みんなで食べても、美味しくない。

公開日: : 生き方と考え方

2021年初の「よいお年を」を、やりました。

昨年から例のアレのせいで忘年会的なものが減っていて…というのは大嘘で、そもそも人付き合いが少なく宴会にも縁がない。つまりそう頻繁に発する機会がない台詞。それが自分にとっての「よいお年を」です。

馴染みの人と初めましての人が混ざった場に、久しぶりに顔を出したからか、妙にテンションが上がってしまった。同年代ばかりの会特有のくだらない話を繰り広げ、それはそれは賑やかで楽しいひと時を過ごしました。

推しの結婚、誰も傷つけない会話。

久しぶりに旨い寿司も食べたし、大満足でした。

みんなで食べても、美味しくない。

禁酒令が明けてからというもの、ことあるごとに街へ繰り出し「応援」という大義名分をかざして飲み歩いています。

あけましておめでとうございます。

自分で言うのもなんだけど、私、イキイキしてる。街や酒場でキラキラしてる。

自粛云々関係なく、家飲みの楽しさや素晴らしさは知っています。それでも一人ふらふら出かけて1杯やる娯楽だって必要なのだ、と強く実感しながら流し込むビールの旨さよ。いや、ホントに。

おこもりの反動であまりにも頻繁に一人飲みを繰り広げてしまい、さすがにそろそろ大人しくするかな、と思っていたところでの忘年会のお誘い。いいタイミングではあったのだけど、やっぱりそれとこれとは別物でした。

みんなで酒を酌み交わし、旨いものをつつくのは、楽しいし、面白いし、いっぱい話して、笑顔だっていっぱい出る。でも、酒や料理の味は前面に出てはこない。一人の時は異様なまでに真剣に酒を飲んでいるせいで、1口目のビールの爽快感がこれでもかってほど体に染み渡っていくのがわかるけれど、誰かと一緒だと、ビールよりも話に夢中になってしまって、久しぶりの寿司さえ脇役となる。

「みんなで食べると美味しいね」なんてよくいうけれど、誰かと一緒は、美味しくない。いや、美味しくないはあまりに過剰な表現だとしても、単純な美味しさでいうと、一人飲みに勝るものはないのかもしれない。何しろ、自分と酒とつまみ以外には何もない世界にどっぷりと浸かるひと時なのだから。

シェアハウスは居酒屋に似ている。

どっちがよくてどっちがダメ、ではない。家飲みと外飲みの両方を欲するのと同様に、一人の時間と、誰かと会話を楽しむ時間の両方が大事。私の場合は「一人時間の割合かなり多目」が心地いいけれど、そのバランスは人それぞれ違って当然で。それぞれが選択したバランスを咎めることなく、特に受け入れたりもせず、ただそっと眺めてこその、ダイバーシティ&インクルージョンでありましょう。

なんの話だっけ。

そうそう、大満足した忘年会の翌日、一人時間の重要性を確かめるべく飲みに出かけて、久しぶりに大外れを引きました。

ちょろっとビール1杯だけ飲みたいな、という時に便利なチェーン系居酒屋を選んだのがそもそもの間違い。ちょっととんでもないものが出てきて、貴重な1食と時間を無駄にしてしまったのでした。

あああ、やっちまったよ。せっかくの一人時間、「軽く1杯」でも、妥協しちゃいかんのだよ。

同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

わかっているはずなのに、なぜこんな失敗するかな。チェーン店の便利さもありがたさも知っているから、その存在を完全に否定はしないけれど、さすがにあの店にはもう行くまい。ぐぬぬ。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出ては来ず、すべての接客を内側か

記事を読む

私が団子を練らない理由。

年末年始はありがたいことにご馳走を食べまくりますね。 年末は旅先で、そして帰省し地元で

記事を読む

今すぐ一から人生全部やり直したい。

By: merec0[/caption] 若い時にしかできない、とかもっと若い時だったらやる

記事を読む

自分のことばかり考える家族。

By: Roderick Eime[/caption] 夏休みにどこかリゾートでも行きたいな

記事を読む

ブロガーの芸風が変わる恥ずかしさ。

奥さん、5月です。 写真は2年前のこの時期に撮影した鯉のぼりであります。 京成江

記事を読む

孤独な一人暮らしのソーシャルディスタンス。

例のアレが収束の兆しを見せないまま、そろそろ終わろうとしている2020年。自分の生活に少な

記事を読む

生ラディッシュ

食べることが楽しみ、は虚しいか。

By: Ken Hawkins[/caption] 先日SNSにポストされる写真の傾向に関す

記事を読む

犬のこと。

犬派か、猫派か? などという話題がたまに出ますが、私は犬も猫も好きです。でも、どちらか選ぶ

記事を読む

モノを溜め込む人とは友達になれない。

By: Steve Jurvetson[/caption] 「〇〇な人とは友達になれないわ」

記事を読む

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色っぽい話などではなく、単なる仕

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑