自信はないのに諦めない。セブ日記 11

公開日: : 最終更新日:2019/10/23 旅人への道, 英語

cebu-diary10_1

まさかまさかの4連チャン。

過去こんなに連日降り続けるような天気にあたった印象がない。と思うけれど、ただ単に忘れているだけかもしれないし、あらゆる天気を勝手に青空で上書きして保存していただけかもしれない。

本日のセブシティ、日中の最高気温は29℃だったが、これを書いている夜の気温は21℃。

普通に寒い。帰国後の冬服として持参したジョンスメドレーのカーディガンでも羽織ろう。と思ったら、今回は持ってきていなかった。曖昧な記憶。

自信はないのに諦めない

cebu-diary10_2

真面目に頑張ってはいるけれど依然劣等生から抜け出せないままの3週目。比較的自由な発言機会の多いグループクラスがズタボロである。

本来ならば滞在期間に比例して勘も戻り、会話はスムーズになりそうなものだけれど、どんどん話せなくなっている気がする。気のせいかもしれないし、もともとの実力がこの程度だったのかもしれない。が、妙に歯がゆい。

おまけに発音矯正の授業でこれまでぶつからなかった音に正面衝突しているものだから余計に歯がゆい。

数ヶ月に渡ってみっちりと発音を学べる他の生徒と違い、私は4週間しか時間がないので持参したテキストを最後までやることをひとつの目標としている。講師陣にもそうお願いしていたので「CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK」と「英語耳 」は既に終了し、現在は「<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本」を使用したレッスンをしている。

「would’ve been,would’ve been,would’ve been」

同じフレーズを10回、20回と繰り返し叫び続けていると言葉の持つ意味合いがどんどん薄れ、単なる音を発しているような感覚が襲ってくる。挙句、いったい自分はここで何をしているのだろうかと小さな部屋で意識が遠くなってくる。

これまでさほど発音で苦労した記憶がないのは何も私に素質があったからでなく、なんちゃって発音を駆使して騙し騙しやり過ごしていたからだったのだなあ。と、改めて思い知る2017師走。

again again again again.

ああ悲しき劣等生。

「大丈夫、この音が苦手なのはあなただけじゃないから」

そう慰められてもいやいやみんなもっとできてるはずだと疑心暗鬼になってくる。と同時に、こんなことで悔しがる自分が意外でもある。

40過ぎてから学び直した英会話。自分の力は所詮この程度、と思っているくせに、できないとやたら悔しい。ということは、心のどこかでは自分はもう少しできるはず、と少なからず期待しているのではないか。

自信なんてないくせに、今のレベルのままでいることが諦めきれず、貴重な師走の時間を費やしている。スパイ活動もそこそこに毎日何時間も音読を続けていること自体、自分に対する希望を捨てていない表れだろう。

しつこい。しつこいなあ。

今日の食事

  • 朝 ハム、青梗菜炒め、コールスローサラダ、ごはん、卵スープ、バナナ
  • 昼 豚カルビ焼き、白菜炒め、瓜の煮もの、オクラ炒め、ごはん、コーンスープ、りんご
  • 夜 鶏の唐揚げ辛味タレ、インゲンソテー、白菜炒め、とうもろこし、ごはん、青菜のスープ、すいか

連日連夜、豚と鶏を繰り返し食べている。普段食べない米も連打しているが、思いの外身体に変化は見られない。運動は足りていない気がするが、普段は使わない脳の部位を酷使しているが故にどうにかこうにかカロリーを消費できているのだろう。

もくもくと米を食み、じりじりと悔しがっているうちに、留学生活3週目が終わろうとしている。

つづく

 

 




関連記事

takamatsu_3

神戸からジャンボフェリーで行く高松日帰り弾丸旅行 その1。

滞在中の神戸から、香川県の高松市へ出かけてきました。 高松は数年前に仕事で行っています

記事を読む

ibishotel-hongkong-7

旅の記憶をより鮮明にする方法。

久しぶりに会った友人に、そういや年末の香港どうだった?と聞かれる。 香港はもう何回も行

記事を読む

dg2

執着心の強い女の持たない暮らし。

By: Kylir Horton[/caption] 次回の旅の計画をしています。 ち

記事を読む

saigon_q_apartment_33

ベトナム一人旅、ホーチミンで暮らすアパートメントホテル。

ホーチミンではアパートメントタイプのホテルに滞在しました。 本当に危ない、ベトナム・ホ

記事を読む

By: Horia Varlan

簡単だけど、誰もやらない方法で差別化する。

By: Terry Johnston[/caption] 先日からオンライン英会話スクールに

記事を読む

益子陶器市

日帰りで攻略する 益子陶器市 その2

栃木県・益子町の陶器市に行ってきました。 関連 やきものライナーで行く 益子陶器市 そ

記事を読む

haneda_1

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフ

記事を読む

By: Moyan Brenn

40代になっても、懲りずにしつこく学び続ける。

以前1ヶ月間毎日続けてみたオンライン英会話。 関連 オンライン英会話を1ヶ月間続けてみ

記事を読む

旅の準備

旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間にあり。

By: jessicahtam[/caption] 旅は好きだけど旅の準備が苦手、と散々言い

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ueno_33
寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりした

akabane57
職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのもの

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

→もっと見る

PAGE TOP ↑