スニーカーの癖と寿命と捨て時と。

公開日: : 最終更新日:2022/07/17 ファッション

オンでもオフでもスニーカーを愛用するようになって、かれこれ3〜4年が経ったでしょうか。

30代まではヒールのある靴ばかりを好んで履いており、7cm程度なら丸1日余裕で歩いていました。しかしそんなヒールライフは、すっかり過去のお話。今では自宅から駅までのたった数分間でさえ、ヒールでいくのキツイな、と思うようになりました。

変化でしょうか進化でしょうか退化でしょうか。いや、ただの気分ですね。

今生で初めて迎えたスニーカーライフ。それなりにデータが溜まってきたおかげで、ある傾向が見えてきました。

どの靴も同じところが傷んでいる

2年前に購入したスニーカーを、今も愛用しています。

スニーカーを2年半で履き潰す。

先代スニーカーのニューバランスを2年半で履き潰し、さらなる強度を期待して選んだ当代adidas。だったのですが、3年は持つだろうという当時の予想に反して、そろそろ寿命を迎えそうです。

先代と当代では、着用事情が少々異なります。先代は毎日のように酷使していた一方で、当代は週数回の登板。つまり、これまた長年愛用しているコンバースやオックスフォードシューズとのローテーションにより、中1日2日の休日が与えられているのです。

5年以上同じ靴ばかり履き続けている女。

全体的にはまだまだ現役続行できそうな体力があるものの、履き口の内側だけが妙に傷んでいる。しかも、左足だけが。

なんでここだけ?と不思議に思って他の靴をチェックしたみたところ、程度の差はあれ、いずれも左足履き口内側の傷みが認められたのです。

あれ?今までこんな傾向あったっけ?

スニーカーの癖と寿命と捨て時と。

当代adidasのみに見られる傷みだったならば、ああこの靴はここが弱いのね。という判断になったでしょうが、他の靴も同様となると、私自身に原因があると考えるのが妥当でしょう。

よく歩き方の癖で靴のかかと部分の減り方が云々、なんて聞くけれど、履き口が減るってのはどういうことなのか。

気になって調べてみると、諸説ありました。

  • そもそも着脱が雑
  • 靴紐を解かず履くと履き口が傷む
  • 靴のサイズが大きすぎて、足が靴の中で浮いている
  • 歩き方に問題あり

そうですか。

所作の荒っぽさには自信があるし、靴紐は当然結びっぱなし。靴べらなんて使わない。靴のサイズはあえてやや大き目を選んでおり、歩き方にも問題はあるかもしれない。

が、靴の着脱問題については、じゃあなぜ左足だけなのだという疑問が残るのです。わたくしこう見えても愛情に満ち溢れているので、左だけ雑に扱ったりはせず、左右平等に雑に接しています。

となると、サイズと歩き方か。

人生を変える幸せの腰痛学校 自分でできるシンプルなこと。

推測するに、マイボディは右足より左足のほうが若干小さめにできており、その分左足のほうが靴の中で泳ぎまくっている。そして、歩き方もオカシイ、と。

しかし、歩き方についてはその筋の方から指摘指導していただかなければ改善するはずもなく、自己流でできるのは「背筋を伸ばしてまっすぐ歩きましょう」という小学生レベルの意識のみ。

あとは着脱を幾分丁寧に行うことくらいしか、できることはなさそうですね。所作を丁寧にできる自信はほぼないので、根本的な改善は無理でしょうか。

この発見から「履き口が頑丈そうなスニーカーを選ぶべし」という知見が得られましたよかったね。というのはさすがにポジティブすぎかとは思いますが、まあ、そんな感じです。

物持ちのいい人間でも、長持ちさせられないもの。

何しろ扱いが雑なくせにものを長く使いたがるアンバランスな人間なものですから、当代にはもう少し頑張ってもらって、代替わり後はアーリーリタイアってことでご近所仕様に活躍してもらうつもりです。となったら、3年くらいはいけるんじゃないかしら。応援してます。

ものを持たずに身軽に生きる






関連記事

私を幸せにしてくれるブランドのちから。

モノに依存しない生き方、ねえ。 そこまで達観できたらいいなあと思うし物欲と煩悩にまみれ

記事を読む

旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

By: Kool Cats Photography over 3 Million Views[/c

記事を読む

今日捨てたもの

女が服を、捨てる時。

久しぶりに服を捨てました。 捨てたのは、シャツ、ブルゾン、コート、Tシャツ、スエット、

記事を読む

ツイードジャケットコーデ

着るものがない、を抜け出すために 春に向けて買ったもの。

春に向けて何をどう着ようかなと考え始めています。 と言っても、何を買おうかな、ではなく、今ある

記事を読む

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。 少ない服でも頭を使う必要大あり

記事を読む

もう、おしゃれを諦める。

諦めました、あなたのことは。 どうも、ナオコです。ナオコ、寒いです。 ここのとこ

記事を読む

L.L beanのトートを旅のお供に、と考える。

By: Sheila Sund[/caption] 旅に出るのは好きだけど、旅の準備が嫌いな

記事を読む

女性のお仕事スタイルの曖昧さとビジネスバッグ問題。

By: Dan Taylor-Watt[/caption] なんぞこれ、という暑さだった東京

記事を読む

お気に入りのレザーブルゾンを着ない、その理由。

12月に入って最終防寒手段のダウンジャケットを解禁しました。 が、先日の寒さについてニ

記事を読む

40代の服選び。もう楽な服しか着たくない!

雑誌「クロワッサン」の最新号がファッション特集です。 テーマは「シックでおしゃれは譲れないけど

記事を読む

Comment

  1. えく より:

    cirspy-lifeさん、初めまして。
    このブログが好きで、7〜8年前くらいから拝読しています。
    なかでも旅の荷物やカンガの記事が大好きで、カンガの記事は何度も読み返しています。
    cirspy-lifeさんがとても素敵にカンガを使いこなしていらっしゃるのに憧れて私もカンガを買ってみたことがあるのですが、アフリカの派手な色柄が私の薄〜〜い顔に似合わず、あまり巻いたり着たりとうまく使いこなすことができませんでした。

    最近「和柄ならいいのでは?」と思いたち、浴衣の染物の反物(紺と白の和風な花柄です)を安く買って、縦160cmに切ったものを3枚つなげて、カンガサイズに縫いました。

    早速それを旅行に持参したところ、膝掛けにしたり日よけにしたり肩に掛けたり風呂敷にしたりと、すごく便利でした。
    憧れていたcirspy-lifeさんのようなカンガ使いができて(まだまだ修行中ですが)感激でした。

    綿の大きな布は軽くて乾きやすくて気軽に洗えて、本当に使い勝手がいいんですね。cirspy-life
    さんのブログのおかげでそれを知ることができました。

    一方的なメッセージになってしまいすみません。
    いつも楽しいブログをありがとうございます。からっと身軽に世を渡っていらっしゃる雰囲気がとても好きです。
    これからも楽しみにしています。暑い夏ですがお体に気をつけてお過ごしください。

    • crispy-life より:

      えくさん

      コメントありがとうございます。そんなこんなで確認が遅くなってしまい失礼いたしました。まったく、酷暑とはこのことですね。

      7〜8年前というと、開設初期からお読みいただいているということではないですか。それはそれは、長年のお付き合い誠にありがとうございます、うれしいです!

      ここ数年はお気に入りのカンガを持ち出して南の島にひとっ飛び!が気楽にできない世の中になってしまいましたね。なので最近はカンガを収納の目隠しにしたりして、持ち出せないなりに活用しています。ホント、あのサイズの布って便利なんですよねー。

      和柄の布をカンガサイズに縫う、という一手間かけた発想が素晴らしい!ないなら作ればいいじゃないの柔軟さ、私も見習いたいと思います。(不器用なので縫ったりはできないですが。。。)

      この先も代わり映えのない中年の日常を綴り続けていきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

  2. えく より:

    cirspy-lifeさま
    お返事嬉しいですー!ありがとうございました。これからもファンです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑