わかめ卵炒め、大根サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

わかめと卵の炒めもの献立

晩ご飯に、お弁当のおかずに、そして酒のつまみに、困った時は卵頼み。

などと卵への多大なる信頼が伺える表現はよく見聞きしますが、私は卵以上に海藻にも頼りがちなところがあります。

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

味噌汁をはじめとする汁ものに、和えものなどの副菜にと、そのマルチっぷりに寄りかからずにはいられない。さらにメインとしても立派に働いてくれる力をも持っている。そして何より、旨いときているのでたまりませんね。持ち上げすぎですかね。

わかめ卵炒め、大根サラダで家飲み

わかめ卵炒め、大根サラダ献立

  • キャベツと油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 大根サラダ
  • わかめ卵炒め

キャベツと油揚げの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁

昨日のキャベツ炒めの下ごしらえでゆでていたキャベツを油揚げと共に味噌汁に。出汁は毎度おなじみいりこ出汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、ゴーヤ、キャベツ。ゴーヤがかなり酸っぱくなっている。

大根サラダ

大根サラダ

千切りにした大根と大葉、鰹節、塩昆布をオリーブオイルとレモン汁で和えたサラダ。

わかめ卵炒め

わかめ卵炒め

フライパンに油をひいて熱し、溶き卵を流し入れざっと混ぜ、ふんわりと大きく焼き固めて一旦取り出します。同じフライパンにごま油を熱して千切りのしょうがとわかめを炒め、酒、しょうゆ、胡椒で味付けして卵を戻し入れざっと混ぜ合わせたら完成。

わかめ炒めは単体でもいいつまみになるし、こうして卵と合わせるとボリュームも出て立派にメインの貫禄が。しっかりしょうゆ味なのでご飯にのせてもイケますね。私はもちろん日本酒を添えますよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

卵とわかめとか、きくらげあたりの黒い何かをしょうゆ味で炒めるおかずはシンプルだけどしみじみ旨くて好きなパターン。ただ、毎度どう盛り付けるべきかは少々悩むところなんですよね。

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

わかめの黒に卵のモロモロした黄色が絡みついた様を美しく盛るのは案外難しく、ならばざっくり二分割してしまえと思ったのでした。まあ食べちゃえば同じことなんですけども。

そして塩昆布にはごま油を合わせがちな私ですが、本日はメインに太白、焙煎、両ごま油を使ったもので、大根はオリーブオイルに任せてサラダとしたのでした。これは生白菜サラダと同じアプローチですね。

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

野菜と海藻をモリモリ頬張る合間にキュッといく。非常に気持ちの良い晩酌でありました。

 




関連記事

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立。

少し前に同じような料理を食べましたが今日は潔くにんじんオンリーで。ちょっとね、惜しかったんで

記事を読む

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

記事を読む

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

いわしの梅蒲焼献立

いわしの梅蒲焼、おつまみ奴献立。

駅を出て、帰り道とは逆側にある店に足を伸ばず余裕がある日は、絶対にいわし。 そう、次に

記事を読む

夏野菜の焼き浸し献立

エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。

エンサイってなんじゃらほい。 馴染みのない青菜だけれど、その姿形はよく知っている。調べ

記事を読む

コールラビのレシピ

新しくてめずらしいものと、いつもの。

新年らしい華やかさとは無縁の画像にてあいすみません。 いやね、ご馳走三昧だった三が日

記事を読む

パセリ大量消費レシピ 7/26 パセリがたっぷり食べられるタブーリ。

えらく静かな土曜日だなあと思ったら、今日は隅田川花火ですか。 そういや、みんなで観に行

記事を読む

砂肝ポン酢漬け

セロリと卵の炒めもの、砂肝のポン酢漬け献立。

なんらかの野菜ひとつと卵を炒める。お手軽かついいつまみになるのでこの手口はさんざん使い倒して

記事を読む

家飲み献立 12/16 豚肉とれんこんの塩焼き、白菜とトマトのスープ。

いやー、ナメてたわー。 日本の寒さ完全にナメてたわー。 と、思わずミサワ化してしまう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑