ミニマリスト女性の秋ファッション(4) 定番コットンカーディガンを着回す。

公開日: : 最終更新日:2016/11/11 ファッション, ミニマルライフ

ミニマリスト女性のコーディネート

少ないアイテムをどのようにうまく、そしてできるだけセンスよく着回すか。

服を必要以上に増やさないためにこれは非常に重要なこと。

もちろんこれ!という定番のコーディネイトを決めてしまって毎日続けるのも潔くてよいのですが、お気に入りのアイテムを多彩に着回すテクニックは身に着けておいて損のないスキルではないでしょうか。

というわけで、今回は秋冬の定番アイテムであるカーディガンの着こなしについて考えてみました。

 

偏愛アイテムその4 JOHN SMEDLEY のコットンカーディガン

定番、JOHN SMEDLEY
実はこれ、まだ「偏愛アイテム」と呼ぶには早いのですが。

 

というのも、春に帰国した時にあまりの寒さに急遽購入したアイテムで、まださほど使い込んではいないのです。が、あえて「偏愛」としてのは、これからの季節つかう気満々だから。

さあ、どうやって使おうか、と実際にあれこれコーディネイトを考えてみましたよ。
平置きと写真が雑なのはお許しを。

参考 ミニマリストの秋冬ファッション

 

シンプルなカーディガンのコーディネイト

ジョンスメドレーカーディガンコーディネイト例

私が持っているカーディガンはこのネイビーです。
ぴったりのサイズを選べば、ボタンを全部占めて1枚で着てもきれい。

インナーを入れて前開きで

ジョンスメドレーカーデを前開きで

最初はオフホワイトのキャミソールをインして前を開けて。

DSC_0988

細かい違いですが、色の違うインナーを重ねて裾から覗かせるのも楽しいです。

 

ストールをプラス

カーディガンにストールをプラス

偏愛アイテム重ね、ということで愛用のストールを追加。

参考 ミニマリスト女性の秋ファッション(3)便利すぎるカシミヤストール。

DSC_0983

カーディガンを前開きにしてストールを首にくるりと巻いたり

DSC_0990

胸元でひと結びする方法も華やかになるので好きです。

 

白シャツとカーディガン

白シャツとカーディガンコーデ

定番中の定番のコーディネイト。シャツの袖をカーディガンの外側に折り返すとキリリとしながらも女性らしい印象になるのでビジネス仕様にぴったり。

プロデューサー巻き

オフィス内の温度調節用として、カーディガンを肩からかけたり

DSC_1010
袖を通さずに一番上のボタンだけをとめるガウン風な使い方もアリですね。

DSC_1003
さらに、ストールを肩からふわりとかけたり

DSC_1002
寒いときはシャツの首元にくるりと巻いても。

DSC_1014
さらに寒さが増してきたら、タートルニットを合わせてより暖かく。

カジュアルな着こなしもOK

DSC_1018
同じボーダーニットでも、こんなニットキャップと合わせればたちまち休日カジュアル仕様に。

DSC_1013
カジュアルにするなら、パーカーをインするのもいい方法ですね。

と、定番アイテムばかりを組み合わせてもそれなりにいろいろ楽しめます。
こうやってダーっと写真を並べてしまったらあまり変化がないように感じられるかもしれませんが、実際は毎日違う着こなしになるのだし髪型でも変化をつけられるのだから、いつも同じ格好している、なんていう印象にはならないはず。

そう考えると、きちんと好きなアイテムを揃えてさえいれば、おしゃれを楽しむのに洋服の数はさほど重要ではないですね。

さて、最後にお仕事向けの全身コーディネイト例。

DSC_1019

うーん、やっぱり靴まで揃えたほうがイメージ湧きますね。さらに言えば洋服は人間が着てこそ、なので着用したほうが俄然わかりやすいのですが、ほら、私、鏡持ってないから…。

参考 必要か、不要か。現在思案している2つのモノ。

いや、持っててもやりませんが。

今回はトップスだけでささっと変化をつけてみましたが、ボトムスも合わせてコーディネイトを考えるともっと楽しいですよね。次回また機会があればやってみましょうか。

 




関連記事

思い出のモノを整理して、過去の自分と対峙する。

基本的に本や雑誌は読んだら処分しています。 私にとって必要なのはそれらから得られる知識

記事を読む

煎り焼き豆腐献立

煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最近では辛うじてさばを食べており

記事を読む

田舎暮らしを検討したけど断念した理由。

根っから都会っ子の私は生まれてこの方都市部にしか住んだことがありません。 生まれも育ち

記事を読む

年間ランキングを眺めて2014年を振り返る。

12月もそろそろ中盤戦、ということで年末っぽい話題をシェア。 Amazonの年間売上ラ

記事を読む

鞄の中身は絶対に見せられない。

訳あって、友人宅の留守を預かることになりました。 「部屋にあるものなんでもテキトーに使

記事を読む

持つストレス、持たないストレス、おこだわり。

分厚い参考書類のおかげで自分にはやや重く、そして多すぎた感のある今回の旅の荷物。その重量に疲

記事を読む

ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が出来上がりました。 関連

記事を読む

自分の中に面白いものがなくてもいい。

孤独はたのしいです。 もともと一人で過ごすのが大好きなので、一人が寂しいとか、誰かに話

記事を読む

したい暮らしに、出会おう「ぜいたくな暮らし」書きました。

久しぶりにお仕事ネタなど。 住宅情報のライフルホームズが運営する暮らし情報サイトでコラ

記事を読む

1月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Olivier GRYSON[/caption] 昨日に引き続き月初の定例まとめポス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

100均に寄り付かない人間がまとめ買いしたもの。

ものを増やさずにシンプルに暮らしたい。そう考える人にとって、

納豆チーズオムレツ
納豆チーズオムレツ、なめこおろし献立。

居酒屋で見かけるとつい頼んでしまいたくなる地味メニュー、納豆

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

→もっと見る

PAGE TOP ↑