わかめ卵炒め、大根サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

わかめと卵の炒めもの献立

晩ご飯に、お弁当のおかずに、そして酒のつまみに、困った時は卵頼み。

などと卵への多大なる信頼が伺える表現はよく見聞きしますが、私は卵以上に海藻にも頼りがちなところがあります。

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

味噌汁をはじめとする汁ものに、和えものなどの副菜にと、そのマルチっぷりに寄りかからずにはいられない。さらにメインとしても立派に働いてくれる力をも持っている。そして何より、旨いときているのでたまりませんね。持ち上げすぎですかね。

わかめ卵炒め、大根サラダで家飲み

わかめ卵炒め、大根サラダ献立

  • キャベツと油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 大根サラダ
  • わかめ卵炒め

キャベツと油揚げの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁

昨日のキャベツ炒めの下ごしらえでゆでていたキャベツを油揚げと共に味噌汁に。出汁は毎度おなじみいりこ出汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、ゴーヤ、キャベツ。ゴーヤがかなり酸っぱくなっている。

大根サラダ

大根サラダ

千切りにした大根と大葉、鰹節、塩昆布をオリーブオイルとレモン汁で和えたサラダ。

わかめ卵炒め

わかめ卵炒め

フライパンに油をひいて熱し、溶き卵を流し入れざっと混ぜ、ふんわりと大きく焼き固めて一旦取り出します。同じフライパンにごま油を熱して千切りのしょうがとわかめを炒め、酒、しょうゆ、胡椒で味付けして卵を戻し入れざっと混ぜ合わせたら完成。

わかめ炒めは単体でもいいつまみになるし、こうして卵と合わせるとボリュームも出て立派にメインの貫禄が。しっかりしょうゆ味なのでご飯にのせてもイケますね。私はもちろん日本酒を添えますよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

卵とわかめとか、きくらげあたりの黒い何かをしょうゆ味で炒めるおかずはシンプルだけどしみじみ旨くて好きなパターン。ただ、毎度どう盛り付けるべきかは少々悩むところなんですよね。

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

わかめの黒に卵のモロモロした黄色が絡みついた様を美しく盛るのは案外難しく、ならばざっくり二分割してしまえと思ったのでした。まあ食べちゃえば同じことなんですけども。

そして塩昆布にはごま油を合わせがちな私ですが、本日はメインに太白、焙煎、両ごま油を使ったもので、大根はオリーブオイルに任せてサラダとしたのでした。これは生白菜サラダと同じアプローチですね。

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

野菜と海藻をモリモリ頬張る合間にキュッといく。非常に気持ちの良い晩酌でありました。

 




関連記事

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンで貝やネムヌォンを満喫。

ベトナム一人旅の食記録、ニャチャン編です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。 海沿

記事を読む

焼き油揚げ

晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

焼いた油揚げがメインという、なんともいなたい晩酌献立。 いなたい、っておそらく方言なの

記事を読む

鯖納豆献立

鯖納豆、酒粕漬け献立。

鯖缶ってそこそこ量が多い。 メーカーによりけりでしょうが、大体180g〜200gあた

記事を読む

さつまいもときのこのグラタン

ワインで家飲み さつまいもときのこのグラタン。

グラタンとワインの組み合わせって結構好きです。 グラタンはいろんな具で作れる便利な料理

記事を読む

鯖のおろし和え

鯖のおろし和え、えのきの卵とじ献立。

先日スーパーの店先で鯖の水煮パウチを見かけました。   はごろ

記事を読む

さばの味噌煮献立

さばの味噌煮、豆腐と三つ葉のすまし汁献立。

さばの味噌煮。ど定番の和おかずですね。しかしよくよく考えてみれば、今までここにさばの味噌煮

記事を読む

大きいソーセージのポトフ

大きいソーセージ入りポトフ、アボカドのサラダで白ワイン。

先日登場した大きいソーセージ。 関連 大きいソーセージとローズマリーポテトで家飲み。

記事を読む

大阪の酒 秋鹿

大阪の酒 秋鹿 純米無濾過生原酒で晩酌 鶏のくわ焼き、小松菜の梅おろし和え。

愛知が飛んでいるのを気にかけつつ関西を攻めております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

カシラ塩焼き

カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食や

記事を読む

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑