ほうれい線改善 舌回しストレッチを3週間続けた結果。

公開日: : 最終更新日:2020/08/16 健康と美容

cryingbaby

ほうれい線改善のための「舌回しストレッチ」が泣くほど辛い、と書いてから3週間が経過していました。

参考 ほうれい線改善 舌回しストレッチが泣くほど辛い。

ええ、辛いんです、これ。

でも、辛いからこそすごく効いている感じがして毎日続けていました。単に辛いだけで時間も手間もかからないので、続けることにはさして苦労はありません。

舌回しストレッチでほうれい線は改善したのか?

laughline

さて、3日で効果があった!なんていう口コミもあるこの舌回し。
私のほうれい線に効果があったかというと…

効果なし。

いや、正確に言えば「ほうれい線には」効果なし、でしょうか。
というのも、ほうれい線だけじゃなく、顔の輪郭や頬のラインも随分怪しい感じになってきたなあと思っていたのですが、それはかなりすっきりしたのです。「舌回しで小顔になった」という声があるのも頷けます。

が、肝心のほうれい線は酷くなるばかり。
やたら気にするから余計目立って見えるというのもあるでしょうが、うーん、本当に深刻になってきました。

ほうれい線の原因はわかっているけれど

wool

ここ最近ほうれい線が酷くなってしまった原因は明らかです。

生活習慣や年齢によるところはもちろんですが、ここ数ヶ月で急激に酷くなったということはやはり「乾燥」が大きく影響しているのでしょう。寒くなってからエアコンの効いた室内で過ごすことが多くなったので、そりゃ肌も乾燥するってもんです。

年齢はいかんともしがたいですが、

  • 顔の筋肉を鍛える
  • 肌の水分量を上げる
  • 肌に負担をかける習慣を見直す

これらは努力次第でどうにかできるかも。…とは思うのですが、実はなかなか重い腰が上がりません。

その理由はこれが「美容」に関することだから。

ちょっとここら辺でどうにかしないと取り返しのつかないことになりそうだなあと改善方法についてあれこれ調べてみるものの、美容に関する情報はあまりにも多すぎ&ヒットするのは広告ばかりで、しかも情報元によって見解が違いすぎてなんとなくうんざりしてしまうのです。

ほうれい線の改善に本気で取り組む…か?

crosslegs

が、私には成功体験があります。

参考 本気の冷え性改善記録 17日目 驚きの事実に気付いた日。

足を組む癖を止められたことは、本気で取り組めば体は変わると気がついた大きなきっかけでした。その流れで取り組み始めた冷え取り対策についても以前よりも確実に症状がよくなっているのを実感しています。もちろん、対策は現在も引き続き実行中です。

ほうれい線も正しい方向でケアすれば、なんとかなるかしら…?

参考までに同年代の方が書いている美容関連ブログを見てみると、みなさんものすごい量のコスメとか美顔器とかサプリを使われているようなのですが、例によって美顔器の類は買いたくないし、基礎化粧品をあれこれ増やすのもイヤ、という我侭な私。できれば食事や入浴、洗顔などの生活に密着した方法、舌回しストレッチのようなフェイササイズ、もう少し妥協(?)して、消耗品であるドリンク系ならなんとか取り入れられるかな..。

と、全く答えの出ない記事ですみません。「私はミニマリストでナチュラリストだから自然現象である肌の老化も受け止めて、抗うことなんてしませんよ」なんて言えればカッコいいのですが、ほうれい線くっきりの顔を見るのはイヤなんです、私。そもそも全然ナチュラリストじゃないし。

うん、ちょっと真剣に対策を考えよう。

関連 ほうれい線を一瞬で消す方法。




関連記事

突然の体調変化 原因を検証する。

By: Samantha Forsberg[/caption] ここのところ体調がおかしい日

記事を読む

変化に気づく大切さ お腹ぶよぶよ大作戦。

願ってもいないのに、どんどん膨張してゆく腹回りの肉。 関連 おなかぶよぶよ大作戦。

記事を読む

あの仕草を華麗に昇華する妄想。

長らく現実を直視していなかったことが明らかになった先日。 現実から目を背けて生きる人。

記事を読む

ノーメイクは、やめました。

By: Thomas Leuthard[/caption] 洋服の数を減らしたことで「よそゆ

記事を読む

真夏の靴下は冷え性改善のためだけじゃない。

By: Linda N.[/caption] 梅雨時期でさほど暑くはないからかもしれませんが、こ

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

手湿疹を治したい、から1ヶ月。現在の手の状態。

By: Ky[/caption] 長年の悩みでありながらもあまり真剣に対策を講じてこなかった

記事を読む

40代の婦人科検診、そろそろ、そろそろ。

ハイ、グイッとグイッとイッキに!うう〜ん、いい飲みっぷりィ! そんな掛け声に乗せられて

記事を読む

シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

昨年春に起きたトラブルが収まった後、スキンケアを変更しておりました。 関連 皮膚科で受

記事を読む

湯たんぽメインで寒い冬を乗り切れるか ’16。

By: Phil Long[/caption] 11月の東京に雪が降るとか降らないとか。

記事を読む

昆布で白髪は染まるのか問題。

先日ぴよこさんより白髪問題に関する耳寄りなコメントを頂戴しました。 関連 カラーバター

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

→もっと見る

PAGE TOP ↑