さよならマエストロ。

公開日: : 音楽、映画、芸術、世界

エンニオ・モリコーネが亡くなった。91歳だった。

なんだかんだで100をうんと過ぎて、まだまだ新たな作品を生み出し続ける人。私は勝手にそう思い込んでいたのだと、ニュースを見て気付きました。

2018年から大規模なラストコンサートツアーを開催し、その後一線から退くと発表していたようですが、これはもうほぼ「生涯現役」ってことでしょう。

生涯現役のすごさって、つまり、続けられるすごさだなと思うのです。

さよならマエストロ

モリコーネファンになるなら、やはり映画から。が、正規ルートなのでしょうが、私は90年代のモンド・ラウンジブームでイタリア映画音楽にドハマりした部類です。

渋谷系とは程遠く、クラブ通いもしていなかった頃になぜこの方面に手を出したのか。きっかけはよく覚えていないけれど、もともと60~70年代の音楽ばかりを聞いていた(今も)ので、その延長線上にあったというか。

当時買い漁ったCDは、この手のものばかり。その後、大量に手放してしまうことになるのだけど。

レアCD、コレクターズアイテム価格の不思議。

モリコーネの来日コンサートに足を運んだのはもう15年も前のこと。

当時マエストロはすでに70代後半。本公演を逃すともうお目にかかるチャンスはなかろうと考え、スケジュールを無理やり調整したことが懐かしく思い出されます。

いやあ、無理してよかった。行っておいて本当によかった。

超朝型の天才との隔たり

ところで彼は「超朝型」の作曲家だったそうで。晩年になってからの生活スタイルなのか、それとも若い頃からなのかは定かではないけれど、夜は早い時間に就寝して、夜明け前に起床し、作曲活動に勤しんでいたそうな。

ですよね、マエストロ。やっぱり、仕事するなら朝ですよね。と、勝手に親近感であります。

激しい朝型女子の真実

1940年代から活動を開始し、その後60年の長きに渡って作品を作り続ける。その情熱って、どこから湧き出てくるものなのかしら。と、たった10分で終わりそうな簡単な仕事さえ片付けられない時がある凡人の私は考える。

もちろん、彼は天才の部類なのだし、常に音楽や仕事への情熱を持ち続けていたのかどうかも知らないし、毎回生みの苦しみでのたうち回った苦しい60年だったのかもしれない。だけど同じヒト属ヒト科の生物として、ついでに朝仕事推進派として、偉人と凡人の間に横たわる大きく深い隔たりについて、ふと考えてみたりもするのです。

今夜は、一番好きなアルバムを聴きながら飲もう。

40代の一人暮らし






関連記事

継続できない人が続ける方法。

ボキャブラリ強化のため久しぶりに再開したiKnow! 有言実行、TOEIC600点超え

記事を読む

持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

ありがたいことに、このブログを通じて商品レビューのご依頼などを頂くことがあります。 興

記事を読む

見習うべきは、ていねいな暮らしなんかじゃない。

「ていねいな暮らし」なる表現がものすごく苦手なのは、自分がその対極に位置する人間だからという

記事を読む

rio 65 trio

音楽CDをデータ化 rio65trio/rio65trio (1965)

By: tim[/caption] 昨日音楽CDのデータ化が一向に進まないと書きました。

記事を読む

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

荒木経惟 往生写集-東ノ空・PARADISE、チロ。

銀座の資生堂ギャラリーで開催されている「荒木経惟 往生写集-東ノ空・PARADISE」に行っ

記事を読む

餃子のひだと10万人の無料食堂。

予告通り、餃子を作る。例の事件は未だ解決しておらず、記録はない。 なくなったらつまらないものそ

記事を読む

アリババの休日とリア充の爆発。

始まっておりますゴールデンウィーク、みなさまいかがお過ごしでしょうか。わたくしは暦に逆らって

記事を読む

バーフバリ、伝説、凱旋、願いは叶う。

どうもこんにちは、マヒシュマティ王国の民です。 王と共に生きるよろこび...!

記事を読む

初秋になおグッとくる、2つのSaudade da Bahia。

ワールドカップの影響というわけでもないのですが、この夏はブラジルものばっかり聴いてました。 ブラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

新橋ときそば
一旦上がった生活レベルが下げられない。

人間、一旦上がってしまった生活レベルは、なかなか下げられない

サンホワイト ワセリン
「最強クラス」を1週間使用した結果。

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。サ

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

→もっと見る

PAGE TOP ↑