家飲み献立 1/26 鮭と白菜の煮物、葱のきんぴら。

鮭の中骨水煮缶レシピ 150126d7

うーん、まだなんとなく自炊モードになってないなあ…。

などと感じる本日。
キッチンに立っていたのは20分程度でした。

やっぱり毎日やってないと料理って感が狂うよね、なんて思ったのですが、そもそも私は料理に30分以上かけることはないのでした。

ということは、既に通常モードに戻っているということか。

今夜の家飲みおつまみメニュー

鮭の中骨水煮缶を使って献立 150126d

  • わかめスープ
  • 柚子白菜
  • キャベツのおかか和え
  • 葱のきんぴら
  • 鮭と白菜の煮物

わかめスープ

簡単わかめスープレシピ 150126d5

戻したわかめを鶏ガラスープでさっと煮て。仕上げにゴマ、ごま油、白葱、胡椒を加えました。あれです、焼肉屋さんのわかめスープです。なんかおかしいなあと思ったら、器が間違ってますね。わかめスープは白いお椀に入れなきゃわけわかんなくなりますね。

キャベツのおかか和え

キャベツだけで一品 レシピ 150126d6

ざく切りにしたキャベツを茹でてしぼっておかかじょうゆで和えるだけ。料理ともいえない超絶簡単おつまみですが、子供の頃から大好きな副菜です。野菜の美味しさをダイレクトに味わえる箸休めが好みなんでしょうね。

葱のきんぴら

150126d4

葱の青いところを鷹の爪と一緒にごま油で炒め、みりんとしょうゆで味付けしました。葱の青い部分は茹で豚や蒸し鶏の匂い消しやスープに活躍しますが、私はこんな風に普通に調理して食べることも多いです。今の時期の葱は甘くて美味しいもんね。

鮭と白菜の煮物

鮭の中骨水煮缶と白菜のあっさり煮物 レシピ 150126d3

鮭の中骨水煮缶を汁ごとざく切りの白菜と煮込みます。今回はほんの少しの酒と香りづけのしょうゆをプラスしましたが、缶汁に結構塩気があるのでお好みで。仕上げにはおなじみ黒七味がよく合います。

地味だけど、野菜と海草たっぷりのやさしい晩酌メニュー。
お供は飽きずに熱燗です。

一人暮らしの料理レシピ

スーパーでなんとなく手に取った鮭の中骨缶。鯖の水煮缶は割と料理に使うのですが、鮭缶は初めてかも。
写真からして骨骨しいですが、缶詰なのでもちろん丸ごと食べられます。
美味しさで言えばもちろん生の魚に軍配が上がりますが、骨を丸ごと食べられるところは缶詰の利点ですよね。

参考 カルシウムの必要性(ネスレプロフェッショナル)

カルシウムは乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズに代表される)に良く含まれる栄養素です。低脂肪のものは通常カルシウムの割合が高いとされています。他にもカルシウムを強化した豆乳、ナッツ、骨ごと食べることができる缶詰の骨付き鮭やイワシ、緑黄色野菜には特に多くのカルシウムが含まれています。

缶詰はしっかり味付けがされているの分塩分に注意が必要ですが、骨粗しょう症予防にもカルシウムの摂取は大切。時には缶詰も上手に取り入れたいものです。

なーんて、私は美味しくて手軽で呑めるから選んだだけだったりしますが。

ジャンクなものも美味しいけれど、体にいいもののほうが好きなのはとても幸運だと思います。




関連記事

きくらげとねぎの卵炒め献立

きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨い。 いや、旨いのは団子

記事を読む

ohtani_7

神戸 新開地「大谷」の貝つぼ焼きと、マスコット。

貝のつぼ焼きは、わが故郷神戸の名物料理である。 その事実を知ったのは、昨年の年明けでし

記事を読む

141024d2

家飲み献立 10/24 鶏と白菜のミルク煮込みで赤ワイン。

TGIF! 今夜は絶対に温かいスープと赤ワインだ!と朝から心に誓って過ごした1日でした。もちろ

記事を読む

鶏と新じゃがのローズマリーロースト

ワインで家飲み 鶏と新じゃがのハーブロースト。

鶏肉を焼く時、いつもなら100g前後の小さめでカットされたものを買うのですが、ちょうどよいサ

記事を読む

春キャベツとあさりの蒸し煮

春キャベツとあさりの蒸し煮、春菊の胡麻和えで晩ご飯。

夜中に突然目が覚めて、ふとあさりのことが脳裏を過ぎる。 あさり、あさりかあ。春めいてき

記事を読む

焼きかぶ

焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってし

記事を読む

鶏むね肉のトマトマリネ

白ワインで家飲み 鶏むね肉のトマトマリネ。

早い時間に軽めに済まそう、と決めた土曜日の夜。 残っていた食材を考えるとワインに寄せる

記事を読む

トルティージャの献立

トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日は、スペイン風オムレツ・トルテ

記事を読む

sobamiso

上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。 そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体ニューヨーク満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

→もっと見る

PAGE TOP ↑