今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

公開日: : 最終更新日:2018/01/22 旅人への道, 生き方と考え方, 英語

cebu-esl2

3日連続の雨。

この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまたあの顔を見せてくれなきゃ困るなあと灰色の雲を眺める。

日中の最高気温は29℃。さすがに教室の冷房が寒く感じた。

それにしてもフィリピンの人はなぜこうも雨を好むのか。

今見えている現実は真実ではない

cebu-diary-06-2

以前ほどではないにせよ、私は天気で容易に気分が左右される人間である。晴れた日には能天気な鼻歌を歌い、酷く冷える雨の朝は布団との別れを惜しみぐずぐずと動かない。

関連 機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

これは単に寒さと朝に弱いからでもあるが、雨はよくない天気であるという自分にとっては当たり前の認識ゆえのことだろう。一方フィリピンの人がやたらと雨を好むのは単に雨の後は気温が下がって過ごしやすいからなのだと思っていた。

「眺めているだけでなんとなく楽しいじゃない」
「雨の音って音楽みたいなものでしょう」
「なんとなくロマンティックだから、考え事するのにいいよね」

私だって夏の夕立ちは嫌いではないけれど、それでも楽しいとか美しいとまでは思わない。ところ変われど雨は雨。同じ状況であるのに、人によっては、そして認識が違えばよくない天気もちょっといい天気になるらしい。

今目の前にある現実が真実であるとは限らない。私にとっての当たり前は、誰かの当たり前ではない。

今日の食事

  • 朝 ソーセージ、もやし炒め、トマト、トースト、マッシュルームスープ、コーヒー
  • 昼 フライドチキンマッシュルームソース、空芯菜炒め、インゲンソテー、なすの煮もの、ごはん、レモングラススープ、黄色のすいか
  • 夜 とんかつ、キャベツ炒め、ゴーヤチャンプルー、梨のサラダ、ごはん、野菜の味噌汁(持参品)、青汁(持参品)

揚げ物重ね。今書いていて気付いたのだけれど、昼のソースは朝のスープのアレンジだったのだろうか。ちなみにフィリピンではフライドチキンのお供に甘いバナナケチャップで味つけした柔らかいスパゲティが添えられることが多い。なんだかファミレスのお子様セットっぽいメニューだけれど、子供だけでなく、大人もこの組み合わせを好むようだ。

ミニマリストの持たない暮らし

雨が続くとすでに日課となっていた屋上での夕焼け観測ができなくて寂しい。

夕焼けにはお目にかかれないのはわかっていても、少し外気に触れたくて、今日も屋上の雨よけの下で1時間ほど音読をした。繰り返し声に出して読んだのは、明日のプレゼン用の原稿。こんなお笑いマンガ道場的自作エッセイを読み上げているようでは到底ロマンティックな気分になどなれないが、ほんの少しだけ清々しい雨だった。

つづく

※ 滞在した語学学校についてはこちらで書きました。

 




関連記事

台湾は治安がいいから女性一人旅も安心?台湾一人旅のここが危ない。

女性の一人旅におすすめの国はどこか?なんて話題になったらおそらく上位にランクインするであろう

記事を読む

資料は1枚、時間配分と勝負どころを考える。

By: Carlos Felipe Pardo[/caption] 新規案件に関する資料や見

記事を読む

ささやか過ぎる平凡な人生は退屈か。

先月バンコクからフィリピンへのフライトの際にマニラ空港で8時間のトランジットがありました。

記事を読む

バルセロナ旅行2016

スペイン バルセロナ旅行 治安、持ち物、服装、費用。一人旅でも大丈夫?

クリスマス時期にスペインへ行ってきました。 今回は短い期間だったのでバルセロナとマドリ

記事を読む

モノを捨てよ世界に出よう。日本を出ると、一体何が変わるのか。

今月初めの読書に選んでいたこちらの本。   モノを捨てよ世界へ

記事を読む

BB&CCクリーム

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

By: lina smith[/caption] 旅の荷物を少なくするべくスキンケアもシンプ

記事を読む

一人暮らしの休日、10連休の憂鬱。

ゴールデンウィークが終わったら、今年前半のお楽しみは終了ですよ。 取引先の女性の発言の

記事を読む

お金を全然使わない。セブ日記 7

この1ヶ月の滞在を単純に 「旅」 と称するのが正しいかどうかはわからないが、普段

記事を読む

facebookのプロフィール画像を10年変えない厚かましさ。

以前は積極的に使っていたSNS。 近頃はInstagram以外はほとんど使用していませ

記事を読む

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

歯が痛い。 先週だったでしょうか、久しぶりにそんな感覚がやってきました。 歯科通

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

→もっと見る

PAGE TOP ↑