おなじみウーウェンさん「大好きな炒めもの」のレシピです。

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁

先日の残り物を活用した味噌汁。スープに味付けする手前の状態で保存しておいたスープに下ゆでした乱切りの大根を加え味噌汁に。仕上げにはやっぱり黒七味でアクセントをつけました。

野菜と肉の旨みがしっかり溶け出した出汁で作る味噌汁がうまくないわけがなく。こりゃ熱燗にぴったりだね、ということで汁飲みらしくまさかの味噌汁メインの献立となりました。

日本酒にあうおつまみレシピ

楽しい楽しい汁飲み晩酌ではありますが、集合写真を撮る段階でさすがにちょっと寂しかったかなと気づく。キャベツがもっと緑だったらこの白々しさも多少は緩和されたのでしょうけどね、致し方なし。

今日の味噌汁はつくりおきレシピというよりも余り物レシピ。一度に食べきろうと思えば食べきれる量のおかずをほんのちょっとだけ避けておいて翌日のサブおかずに登壇させたり今回のように味噌汁に変身させたりして活用するのが好きなのです。ならばもっと大量に作ったほうが効率よかろうと思うのですが、毎日同じものを延々と食べ続けるのが苦手でさらにちょこちょこつまみを並べたい欲が強い酒飲み。

ゆえになんとも意地汚さが滲み出る食卓になってしまうのでした。

 




関連記事

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレストランで出てくる青菜炒めには

記事を読む

ほんの少し、を楽しむ贅沢。

先日は昼ごはんとはいえないような時間にしっかりしたものをたっぷり食べてしまったのでいつものような晩酌

記事を読む

休肝日ごはん、しらすおろし、ゆかりごはん献立。

ベトナム旅行記がまだ途中ではありますが、遊び呆けた大型連休から日常に戻って献立記事など。

記事を読む

砂肝炒め献立

一人晩酌つまみ 砂肝の黒七味炒め、塩鮭と白菜のみぞれ煮。

3月ですね。 3月って言ったら何かなあ、そろそろ春らしいあれこれが出てくるよねえなどと

記事を読む

きのこディップ

きのこディップで赤ワイン。

連日暑苦しいシチューネタで失礼します。 酒粕を使ったクリームシチューが思いの外シチュー

記事を読む

豚薄切り肉レシピ

晩酌献立 9/30 蕪の葉と豚肉の生姜ポン酢和え、きのこと豆腐のスープ。

無駄に葉野菜が好きなのですが、安く出ているとついつい手に取ってしまうのが蕪。 葉と本体

記事を読む

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいものやさっぱりし

記事を読む

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え献立。

以前晩酌献立シリーズをお読みいただいているどなたかに、えらい細かく食材使い回しますよね、との

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑