今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

公開日: : 最終更新日:2018/01/22 旅人への道, 生き方と考え方, 英語

cebu-esl2

3日連続の雨。

この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまたあの顔を見せてくれなきゃ困るなあと灰色の雲を眺める。

日中の最高気温は29℃。さすがに教室の冷房が寒く感じた。

それにしてもフィリピンの人はなぜこうも雨を好むのか。



今見えている現実は真実ではない

cebu-diary-06-2

以前ほどではないにせよ、私は天気で容易に気分が左右される人間である。晴れた日には能天気な鼻歌を歌い、酷く冷える雨の朝は布団との別れを惜しみぐずぐずと動かない。

関連 機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

これは単に寒さと朝に弱いからでもあるが、雨はよくない天気であるという自分にとっては当たり前の認識ゆえのことだろう。一方フィリピンの人がやたらと雨を好むのは単に雨の後は気温が下がって過ごしやすいからなのだと思っていた。

「眺めているだけでなんとなく楽しいじゃない」
「雨の音って音楽みたいなものでしょう」
「なんとなくロマンティックだから、考え事するのにいいよね」

私だって夏の夕立ちは嫌いではないけれど、それでも楽しいとか美しいとまでは思わない。ところ変われど雨は雨。同じ状況であるのに、人によっては、そして認識が違えばよくない天気もちょっといい天気になるらしい。

今目の前にある現実が真実であるとは限らない。私にとっての当たり前は、誰かの当たり前ではない。

今日の食事

  • 朝 ソーセージ、もやし炒め、トマト、トースト、マッシュルームスープ、コーヒー
  • 昼 フライドチキンマッシュルームソース、空芯菜炒め、インゲンソテー、なすの煮もの、ごはん、レモングラススープ、黄色のすいか
  • 夜 とんかつ、キャベツ炒め、ゴーヤチャンプルー、梨のサラダ、ごはん、野菜の味噌汁(持参品)、青汁(持参品)

揚げ物重ね。今書いていて気付いたのだけれど、昼のソースは朝のスープのアレンジだったのだろうか。ちなみにフィリピンではフライドチキンのお供に甘いバナナケチャップで味つけした柔らかいスパゲティが添えられることが多い。なんだかファミレスのお子様セットっぽいメニューだけれど、子供だけでなく、大人もこの組み合わせを好むようだ。

ミニマリストの持たない暮らし

雨が続くとすでに日課となっていた屋上での夕焼け観測ができなくて寂しい。

夕焼けにはお目にかかれないのはわかっていても、少し外気に触れたくて、今日も屋上の雨よけの下で1時間ほど音読をした。繰り返し声に出して読んだのは、明日のプレゼン用の原稿。こんなお笑いマンガ道場的自作エッセイを読み上げているようでは到底ロマンティックな気分になどなれないが、ほんの少しだけ清々しい雨だった。

つづく

※ 滞在した語学学校についてはこちらで書きました。

 




関連記事

nakano21

胃が痛い悩みは放置する。

ここ数ヶ月、頭が痛くなるというか、胃が痛くなるというか、とにかく厄介な問題を抱えておりました

記事を読む

By: Spixey

私を幸せにしてくれるブランドのちから。

モノに依存しない生き方、ねえ。 そこまで達観できたらいいなあと思うし物欲と煩悩にまみれ

記事を読む

NY_upsndmid_16

ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い時間やってましたよね、なんだか

記事を読む

伊藤若冲展

東京日帰り弾丸ツアー 東京散歩・番外編

By: miragechopin[/caption] 先日東京日帰り弾丸ツアーを実施しました

記事を読む

BB&CCクリーム

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

By: lina smith[/caption] 旅の荷物を少なくするべくスキンケアもシンプ

記事を読む

By: Rennett Stowe

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

極端な話、仕事がらみの旅行じゃなければ洋服なんてラクなものが一番だし、枚数だって少なくていい

記事を読む

By: photosteve101

石ころでも売る技術。モノを売るテクニックは悪なのか。

By: photosteve101[/caption] 朝日新聞に糸井重里さんのインタビュー

記事を読む

water

日本のフリーランサーに「非効率を極める」のススメ、が、辛すぎる。

フリーランサーとしては、耳の痛い話ですね…。 >>参考 日本のフリーラン

記事を読む

taiwan-foods6

台湾一人旅でもちょっと一杯したい!台湾一周一人旅の食事 その2。

少し時間が空いてしまいましたが、台湾の食まとめ第2弾。 関連 台湾一人旅でもローカルフ

記事を読む

cebu-diary-143

慌ただしい日々、悪いことばかりでもない。セブ日記 14

驚くことに、残すところあと2日である。 関連 大人の短期英語留学記録 「セブ日記」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

chiangmai16
友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わ

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑