みんなで食べても、美味しくない。

公開日: : 生き方と考え方

2021年初の「よいお年を」を、やりました。

昨年から例のアレのせいで忘年会的なものが減っていて…というのは大嘘で、そもそも人付き合いが少なく宴会にも縁がない。つまりそう頻繁に発する機会がない台詞。それが自分にとっての「よいお年を」です。

馴染みの人と初めましての人が混ざった場に、久しぶりに顔を出したからか、妙にテンションが上がってしまった。同年代ばかりの会特有のくだらない話を繰り広げ、それはそれは賑やかで楽しいひと時を過ごしました。

推しの結婚、誰も傷つけない会話。

久しぶりに旨い寿司も食べたし、大満足でした。

みんなで食べても、美味しくない。

禁酒令が明けてからというもの、ことあるごとに街へ繰り出し「応援」という大義名分をかざして飲み歩いています。

あけましておめでとうございます。

自分で言うのもなんだけど、私、イキイキしてる。街や酒場でキラキラしてる。

自粛云々関係なく、家飲みの楽しさや素晴らしさは知っています。それでも一人ふらふら出かけて1杯やる娯楽だって必要なのだ、と強く実感しながら流し込むビールの旨さよ。いや、ホントに。

おこもりの反動であまりにも頻繁に一人飲みを繰り広げてしまい、さすがにそろそろ大人しくするかな、と思っていたところでの忘年会のお誘い。いいタイミングではあったのだけど、やっぱりそれとこれとは別物でした。

みんなで酒を酌み交わし、旨いものをつつくのは、楽しいし、面白いし、いっぱい話して、笑顔だっていっぱい出る。でも、酒や料理の味は前面に出てはこない。一人の時は異様なまでに真剣に酒を飲んでいるせいで、1口目のビールの爽快感がこれでもかってほど体に染み渡っていくのがわかるけれど、誰かと一緒だと、ビールよりも話に夢中になってしまって、久しぶりの寿司さえ脇役となる。

「みんなで食べると美味しいね」なんてよくいうけれど、誰かと一緒は、美味しくない。いや、美味しくないはあまりに過剰な表現だとしても、単純な美味しさでいうと、一人飲みに勝るものはないのかもしれない。何しろ、自分と酒とつまみ以外には何もない世界にどっぷりと浸かるひと時なのだから。

シェアハウスは居酒屋に似ている。

どっちがよくてどっちがダメ、ではない。家飲みと外飲みの両方を欲するのと同様に、一人の時間と、誰かと会話を楽しむ時間の両方が大事。私の場合は「一人時間の割合かなり多目」が心地いいけれど、そのバランスは人それぞれ違って当然で。それぞれが選択したバランスを咎めることなく、特に受け入れたりもせず、ただそっと眺めてこその、ダイバーシティ&インクルージョンでありましょう。

なんの話だっけ。

そうそう、大満足した忘年会の翌日、一人時間の重要性を確かめるべく飲みに出かけて、久しぶりに大外れを引きました。

ちょろっとビール1杯だけ飲みたいな、という時に便利なチェーン系居酒屋を選んだのがそもそもの間違い。ちょっととんでもないものが出てきて、貴重な1食と時間を無駄にしてしまったのでした。

あああ、やっちまったよ。せっかくの一人時間、「軽く1杯」でも、妥協しちゃいかんのだよ。

同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

わかっているはずなのに、なぜこんな失敗するかな。チェーン店の便利さもありがたさも知っているから、その存在を完全に否定はしないけれど、さすがにあの店にはもう行くまい。ぐぬぬ。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタイミングをうかがっています。

記事を読む

栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出ては来ず、すべての接客を内側か

記事を読む

貯まる体質、痩せる習慣。

By: Randen Pederson[/caption] 友人知人から事あるごとに

記事を読む

嫌な中にも好きなことを見つける理由。

By: Thomas8047[/caption] 今日から12月。 本格的に寒くなってきた

記事を読む

毎日同じでつまらないなら、新しいことをすればいい。

By: Donnie Ray Jones[/caption] 3月は毎日意識して何か新しいこ

記事を読む

フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大きく変わらぬ通常モード。いつも

記事を読む

生活系YouTuberおじさん、おばさんに思うこと。

天気がイマイチよくないし、特に出かける用事もない。で、1日中ゴロゴロだらだらと過ごしていた

記事を読む

マスクを外す、その日が怖い。

「オンラインミーティングなのに、マスクつけてる女の子いるよね、あれ、何の意味もないよね(笑)」 S

記事を読む

yuming

くさったおばさんと、恋のうた。

小さい頃は神様がいたっけかなあ。不思議に夢を叶えてくれたりしたかなあ。 20数年前、当

記事を読む

退屈な毎日、暇つぶしをしている暇はあるか。

年明けに開かずの段ボールを整理したと書きました。 関連 引っ越しから10年以上そのまま放置して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑