春雨レシピ 11/2 エスニックな鶏春雨スープ。

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141102d

連休中日。

あれ?今夜は少し暑くないですか?

「暑い」っていうのは言いすぎかもしれませんが、全く寒さを感じない、ここ最近では最高に過ごしやすく、いい夜ですね。

とはいえ、絶賛冷え性改善計画中の身。
この暖かな感覚に油断してはならぬ、ならぬ!と、今夜も身体を芯から温める汁物を投入してみました。

 

今夜の家飲みメニュー

141102d2

  • アンチョビ奴
  • 生ハム
  • チーズ2種
  • 鶏出汁春雨スープ

ワインにあう簡単おつまみ盛り合わせ

141102d3

多国籍な酒のつまみを、ホーチミン土産の器に盛りました。
水を切った木綿豆腐にアンチョビとバジルをのせ胡椒とオリーブオイルで味付け。あとはチーズと生ハムを切っただけのワインのお供。

 

鶏出汁春雨スープ

141102d4

細かく切った鶏もも肉と塩、酒、水、おろしたにんにくとしょうがを鍋に入れ火にかけ、煮立ったら弱火でじっくり鶏の旨みを引き出します。出汁が出たところに春雨と鷹の爪を加え、やわらかく煮えたら春菊を加えさっと火を通します。仕上げにナンプラーと胡椒を。

昨夜の三州屋風鶏豆腐があまりにも美味しくて満足した私。まだ材料もあるし今日も同じメニューにしようかな、なんて思ったのですが、突然ふと「パクチー」のことが頭を過ぎりました。

私はタイ料理もベトナム料理もインド料理も台湾料理も大好きなのだけど、パクチー香菜コリアンダーシャンツァイ、なんせ「アレ」がダメ。味なのか、香りなのか、なんなのか。何度頑張っても食べられるようにはなりません。

 

参考 パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

 

ベトナムではフォーボーやフォーガーに、タイではカオマンガイに添えられるチキンスープに、新鮮なパクチーをたっぷり入れて旨そうに啜る人たちを横目に

「春菊だったら食べられるんだけどなー」

という負け惜しみを言い続けて早数十年。

どう頑張っても食べられないんだから、鶏豆腐であんなに活躍する香り野菜、春菊を代わりにすればいいじゃない!と閃きました。

ええ、苦肉の策ってヤツですね。

結果は大成功で、大満足。
ベトナムとフランスの関係性を思えば、フォー的なスープの麺でワインを呑むのもアリだよなあ、じゃあワインに合うつまみもちょこちょこ用意するか、と考えたらこんな多国籍な晩酌メニューになったのでした。

うーん、春菊ってエライ。

けれど、未だにパクチーを制覇する夢は捨て切れないのです。
パクチーを克服できる方法、ないかしら?

 

ぱくぱく!パクチー
ぱくぱく!パクチー

posted with amazlet at 14.11.02
佐谷 恭
情報センター出版局
売り上げランキング: 287,692



関連記事

ぶりと青菜のしょうが蒸し献立

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々としていて見るからに旨そうだったか

記事を読む

鯖大根

鯖大根、小松菜のおひたし献立。

本日は余り鯖で。 鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。 おろし和えにしよう

記事を読む

糠漬け

野菜のおつまみ 新じゃがの煮ころがし、糠漬け。

何年ぶりでしょうか。 ついに大好物である糠漬け体制を構築しました。 夏の晩酌には

記事を読む

さば水煮缶レシピ

鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。

最近、書店に行くと魚の水煮缶レシピ本をよく見かけます。 水煮缶、流行っているのでしょう

記事を読む

家飲み献立 鶏すき。

目論見どおり白菜の外葉を干せて満足の土曜日。 天気のいい日に野菜がカラッと干しあがった

記事を読む

葱と卵の炒めもの献立

葱と卵の炒めもの、大根と豚肉の味噌汁献立。

困った時の卵炒めです。 葉野菜の値段にぶるぶる震える中、大好きな白葱がいい感じの太さに

記事を読む

スパークリングワインのおつまみ アボカドとツナのグラタンでワンプレートディナー。

昨夜は友人と外食。 参考 鶏のあちこちを串で楽しむ。白金高輪 「酉玉」 焼き鳥をお腹いっぱい

記事を読む

鶏もも肉のパリパリ焼き献立

鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。 茹でた時の皮ってぶるんと

記事を読む

家飲み献立 11/27 砂肝のソース焼きで赤ワイン。

うーん、なんだかでたらめというか中途半端な夕食を準備してしまった今夜。 いえ、別に料理

記事を読む

砂ずりのガーリックソテー

砂肝のにんにく炒め、蕪の煮浸し。

いやー、春っぽい。 出掛けに上着はいらないかな、と思ったものの帰り寒いのがイヤで結局着

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑