生活系YouTuberおじさん、おばさんに思うこと。

公開日: : 最終更新日:2021/05/18 生き方と考え方

天気がイマイチよくないし、特に出かける用事もない。で、1日中ゴロゴロだらだらと過ごしていた日曜日。

1年に何回か「ものすごく眠い日」があります。

寝ても寝ても眠い日曜日

今回もそのパターンだろうと考え、成り行きに任せて時間を浪費したのでした。

「何もしない」が好きなので、予定のない休日がうれしいし、何もしないことへの罪悪感は、特にない。

でも、1日中寝転んでいるだけってのも、芸がないよね。とか思いつつYouTubeで旅系動画をぼんやり眺めておりました。これまた芸がない。

動画を眺める日曜日。

今は現実味の薄い海外ものよりも、国内旅行ものに惹かれます。ローカル列車とか、寝台特急とか。いいよね、電車。電車大好き。

連続で電車モノ旅モノを見ていたはずなのに、いつの間にか画面には犬が出現し、そのうち赤ちゃんになり、じいちゃんばあちゃん総出演の、ほんわかファミリーものになる。

YouTubeのサジェスト機能の仕組みはよく知りませんが、愛らしい赤子やペットでも薦めておけば大人しく長時間視聴する人間だろうとG先生に思われているのでしょうか。まあ見ちゃったんだけど。

いやあ、見知らぬご家庭の赤子や犬を勝手に愛でられる現代社会のシステムは素晴らしいですね。みんなむちむちで可愛い可愛い。

が、いつしか画面には「パッとしない中年のリアルな生活」が映し出されていたのです。って、大概長時間見てるな、私。

生活系YouTuberおじさん、おばさんに思うこと。

キラキラした場面を切り取る芸風が主流であるSNSの世界に嫌々迎合する意味なんてない、という話を以前書きました。

SNSおしゃピクでなぜ悪い。インスタ女子の歪んだリア充

が、今はあえて「リアルな生活」を披露する芸も確立されていて、しかも若い人だけでなく我々中年世代の男女も、自室でのおはようからおやすみまでを公開したり、チェーン店で一人飲み食いしているだけの様子をUPしたりしている。

世の中がそんなことになっているなんて、あたしゃ全然知りませんでしたよ。

この手のお遊びには、撮影マナーとか個人情報漏洩とか、気をつけないといけないポイントは多々あります。顔出しせずとも「身バレ」してしまうリスクもあるし、住所特定に起因するトラブル勃発といった危険性もあるでしょう。

しかし誰にも迷惑をかけない罪のない情報を、ご本人が好んで公開し、それをよろこんで見ている視聴者がいて、ついでに多少なりともビジネスとして機能しているなんて、まあなんと愉快な世界でしょうか。

ビジネスとまでいかずとも、純粋に新しい趣味に発展することもあるようで。

噂の美女、正体は50代の加工おじさん「海外からナンパが来まくりです」(女子SPA)

突然「加工女子」になった50代男性。妙なお遊びがきっかけとなり、SNS上で女性に投げつけられる悪意を体感した、という点も興味深い。

自作セーフティネット、あるいはオンライン生存確認。

登録数数十万超の有名配信者を目指さずとも、なんとなく気にかけてくれる少数のユーザを対象に、この現代的なお遊びを楽しむのも一興か。とかなんとか、考えながらゴロゴロ過ごした日曜日でした。我ながら、なんという生産性のなさ。

かくいう私自身は動画配信系に全く興味はないのだけれど、将来的には同世代単身者同士のコミュニティを作って日常的に繋ぎっぱなし、みたいなのはいいかもしれないなあ。ペットの見守りカメラの双方向バージョンね。自作セーフティネットというか、オンライン生存確認というか。

何不自由なくネットを利用できる我々世代が高齢者となる頃には、この手の施策が当たり前になっていそうですね。

40代独身女性が今考える老後の暮らし

「将来的に」とか言ってるけども、恐ろしいことにそう遠い未来じゃなくて、ほんの15年、20年後くらいの話。その頃にはYouTubeやらZoomやらは過去の産物となっていて、また新しい「何か」が生まれているのでしょうか。

う〜ん、文明の進化に、ついていけるかなあ。

いや、無理してついていかなくたって別にいいんだけど、最低限のリテラシーは持っておかねば。と、思いましたよね。電話は繋がらず役所も大混乱と今話題沸騰中の予防接種オンライン予約をしながら。そう、スマホもPCも使わない両親の代行ですよ。

私が幸運にも彼らと同じくらいの年まで生きたとしたら、こういうの、自分でアレコレやんなきゃいけないんだものね。今よりさらにシンプルかつ明快なツールが主流になっていますように。

久しぶりに長々と書いたけど、あれ、結局なんの話でしたっけ?もうすぐ東京も梅雨入りしそうですね。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

愚痴ばかりのおばさんが、つまらなくて怖い。

仕方ないとはいえ、今年は友らに全然会えていない。 元々社交性のかけらもない私が、数少

記事を読む

70歳のライフプランシート。

By: Anthony Easton[/caption] 月曜日にふと気がついて検索してみたら、

記事を読む

40代、50代の望まない転職・再就職事情。

友人がこの度転職することになりました。 私より少し年上なのでまもなく50代にさしかかる

記事を読む

rincon

少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ。

夏季休暇中の友人らと集まって、遅い時間から食事へ。 突然パエリアが食べたくなったという

記事を読む

新しいことを始める、全然怖くない方法。

By: Taylor McBride[/caption] 去年の夏、毎日1つづつ何かを手放す

記事を読む

自分のスケールを悟る頃。

先日久しぶりの友人と食事をしました。 久しぶりって、3年ぶりとかそれ位。 お互い

記事を読む

私の気が滅入るのは、全部あいつのせいなんだ。

元来生気満ち溢れるタイプの人間ではないのですが、そこそこ機嫌よくは暮らしています。 な

記事を読む

キャパシティの小さい人間が持てるモノの数。

By: Bob[/caption] capacityという単語。日本で多用されるようになった

記事を読む

実は嫌味を言われているとなぜ気づけたのか。

先日ツイッターのタイムラインに流れてきた、このまとめを読んで。 会社で「いつも爪がきれ

記事を読む

死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパターンは多々あります。 「

記事を読む

Comment

  1. まるい より:

    最強共感ポイントは、予防接種予約ミッションを仰せつかってることです。
    まさに!
    で、全然取れない、繋がらない。
    取れる気が、全くしない。

    仰せつかってる、というより
    「これ、後期高齢者ができないでしょ。」
    という予約方法なので、お役目を申し出ました。

    crispyさんのミッションは、成功しましたか?

    先日老親のいる同年代と話していて、
    こういう状況になると、親がスマホやテレビ電話アプリを使えるかどうかが分かれ目になるね、
    という話になりました。
    会えないので、親族が遠くても近くに住んでいても変わりがない。

    「そんなのわからなくても、生活困らん」
    と強がらず・怖がらず、めまぐるしく変化するツールを最低限使える老人になることが、死ぬまで続く私のミッション?

    • crispy-life より:

      まるいさん

      私は幸いすんなりミッションコンプリートしたのですよ。自身のアレ給付金関連の申請時もなんの障害もなくいけたので、申請・予約申し込み関連とは相性がいいのかもしれません。

      が、おっしゃる通り、80オーバーの高齢者が操作するにはかなり難解な構成ではあるなとは感じました。一応現役世代である自分でも、んん?となる箇所はいくつかあったので。

      このご時世、両親にスマホでも持たせて入ればいろいろ便利なのでしょうが、私があまり乗り気じゃないんですよね。。。もともと機械大好きで好奇心の強い父なら覚えられなくもないかなと思うのですが、父の性質上バンバン課金とかやらかしそうなので怖くてw

      我々世代はいつまで変化についていけるでしょうか。みんなで競争だー!とか面白がりながら、なんとかやっていきましょうかね。

  2. まるい より:

    クレカの登録等しない、ネットショッピングはしない、
    としておけば課金の恐れはないのでは?
    80オーバーで「スマホ使えるだろうな。」と思えるお父上、いいですね。

    昨年から80代母に1年間無料キャンペーンの例の契約をして特訓しておりますが、まぁなかなか、です。
    好奇心は旺盛だけど機械音痴で何度もわからなくなっているのに、放り出さずに何某かメッセージを送ってくる母を、尊敬しています。
    残念ながら、スマホから電話を掛けることができないのでガラケーと2台持ちですが。

    • crispy-life より:

      まるいさん

      キッズ携帯的な設定にしておけば安心ですかね。

      ところでお母さま、すごいですね!確かに尊敬に値する好奇心!ですね。

      私自身が電話無精な人間なので、テキストメッセージでやりとりできたらいろいろ便利だろうな、と思いつつ。我が家のマドンナは自動湯はり設定さえままならず、なかなか難しそうです。おっと、そろそろ接種2回目の予約をしなければ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑