自営業、金勘定ばかりして生きている。

公開日: : 最終更新日:2020/03/16 これからの働きかた, 捨てる

money

2019年分の確定申告が無事完了しました。

去年はそこそこよく働いた(自分比)1年だったので、おかげさまで前年比2桁アップにて終了。売上の話で収入ではないけれど、まあ悪くない数字ではないでしょうか。今年も同じくらい伸ばせたらいいのに。

ところで昨年度からe-taxでの申告に切り替えたので、作業がグッとラクになりました。そしてもちろん、また捨てました。

捨てる量が、年々少なくなってきた。

ラクといっても、基本的にやることは、何も変わらないのだけど。

フリーランスの会計、2020年度の改良点

e-taxのおかげでプリントアウトが不要になり、税務署に行かなくて済む。確かにこれらもラクに思えるポイントだけど、ただ単に慣れただけ、という気もしています。

年に一度の青色申告も、かれこれ十数回目。面倒ではあるものの、迫り来る期日を思うだけで気分がどんよりする、みたいな憂鬱なイベントではなくなってきました。

というか、あれ、またこの時期か。年々サイクルが早まってない?と感じるありさまなので、初期にはよくあった、この欄何を記入するんだっけか、みたいな感覚がなくなっていて、作業精度が増している。これは自分なりに毎年システムを改良し、効率化を図っている効果でもある。

というわけで、2020年度の改良点は

  • 月次処理をする

といたします。

自営業、金勘定ばかりして生きている

nishinomiya_29

毎月会計処理をするなんて商売人にとっては基本中の基本ですが、私の場合は1人商店ゆえ、金の出入りは全て自分で把握できます。加えて請求書の発行や通帳の記帳、領収書の管理などの漏れもない。だったら毎月締めなくても特段問題ないし、2~3ヶ月分まとめてやったほうが効率がいいのではなかろうかと考え、ここ数年実行していたのです。

でも、そんなわけない。やっぱり毎月きっちり数字把握して、経費も精算しておいたほうがいいし、確定申告時に何らかのミスが発生するリスクも減る。毎月ちまちました作業をやるのは面倒だけど、今年からはまた毎月処理体制に戻そうと決めました。

と言いつつ、今日1~2月分をまとめてやっちゃいましたけど。3月からは最終営業日に、やる。リマインダーに入れておく。

家計は引き続き家計簿アプリを活用して日々管理。

40代、初めての家計簿に感心。

事業経費は毎月締め、事業も個人もひっくるめた総資産残高を毎月確認し、年に一度の確定申告。って書き出すと金勘定ばかりして生きているかのようですが、数字が増えるのを見るのはたのしいのでいいのです。減るのを見るのはそう愉快ではないので、ここのところ証券会社の残高は一切確認しておりません。ああ、一体どうなっているのやら。

 




関連記事

リサイクルショップに持ち込んで叱られた話。

By: Kitty Terwolbeck[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記

記事を読む

風邪をひいたら、仕事はすっぱり休みませんか。

体の具合が悪い時は、休む。 いくら忙しい社会人のみなさんでもここは厳守していただきたい

記事を読む

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。 Clubhouseが怖い。オン

記事を読む

まだ足りない、もっと欲しい、と思うもの。

By: Nicolas Vigier[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し

記事を読む

4月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Tomoyuki Kawashima[/caption] 月初の定例ポストです。

記事を読む

ミニマリストのクローゼット公開、という記事が使えない理由。

モノを減らしたいと考えている人にとって、片付けに関する書籍、断謝離を実践している人やミニマリ

記事を読む

放置するか、克服するか、それとも。

最近なぜか就職、転職に関する相談を受けることが増えました。 わたくし、その昔採用業務に

記事を読む

買わない日々を経て、おっかなびっくり前進中。

By: momo[/caption] 7月は何かと物入りでした。 何事もいつまでもぐず

記事を読む

あなたの仕事は、なぜ終わらないのか。

40も半ばを過ぎているので、20代の頃と同じような動き方は、もうさすがにできません。

記事を読む

仕事は地獄、お楽しみは全て終わった。

先日、初対面の同業の方とお話しする機会があり、自分が現在携わっている案件の状況について説明す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑