わかめ卵炒め、大根サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること




わかめと卵の炒めもの献立

晩ご飯に、お弁当のおかずに、そして酒のつまみに、困った時は卵頼み。

などと卵への多大なる信頼が伺える表現はよく見聞きしますが、私は卵以上に海藻にも頼りがちなところがあります。

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

味噌汁をはじめとする汁ものに、和えものなどの副菜にと、そのマルチっぷりに寄りかからずにはいられない。さらにメインとしても立派に働いてくれる力をも持っている。そして何より、旨いときているのでたまりませんね。持ち上げすぎですかね。

わかめ卵炒め、大根サラダで家飲み

わかめ卵炒め、大根サラダ献立

  • キャベツと油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 大根サラダ
  • わかめ卵炒め

キャベツと油揚げの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁

昨日のキャベツ炒めの下ごしらえでゆでていたキャベツを油揚げと共に味噌汁に。出汁は毎度おなじみいりこ出汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、ゴーヤ、キャベツ。ゴーヤがかなり酸っぱくなっている。

大根サラダ

大根サラダ

千切りにした大根と大葉、鰹節、塩昆布をオリーブオイルとレモン汁で和えたサラダ。

わかめ卵炒め

わかめ卵炒め

フライパンに油をひいて熱し、溶き卵を流し入れざっと混ぜ、ふんわりと大きく焼き固めて一旦取り出します。同じフライパンにごま油を熱して千切りのしょうがとわかめを炒め、酒、しょうゆ、胡椒で味付けして卵を戻し入れざっと混ぜ合わせたら完成。

わかめ炒めは単体でもいいつまみになるし、こうして卵と合わせるとボリュームも出て立派にメインの貫禄が。しっかりしょうゆ味なのでご飯にのせてもイケますね。私はもちろん日本酒を添えますよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

卵とわかめとか、きくらげあたりの黒い何かをしょうゆ味で炒めるおかずはシンプルだけどしみじみ旨くて好きなパターン。ただ、毎度どう盛り付けるべきかは少々悩むところなんですよね。

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

わかめの黒に卵のモロモロした黄色が絡みついた様を美しく盛るのは案外難しく、ならばざっくり二分割してしまえと思ったのでした。まあ食べちゃえば同じことなんですけども。

そして塩昆布にはごま油を合わせがちな私ですが、本日はメインに太白、焙煎、両ごま油を使ったもので、大根はオリーブオイルに任せてサラダとしたのでした。これは生白菜サラダと同じアプローチですね。

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

野菜と海藻をモリモリ頬張る合間にキュッといく。非常に気持ちの良い晩酌でありました。

 




関連記事

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候 で晩酌 たらとオレンジ白菜のしょうが煮。

全国各地の酒を適当に見繕って記録を続けているこのシリーズ、まさかの2020年初のお出かけであ

記事を読む

焼きれんこん献立

焼きれんこん、白菜のしょうが味噌煮込みで家飲み。

久しぶりの家飲みポストです。 本体は只今南の島で軟禁生活を送っていますが、出発前の晩酌

記事を読む

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

家飲み献立 10/21 豚と白菜のかさね蒸し、ニラだれ温奴など。

私の趣味のひとつにご近所店舗パトロールというのがあります。 これは帰り道に点在しているスー

記事を読む

大根と油揚げの味噌汁 ぬか漬け うまみオイルのせ奴 ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。 オリーブオイル専門店が選

記事を読む

肉団子と白菜の蒸し鍋

肉団子と白菜の蒸し鍋で家飲み。

3/3は桃の節句。 小さい女の子がいる家庭以外は特別なことはしないでしょうが、スーパー

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

金目鯛のかぶと煮、なすのねぎ塩和えで晩酌

金目鯛のかぶと煮、蒸しなすのねぎ塩和え献立。

また目が合ってしまった。 どうして私はこうも魚のあらに弱いのでしょうか。 大根と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑