苦手意識がある方が、結局上手くなる理由。

公開日: : 最終更新日:2020/03/22 これからの働きかた




ringnote

自分の中に専門的な知識が溜まっていない分野について書かねばならない機会が多いこの頃。背景や用語を調べつつの作業にやたらと時間がかかることに辟易し、プロに思いをぶつけました。

「どのように訓練すれば、書くべきことを素早く、そして的確にまとめられるのでしょうか」

情報の正確性もさることながら、スピードも求められる某紙記者氏曰く

「ものによります」

とのこと。そりゃそうか。

書くのが苦手な人の方が、書くのが上手くなる理由

パシフィックセブリゾート 室内

新人記者の登竜門は事故系記事なのだとか。確かに、交通事故などを報じる記事に必要な要素はほぼ決まっており、テンプレに当てはめて書きつつ技術を鍛えていく工程は、なるほどなあと思います。

「例えば会見の記事を素早く正確に書け、と言われたらもちろん書けますけど、私は今すぐ意図的にバズらせる記事は書けないし、求人広告とか特殊なものだって、ある程度慣れないと多分書けない。そいうことです」

そうですか。何のために書く文章かによって、トレーニング方法も変わる。ごもっとも。

メモのちからと超スピード文章術。

テンプレに当てはめるとか、決まった構成に沿って書く作業は、相当力のつくトレーニングのような気がします。幼少時にひらがなの練習でやった「なぞり書き」みたいなもので、お手本を真似ることで正しい形やバランスの取り方が、自然と身についてゆく。一方で、自己流・デタラメで長らく進んでしまった場合、生まれ持ったセンスや才能のある人なら自己流で見事に花開くが、そうでないほとんどの人は正しい方向への矯正が難しく、応用が効きにくくなるという危険性をはらんでいる。

文章力に限らず、苦手意識のある人ほど書物なぞを参考にしながら体系立てて基礎から学ぼうとするため、結果的には「なんとなく得意かも」という人以上のスキルを手に入れるのではなかろうか。しかも、最短距離で。

英会話経験ゼロから短期間で淀みなく話せるようになった人の勉強法。

そう考えれば、苦手意識って、結構いいものですね。いや、「いい」のは苦手意識じゃなくて、己の現状を認識し、一から学べる素直さのほうか。

正しさなんて誰にも求められないブログの文章や、テンプレで書けちゃう晩酌ネタはともかくとして、未知の分野について書くことについては、私も大いに苦手意識を持っている。しばらくはこの苦手な作業が続きそうなので、いまさらのなぞり書きでも写経でもやるしかないですね。最短距離とは言わないけど、コツコツ筋トレ。

 




関連記事

一人で生きていくために大切な、稼ぐ力。

近頃、公私ともに「働くこと」に関連した話題を見聞きすることが多い。時期が時期だし、働き方改革

記事を読む

サイト閉鎖で考える切ないお仕事。

By: C.E. Kent[/caption] 愚痴らないこと嘘つかないこと負けないこと投げ

記事を読む

ブログというツールの可能性と発展。

奥さん、師走です。 寒いのが苦手なので冬場は日本を脱走してどこか暖かい場所で過ごしたい

記事を読む

私が一番大変で、こんなに頑張ってるのに、誰もわかってくれない。

連休中、友人と焼き鳥などをつまみに昼からだらだら飲んでおりました。昼飲みに付き合ってくれる友

記事を読む

47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘアが与える印象。 「9番

記事を読む

チェンマイ 瞑想

仕事を捨て去る。

気分的にはすでに年末大掃除ということで、空き時間にぽちぽち整理。 関連 今年中に捨てた

記事を読む

令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年と言われるといつの間に、と思う

記事を読む

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています。 携帯電話を持たない平

記事を読む

人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね。まだ全然馴染んでないのに、令

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。
砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だ

枝垂れ桜
これが最後の仕事になると思います。

早朝いつものカフェに行くと、さすがに営業時間短縮とのことで、閉まって

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

→もっと見る

PAGE TOP ↑