ミニマリスト女性の秋ファッション(4) 定番コットンカーディガンを着回す。

公開日: : 最終更新日:2016/11/11 ファッション, ミニマルライフ




ミニマリスト女性のコーディネート

少ないアイテムをどのようにうまく、そしてできるだけセンスよく着回すか。

服を必要以上に増やさないためにこれは非常に重要なこと。

もちろんこれ!という定番のコーディネイトを決めてしまって毎日続けるのも潔くてよいのですが、お気に入りのアイテムを多彩に着回すテクニックは身に着けておいて損のないスキルではないでしょうか。

というわけで、今回は秋冬の定番アイテムであるカーディガンの着こなしについて考えてみました。

 

偏愛アイテムその4 JOHN SMEDLEY のコットンカーディガン

定番、JOHN SMEDLEY
実はこれ、まだ「偏愛アイテム」と呼ぶには早いのですが。

 

というのも、春に帰国した時にあまりの寒さに急遽購入したアイテムで、まださほど使い込んではいないのです。が、あえて「偏愛」としてのは、これからの季節つかう気満々だから。

さあ、どうやって使おうか、と実際にあれこれコーディネイトを考えてみましたよ。
平置きと写真が雑なのはお許しを。

参考 ミニマリストの秋冬ファッション

 

シンプルなカーディガンのコーディネイト

ジョンスメドレーカーディガンコーディネイト例

私が持っているカーディガンはこのネイビーです。
ぴったりのサイズを選べば、ボタンを全部占めて1枚で着てもきれい。

インナーを入れて前開きで

ジョンスメドレーカーデを前開きで

最初はオフホワイトのキャミソールをインして前を開けて。

DSC_0988

細かい違いですが、色の違うインナーを重ねて裾から覗かせるのも楽しいです。

 

ストールをプラス

カーディガンにストールをプラス

偏愛アイテム重ね、ということで愛用のストールを追加。

参考 ミニマリスト女性の秋ファッション(3)便利すぎるカシミヤストール。

DSC_0983

カーディガンを前開きにしてストールを首にくるりと巻いたり

DSC_0990

胸元でひと結びする方法も華やかになるので好きです。

 

白シャツとカーディガン

白シャツとカーディガンコーデ

定番中の定番のコーディネイト。シャツの袖をカーディガンの外側に折り返すとキリリとしながらも女性らしい印象になるのでビジネス仕様にぴったり。

プロデューサー巻き

オフィス内の温度調節用として、カーディガンを肩からかけたり

DSC_1010
袖を通さずに一番上のボタンだけをとめるガウン風な使い方もアリですね。

DSC_1003
さらに、ストールを肩からふわりとかけたり

DSC_1002
寒いときはシャツの首元にくるりと巻いても。

DSC_1014
さらに寒さが増してきたら、タートルニットを合わせてより暖かく。

カジュアルな着こなしもOK

DSC_1018
同じボーダーニットでも、こんなニットキャップと合わせればたちまち休日カジュアル仕様に。

DSC_1013
カジュアルにするなら、パーカーをインするのもいい方法ですね。

と、定番アイテムばかりを組み合わせてもそれなりにいろいろ楽しめます。
こうやってダーっと写真を並べてしまったらあまり変化がないように感じられるかもしれませんが、実際は毎日違う着こなしになるのだし髪型でも変化をつけられるのだから、いつも同じ格好している、なんていう印象にはならないはず。

そう考えると、きちんと好きなアイテムを揃えてさえいれば、おしゃれを楽しむのに洋服の数はさほど重要ではないですね。

さて、最後にお仕事向けの全身コーディネイト例。

DSC_1019

うーん、やっぱり靴まで揃えたほうがイメージ湧きますね。さらに言えば洋服は人間が着てこそ、なので着用したほうが俄然わかりやすいのですが、ほら、私、鏡持ってないから…。

参考 必要か、不要か。現在思案している2つのモノ。

いや、持っててもやりませんが。

今回はトップスだけでささっと変化をつけてみましたが、ボトムスも合わせてコーディネイトを考えるともっと楽しいですよね。次回また機会があればやってみましょうか。

 




関連記事

今日捨てたもの すごく便利なお掃除グッズ。

By: Paul O'Mahony[/caption] 普段細々と掃除しているつもりではいる

記事を読む

ブランド買取体験談

“BRAND COLLECT” の買取査定額が確定した。

ZOZOとBrandearに引き取ってもらえなかったブランドアイテムをBRAND COLLE

記事を読む

見習うべきは、ていねいな暮らしなんかじゃない。

「ていねいな暮らし」なる表現がものすごく苦手なのは、自分がその対極に位置する人間だからという

記事を読む

いつもの服でつくるこなれた感じのコーディネイト。

By: francois karm[/caption] 今回の旅は旅用の新しいアイテムを増や

記事を読む

旅の準備が簡単になった理由。

By: JD Hancock[/caption] 旅に出るのは好きだけど、旅の準備が苦手で.

記事を読む

今日捨てたもの 8/18 常に目に入らないところには。

By: kate hiscock[/caption] びっくりしました。 今後捨てるの

記事を読む

10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

今回の旅は約3週間ですが、スーツケースなしで行こうと決めていました。 関連 荷物を持た

記事を読む

今日捨てたもの 9/30 寿命が尽きて、必要性を考える。

By: jsnsndr[/caption] 不要なもの、使わないものはほぼほぼなくなった我が

記事を読む

小さい折り畳み傘

男の日傘、折りたたみ傘。

私はまだ遭遇したことがないのですが、意識して見ていないからでしょうか。日傘には長年お世話にな

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑