仕事は地獄、お楽しみは全て終わった。

公開日: : 最終更新日:2019/05/26 これからの働きかた, 生き方と考え方

aromahotel_33

先日、初対面の同業の方とお話しする機会があり、自分が現在携わっている案件の状況について説明すると

「なるほど、地獄ですね」

との心温まるお言葉を頂戴いたしました。

そうか、地獄か。

地獄の仕事

sugamo2_19

いきなり物騒な話になっておりますが、別に繁華街で夜な夜なタマの取り合いしてるとか、精神が蝕まれる小部屋に閉じ込められているとかではないし、体力的に辛いわけでもない。だから地獄は言い過ぎというか、まあ軽い冗談で発せられた言葉ではあるのだけれど、想像したら胃が痛いわキツいわ頑張って、という同業ならではの労いがこもった地獄表現であったのだろう。言われた方は、このように理解しています。違うかもしれないけど、多分そう。

地獄の底から、こんにちは。

しかし地獄は地獄なりに遊び方も愛で方もあるというのが我が持論でありまして、そこがリアル地獄(超絶ブラック企業とか金払い悪い企業の案件とか)でない限り、プレイし甲斐はあるのかなあと思っています。

ということを、事あるごとに思い出して、ああそうだったこれゲームだゲーム、ただいま絶賛攻略中。などと唱える事でラクになったりならなかったりするので、地獄民は一度お試しあれ。

お楽しみは、全て終わった

haneda_3

孤独科無気力属の生物としては珍しく、ここのところ海外旅行に国内旅行、友人宅での宴会、はたまたタイムマシーン鑑賞と、愉快なイベント続きでした。

くさったおばさんと、恋のうた。

短期間にこんなに予定入れて、しかもたくさんの人と会う。果たして気力体力保つかしら?と危惧したものの、実際参加してみればただただおもしろく、いずれもよい思い出となり、全てのお楽しみをあっという間に消化してしまったな、と感じる。

一転私の日常、つまり、孤独で静かな生活が戻ってくると、この時間空間こそが我がホームだと素直に思えてしみじみ心地よいし、誰にも会わず、何の予定も入っていない休日の清々しさったらありゃしない。

そして、地獄ももはや我が日常の風景。

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

仕事は生活手段であると割り切って、プライベートに楽しみを見つける。週末や休暇を心待ちにしながら、普段の仕事を頑張る。という考え方は向いていないのだといい加減悟ったし、仕事がうまくいかなくて無力感に苛まれる時間が何よりも辛いことも知っている。しかも、死ぬまで何らかの活動を続けることを望んでいたりする。

40代残りの20年、その先の20年。

今後のためにも新しいことに挑戦したいと考えていたら、なぜか運良く縁がやってきて、エイヤと扉を開けてみたらば、そこに地獄が広がっていたというおもしろ展開。だからこそ、新たなプレイ手法を編み出さねばならない状況に追い込まれて、前述した使える呪文(?)も編み出したのだから、地獄もそう悪くない。

って、一体どんなキツイ仕事してるんだと思われそうですが、全然普通です。ただ、早く納得のいく状態に持って行きたくて、その焦りが重たかっただけのこと。時に目や腰が悲鳴を上げる夜もあるけれど、そろそろ一山超えられそうな気がして安堵していますよというお話でした。ホッ。

 




関連記事

おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。 神社仏閣巡りを筆頭に、

記事を読む

作業効率、環境づくり。動けなくなって改めて考えたこと。

By: Thomas Duesing[/caption] 腰の痛みに翻弄された今週。

記事を読む

シンプル 瞑想

チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

今回チェンマイまで足を伸ばしたのはとあるお寺で瞑想を体験するためでした。 参考 タイ

記事を読む

あの方とのお付き合いすら、都合よく・夏。

奥さん、8月です。 8月。なんかもう、切ないです。夏は大好きな季節なので願わくば夏・フ

記事を読む

RICHO caplio GX100

旅の荷物軽量化計画、コンパクトカメラの行方。

先日修理に出していたコンパクトデジカメが戻ってきました。 関連 手放すか否か。今、運命

記事を読む

考え方がコロコロ変わる迷惑な人。

長らくブログを続けていると、過去の記事にもコメントをいただくことがあります。先日も2014年

記事を読む

大変そうと労われるより、楽しそうだと笑われたい。

扱い慣れないデータを、これまた扱い慣れないツールを使ってどうこうしなくちゃいけない、という頭

記事を読む

エールフランスラウンジ

キラキラしてない、普通の人生。

サロンなるものに参加したことが無いから中身知らないし、全部が全部そうじゃないのだろうけど。

記事を読む

大人に慣れると役に立つ。

「顔、ぜーんぜん変わってないね」 先日、久しぶりに会った小さいお友達にそう言われたの

記事を読む

母が憎い、娘が憎い。母と娘の確執と家族の距離感。

普段は静かな我が町内ですが、珍しく異様に騒がしい夜がありました。 聞こえているのはヒステリック

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

牛肉とにんじんの塩煮献立
にんじんと牛肉の塩煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立。

大ぶりに切ったにんじんがメインのおかず、牛肉とにんじんの塩煮

→もっと見る

PAGE TOP ↑