少ない服で秋ファッション(2)家で洗えるレザージャケット。

公開日: : 最終更新日:2020/06/08 ファッション

whitepants

暑い。
夏の陽気に逆戻りですね。

正直この暑さの中、秋服について書くテンションでもないんですが、10月だしね。またすぐ寒くなるしね。

参考 ミニマリスト女性の秋ファッション(1)スタイルよく見せてくれるパンツ。

ということで少々暑苦しくとも引き続き秋ファッションの話をいたしましょう。

偏愛アイテム その2 sisiiのウォッシャブルレザージャケット

これももう10年近く使っているので「偏愛アイテム」と呼んで差し支えないかと。

 

私が購入した当時は国内の取り扱い店もさほど多くなかった記憶があるのですが、現在はアメリカ、カナダ他ヨーロッパやアジア各国でも展開しているのだとか。知らなかった。

さてこのジャケット。
購入してすぐはかなりややタイトでハードな着心地だったのですが、使っているうちにすぐ身体にやわらかく馴染んできます。皮モノは使い込む毎に風合いが増すので長く愛用し甲斐がありますね。

カラーによってかなり印象は変わってきますが、素材的にもデザイン的にも決してフォーマル仕様ではありません。が、ライダースといってもハードすぎないかなりシンプルなデザインなので、大人も程よくカジュアルに着こなせるとっても便利なアイテム。タイトめのパンツと華奢なヒールを合わせてフェミニンな要素をプラスしたり、細身なので1枚でシャツっぽく使ったりも可能。うん、使えます。

少ないアイテムでおしゃれするためにはこんな「いろいろに着回せるフレキシブルさ」が絶対必要。だからこそ、こういうアイテムを偏愛してしまうのかも。

40代女性のファッション

そしてこのジャケットを気に入っている大きな理由は自分で洗濯できる、ということ。基本的に自分で洗濯できない洋服って手間がかかるのであまり持ちたくないのだけど、レザーやアウター類はなかなかそうも言ってられない。でも、このジャケットは洗濯機で普通に洗えてしまう!ので、気持ち的にもなんだかすごくラクなのです。

今秋は現時点でまだ袖を通していませんが、10~11月あたりに活躍してくれることでしょう。

 




関連記事

ナイロントートがものすごいスピードで汚れる。

たった2ヶ月でこんなに汚れるものなのでしょうか。 いや、もしかすると、素材云々色どうこ

記事を読む

もう買わないデニムの話。

By: Robert Sheie[/caption] 毎月バカスカ服を買う生活を止めてから3

記事を読む

お気に入りストールについて、2年越しの約束を果たす。

By: Kevin Gessner[/caption] 今メールをチェックしていて気付いたの

記事を読む

旅の荷物、便利な小細工と必需品。

雑誌やサイトで 「女性の海外旅行の必需品は?」 などというお題でいろんなグッズを

記事を読む

旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

By: 白士 李[/caption] そろそろ旅の準備をしなければ。 なんて言いつつも、旅は好

記事を読む

履かない靴

捨てる日々、履けない履かない靴の行方。

By: RubyGoes[/caption] 無駄なものはそう多く所有していないのですが、も

記事を読む

仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。そうですね。 取引先で2

記事を読む

広がったデニムのダメージ加工を修理してみた。

プライベートではデニム着用率がかなり高いです。 当然、よく使う分だけ痛みも早くなるので

記事を読む

ブランド靴、新品未使用・箱アリの査定額、買取相場はおいくら?

By: Joe Shlabotnik[/caption] この秋冬ファッションのメインテーマ

記事を読む

金属音が響き渡る靴、ヒールのかかとは早めに直したほうがいい。

モノは少ないけれど物持ちはいい私。 気に入ったものは長く使いたいので、不具合が生じた場合ではでき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑