ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

公開日: : 健康と美容

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしています。

化粧をするようになってかれこれ30年以上。アトピー持ちの超敏感肌ゆえにスキンケアには凝りまくった時期があったけれど、メイクに関しては一度たりともハマった経験がない。ファンデーションをまともに使った経験すらないままこの年になってしまいました。

おそらくこの先も今と同じくらいの熱量で化粧をして、今生を終えることでしょう。

そんなメイク音痴ではあるけれど、ちょこちょこマイナーチェンジを加えてはいますよ、というお話。

初めて使ったメイク道具。

これまで「メイク道具」などというものをほぼ持ち合わせていなかったのですが、最近になってブラシを3本導入しました。

3本の内訳は、ファンデーション用、チーク用、アイシャドウ用。ファンデーションブラシはBBクリームを伸ばすために使っています。BBとかCCとかって下地の位置付けではあるけれど、もはやファンデーションみたいなものですからね(違う?)。

今までは当たり前のように手指とコスメ付属のパフやブラシのみを使ってメイクをしていました。が、今年の酷暑にBBクリームをせっせと指で伸ばすのがなんだか面倒になり、歯ブラシ型を試してみたところ、パパッと伸ばせて、手も汚れず、すごくラク。

そうか、だからメイク動画とかでみんなこういうの使ってるのか!と感動しました。今更ですけど。

これに味を占めて、チーク用とシャドウ用も購入。すぐに飽きて使わなくなるかも?という当初の予想に反して、すっかり定番アイテムとなったのでした。いやー、いいね、ブラシ。

おばさんメイクのマイナーチェンジ。

不器用さから頑なにペンシル派を貫いていたアイライナーも、ジェル状のものに変えてみたらこれまたラクで。

リキッドアイライナーがうまく使いこなせず、目元をボロボロにしていたのは遥か昔の話。私の技術が向上せずとも、コスメの商品開発はめちゃくちゃ進化しているのだなと実感しました。

次は黒以外のアイライナーを試してみようと思案中。これまた頑なに黒しか使ってこなかったんだけど、最近目元がたるんできたのかなんなのか、黒が重たくなってきたような気がするのですよ。

これは別に「40過ぎてこのメイクはNG!」「おばさんのイタいメイクの特徴」みたいな不安煽りコンテンツ的考え方というわけではなく。肌状態の変化に応じて顔の描き方も変えていくのは、至極当たり前のことなのでしょう。

男性ドン引き、大人女性のNGファッション。

いつもの道具をちょこっと変えるだけでも発見があったし、疎いからと放っておかずに、メイクもちょこちょこマイナーチェンジしながら、自分の顔面変化を面白がっていきたい。

大した技術がないのでこれ以上メイク道具を増やすことはきっとないけれど、新しいことを試すってのはやっぱりいいもんだねと思った次第です。

新しいことを始める、全然怖くない方法。

そしてまともにメイクをしないくせに、相変わらずメイク動画を見るのが好きです。

が、完全エンタメとして楽しむスタンスなので、中高年向きの実用的なそれではなく、若い人がお手頃な価格のコスメを駆使して返信していく様子ばかりをみてしまいます。

若い人のメイクスキルの高さと美への探究心に、勝手に感心している妙なおばさんですよこんにちは。

でも、あれでしょ?私が若い人の動画を再生したら、幾許かは収益に貢献できるわけでしょ?間接的な次世代支援として、今後もちょくちょく楽しませていただきます。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

カラーバターで白髪は染まるのではないか疑惑。

いい加減観念すればいいものを、しつこく抗い続けています。 いつまで続く、この負け戦。

記事を読む

手湿疹を治したい。

By: Danny Chapman[/caption] 台湾旅行中に皮膚の具合が悪くなって以

記事を読む

昆布で白髪は染まらない問題。

毎度おなじみ白髪ネタです。 すっかりカラートリートメントジプシーとなりつつあるこの頃。

記事を読む

チェンマイ 2015

金塊を背負って生まれてきた人間。

先日友人に 「あなたは金塊を背負って生まれてきた人間だ」 と言われました。

記事を読む

ヘアカラートリートメントで白髪ケア、の進捗状況。

夏頃から白髪対策として使い始めたカラートリートメントについて。 参考  【白髪ケア】ヘ

記事を読む

湯シャン生活3ヶ月、白髪に効果はあったのか?

その後も、シャンプーを使わない生活を続けています。 参考 シャンプーやめました。湯シャ

記事を読む

パドルブラシ

ぐいぐい梳かす、必要なものは揃っている。

いきなりですが、ブラッシングって気持ちいいですよね。 頭ね。 髪の健康に良いとか

記事を読む

80年後、人間の姿はこう変わる。

前に突き出た顔、窮屈そうに折れ曲がった上半身、奥行きのある後頭部。 一目見てギョッとす

記事を読む

ワンタフトブラシ

親知らず抜歯痕に関する悲しいお知らせ。

もう行きたくない。だからこそ行く。それが、歯科検診というものです。 関連 痛みに弱い人

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その7 ~感動のゴールテープ~

数年前に実施したファスティングのレポート、いよいよ最終日となりました。 この日は1週間ぶり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑