みんなで食べても、美味しくない。

公開日: : 生き方と考え方

2021年初の「よいお年を」を、やりました。

昨年から例のアレのせいで忘年会的なものが減っていて…というのは大嘘で、そもそも人付き合いが少なく宴会にも縁がない。つまりそう頻繁に発する機会がない台詞。それが自分にとっての「よいお年を」です。

馴染みの人と初めましての人が混ざった場に、久しぶりに顔を出したからか、妙にテンションが上がってしまった。同年代ばかりの会特有のくだらない話を繰り広げ、それはそれは賑やかで楽しいひと時を過ごしました。

推しの結婚、誰も傷つけない会話。

久しぶりに旨い寿司も食べたし、大満足でした。

みんなで食べても、美味しくない。

禁酒令が明けてからというもの、ことあるごとに街へ繰り出し「応援」という大義名分をかざして飲み歩いています。

あけましておめでとうございます。

自分で言うのもなんだけど、私、イキイキしてる。街や酒場でキラキラしてる。

自粛云々関係なく、家飲みの楽しさや素晴らしさは知っています。それでも一人ふらふら出かけて1杯やる娯楽だって必要なのだ、と強く実感しながら流し込むビールの旨さよ。いや、ホントに。

おこもりの反動であまりにも頻繁に一人飲みを繰り広げてしまい、さすがにそろそろ大人しくするかな、と思っていたところでの忘年会のお誘い。いいタイミングではあったのだけど、やっぱりそれとこれとは別物でした。

みんなで酒を酌み交わし、旨いものをつつくのは、楽しいし、面白いし、いっぱい話して、笑顔だっていっぱい出る。でも、酒や料理の味は前面に出てはこない。一人の時は異様なまでに真剣に酒を飲んでいるせいで、1口目のビールの爽快感がこれでもかってほど体に染み渡っていくのがわかるけれど、誰かと一緒だと、ビールよりも話に夢中になってしまって、久しぶりの寿司さえ脇役となる。

「みんなで食べると美味しいね」なんてよくいうけれど、誰かと一緒は、美味しくない。いや、美味しくないはあまりに過剰な表現だとしても、単純な美味しさでいうと、一人飲みに勝るものはないのかもしれない。何しろ、自分と酒とつまみ以外には何もない世界にどっぷりと浸かるひと時なのだから。

シェアハウスは居酒屋に似ている。

どっちがよくてどっちがダメ、ではない。家飲みと外飲みの両方を欲するのと同様に、一人の時間と、誰かと会話を楽しむ時間の両方が大事。私の場合は「一人時間の割合かなり多目」が心地いいけれど、そのバランスは人それぞれ違って当然で。それぞれが選択したバランスを咎めることなく、特に受け入れたりもせず、ただそっと眺めてこその、ダイバーシティ&インクルージョンでありましょう。

なんの話だっけ。

そうそう、大満足した忘年会の翌日、一人時間の重要性を確かめるべく飲みに出かけて、久しぶりに大外れを引きました。

ちょろっとビール1杯だけ飲みたいな、という時に便利なチェーン系居酒屋を選んだのがそもそもの間違い。ちょっととんでもないものが出てきて、貴重な1食と時間を無駄にしてしまったのでした。

あああ、やっちまったよ。せっかくの一人時間、「軽く1杯」でも、妥協しちゃいかんのだよ。

同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

わかっているはずなのに、なぜこんな失敗するかな。チェーン店の便利さもありがたさも知っているから、その存在を完全に否定はしないけれど、さすがにあの店にはもう行くまい。ぐぬぬ。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

あなたのその怒りはどこから。

ある夜のこと。打ち合わせを兼ねてちょろっと飲んで、一人になってからもまだもう少し飲みたくて、

記事を読む

持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

ありがたいことに、このブログを通じて商品レビューのご依頼などを頂くことがあります。 興

記事を読む

黄色いパンツ、選ばなかったもうひとつの道。

Another Day of Sun. 初めて聞いた時からこの曲が好きすぎてたまらなか

記事を読む

世知辛い世の中を作っているのは誰だ。

By: woodleywonderworks[/caption] こう見えて今なお若い男性に

記事を読む

起業後押し、650万の生活費2年支給へ…政府

私の周りで結構話題になっています、これ。 起業後押し、650万の生活費2年支給へ…政府

記事を読む

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

By: Joel Kramer[/caption] 子供の頃、変身もののアニメをよく見ていま

記事を読む

40代、親戚づきあいについて改めて考えた。

少々辛気臭い記事になりますが。 先日友人と話していて気がつきました。 「私たち、

記事を読む

忙しいのはイヤだけど、余白多すぎもまた問題。

師走は忙しいものと相場が決まっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。みなさまがたのただでさ

記事を読む

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

おばさん権を行使せよ。

「姫路方面」 そう書かれたプラカードを掲げ、大荷物を背負って楽しそうに笑う大学生2人組

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑