アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

公開日: : 最終更新日:2016/09/16 健康と美容, 旅人への道

日本を離れて早10日が経過しました。
現在滞在しているフィリピン・セブ島はただ今夏真っ盛りです。
さすがに炎天下にがしがし出歩くようなことはしていませんが、それでも少し出掛ければ汗ばむ気候、気付けば顔が皮脂でテカっていることもしばしばです。

子供の頃からずっと乾燥肌+アトピー体質だった私。以前海外で暮らしていた頃に生まれて初めて「オイリー肌」になりました。

参考 スキンチェックを受けてみる。シンプルケアで肌は強くなったのか?

「オイリー」といっても当人比に過ぎないので大した皮脂量ではなかったかもしれませんが、1年中常にカサカサ肌と付き合ってきた自分にとっては驚きの変化。40過ぎても環境が変われば肌は変化するのか!と、少々興奮した経験があります。

本日のセブシティの気温は31度、少し歩いただけですぐに汗が出る暑さです。おかげでたった10日間の滞在でもまた以前のような「にわかオイリー肌」に逆戻りしたような感覚があります。




海外ではアトピーの症状が出なかった

実は出発前、「あ、出そう」という嫌な予感がしていました。

私のアトピー症状が発症するのはほぼ春先。面倒なことに顔に集中して赤い斑点のようなものがたくさんできてしまうのです。一種の花粉症と診断されたこともあるのですが、直接的な原因は未だわからず。けれどもう何十年とこの症状と付き合っているので「そろそろ本格的に来るぞ」というサインを感じることは容易なのです。

スキンケアを変えてから肌の調子はずっとよかったのですが、春が近づくにつれこのままでは発症するな、という感覚がジリジリと迫っているのがわかりました。

が、3月末から日本を脱出することが決まっていたのでさほど焦ることなく構えることができました。
というのも、以前日本を離れていた頃はアトピーの症状が一切出なかったから。

アトピー症状改善以外の嬉しい誤算

暑いところで暮らしていると乾燥肌の私でもにわかオイリー肌に変化するからか、はたまたアレルギーを引き起こすのが何らかの「日本の春特有の物質」なのかはわかりませんが、春に日本を脱出すればよくなるに違いない、という確信めいたものがあったのです。

もちろんアトピーを回避するためにこの時期に海外滞在の予定を入れたわけではありませんが、ちょうどいいタイミングだったのは確かです。

現時点では出国前に感じていた「来る」という感覚は消え、少し出始めていた炎症も目立たなくなってきました。そればかりかずっと気になっていたほうれい線も途端に目立たなくなっているではありませんか。

参考 ほうれい線改善 舌回しストレッチを3週間続けた結果。

ほうれい線に関しては10日間で少々太った(たぶん…)ことと、やはり乾燥から開放されたことが大きいと思いますが、嬉しい副産物でした。

ここは日差しが強すぎるので紫外線によるダメージも回避しなければいけないし、汗と皮脂を埃っぽい空気に晒したままにするのは非常に危険。と、決していいことばかりではありませんが、これでもしもアトピーを回避できたら今後は冬から春にかけて日本を脱出するという選択肢も有りだな…と作戦を企てています。

※追記 アレルギー要因を調べました。
関連 皮膚科で受けるパッチテスト 肌トラブルの原因を探る。

 




関連記事

dg2

執着心の強い女の持たない暮らし。

By: Kylir Horton[/caption] 次回の旅の計画をしています。 ち

記事を読む

dish

ファスティング(家断食)の記録と効果 その1~なぜ断食?~

もう随分と昔のことになりますが、一度だけ「家断食」にチャレンジしたことがあります。 そ

記事を読む

益子陶器市

やきものライナーで行く 益子陶器市 2015年秋 その1

うつわが欲しいなあ。 そう思い始めたのは自炊率が高くなったからでしょうか。 関連 ミ

記事を読む

domi

スーツケース1つで暮らす実験。

今回の旅の持ち物はスーツケースひとつです。 正確に言えば機内持ち込みのバッグとかカメラ

記事を読む

By: Moyan Brenn

40代になっても、懲りずにしつこく学び続ける。

By: Moyan Brenn[/caption] 以前1ヶ月間毎日続けてみたオンライン英会

記事を読む

3Howw Hostel

バンコク女性一人旅。スクンビット駅近くのゲストハウスに滞在する。

シェアハウス住まいで定住意識が希薄な移動生活志向の私。 以前なら絶対に考えもしなかった

記事を読む

By: JD Hancock

旅の準備が簡単になった理由。

By: JD Hancock[/caption] 旅に出るのは好きだけど、旅の準備が苦手で.

記事を読む

By: Chris_Parfitt

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

By: Haldane Martin

作業効率、環境づくり。動けなくなって改めて考えたこと。

By: Thomas Duesing[/caption] 腰の痛みに翻弄された今週。

記事を読む

antiqueclock

本気の冷え性改善記録 21日目 時間がかかる体質改善はやるだけ無駄、か。

夜眠れなくなるほどの末端冷え性を根本的に改善したい!と思い立ち、冷え体質改善に役立ちそうなこ

記事を読む

Comment

  1. uno より:

    初めまして。いつも楽しく拝見しています。たどり着いたのは”ミニマリスト”というキーワードからでしたが、今回のフィリピン滞在記も大変興味深く読ませていただいております。
    実はセブの英語留学に興味があり色々調べているところでして…こちらで生の情報を得られて大変ありがたいです。またアトピー持ちなため、今回の記事で肌の方面からもセブに興味がわいてきました(笑)。
    これからもブログ更新楽しみにしています。よい旅となりますように。

    • crispy-life より:

      unoさん

      コメントありがとうございます。

      セブ島の語学留学は非常にコストパフォーマンスが高いですよね。日本人は何かとネイティブにこだわりがちですが、フィリピン留学では初心者でも短期間で英会話の「素地」が作れるところが魅力だと思います。

      アトピーに関しては自分比でしかないので医学的根拠はないのですが、今回も日本を離れたらやっぱり治ってしまいました。不思議ですね…。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

save my bag missweekender
軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっと

アッシパルマンティエで赤ワイン
アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワ

nerima22
逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

内向的な人間には参考になる部分が多いと思う。 こんなコメ

一人暮らしの晩ご飯
玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りました

150812lg
モノを持たない暮らしなんて味気ないと感じる理由 。

先月限界点を大きく突破した箸を処分しました。 関連 暮ら

→もっと見る

PAGE TOP ↑