お年玉をあげたって、面倒見てもらえるわけじゃなし。

公開日: : 生き方と考え方

himeji12

お年玉の平均額っていくらくらいなんだろう。
と、検索してみれば、お年玉平均額情報を記載したサイトがざくざくひっかかる。ということは、

「はて、甥っ子ももう高校生。今年はいくらくらい渡すべきなのか」

などと考えて世間の相場を知りたくなる大人たちが多いということなのでしょう。

お年玉の金額を人と比べてどうこう言うなんておかしな話だし、渡す先が多くなれば総額もかさむ。ゆえに平均値にこだわっている余裕がなくなる場合もあるでしょう。それでも知りたくなるのが人の性、か。いや、相場を知るのもひとつのマナーなのか。




話しかけられがちな人

blackkeyboard

幸か不幸か甥っ子姪っ子はおらず、親戚付き合いは極めて希薄な私お年玉を渡すような年頃の子供がまわりにいないもので、お年玉の相場を知る必要はさほどありません。

ならばなぜ、相場を。それは、人に聞かれたからです。カフェで隣に座っただけの、見知らぬご婦人に。

「パソコンで何してるのん?仕事?」

静かな昼下がりのコーヒーショップで、突然大声を上げた60代後半あたりのご婦人。店内に一瞬緊張感が走る。あ、どうしよう。なんか怒られるのかしら。と思いつつ、ええ、まあとか曖昧に相槌を打ってやり過ごそうとしたところ、

「ネットカフェ行くよりお姉さんみたいにパソコン買ったほうが安くつくかもね。ネットカフェ、結構高いもん」

と続く。

「インターネット、月々いくらかかるのん?1万円くらい?」
「いや、4~5,000円ってところですよ」

なんだ、おばさんらの世間話か。そう判断した他の客は視線を逸らして再び自分の世界へ戻る。ああ、まって、みんな。置いていかないで、と思う。前にもこんなことあったなあ、というか、こういう場面によく遭遇してやしないか。

関連 携帯電話やパソコンの画面を覗き込むのはマナー違反?

話しかけられがちな人生を送ってきました。

これはあのパターンか。また別ジャンルなのか。などと考える私に御構いなしに、ご婦人の話は続く。

「パソコンあったらな、お年玉とかわかるん?」

は?

お年玉をあげても、面倒をみてくれるわけじゃない

ご婦人が知りたかったのは、お年玉の相場額。

なんでも今年の正月、遊びに来た遠縁の高校生になる子供にお年玉として1万円をあげたら、会いに来なかった別の親戚から

「うちの子はもらってないのに、あの子にだけ1万円も渡すなんてズルい」

という抗議の電話が入り、腹を立てているという。

あっちこっちの親戚全部に同額のお年玉を渡すとなると10万円単位の出費になるし、さほど余裕のある生活をしているわけじゃないとわかっているだろうに、それでもむしり取ろうとする親戚は酷い。しかもわざわざもらったお年玉の金額を報告するなんてイヤラシイにもほどがある。あの子らに老後の面倒を見てもらえるわけじゃないのに、なぜ私がこんな思いをしなくちゃならないのだ。

というのが彼女の言い分。

「でねえ、高校生に1万円は渡し過ぎたんかなとも思うんよ。ねえ、相場っていくらぐらいなんやろか」

これは、遠回しに、ネットでいますぐ調べろ。と、とおっしゃっているのでしょうか。かもしれない。

何が正解だったのか

nishinomiya_29

年明け早々勃発したお年玉紛争。強欲な親戚に対する行き場のない苛立ち、意外に高いネットカフェ、それでも知りたい相場感。胸に渦巻く思いの丈を、誰かに聞いてもらいたくて今まさに見知らぬ女に吐き出している…のかどうかはわかりませんが。

相場を検索することもなく、曖昧な態度を取り続ける見知らぬ女(私)。ご婦人が同じ話を10回ほどループしたあたりで

「お正月は子供にとっちゃあ稼ぎ時ですから」

と適当な返事をしてみれば、ほんまや、ほんまやなあ。お姉ちゃんの言う通りやわ、あの子ら稼ぎ時やと思って必死やわ、アホらしい。となぜか満足した様子で身支度を整えはじめるご婦人。

ガハハと笑いながら去っていく後ろ姿に、お気をつけて、と声をかけながら、無事迎えたフィナーレに胸を撫でおろしたのでした。

こういう時、どう対応すればいいんだろう。

別に見知らぬ人と世間話をするくらいはどうってことないのだけれど、こういうのはまたちょっと別問題で、何が正解なのか未だわからない。ご婦人の口調はしっかりしており、話は普通に理解できたけれど、内容が果たして真実なのかはわからない。

親身に話を聞いてあげるほど出来た人間でもなく、年配の女性を邪険に扱うような真似もできない。どっちつかずな私は、今後も密な親戚付き合いをする予定はなく、お年玉の相場を調べることもないでしょう。

関連 40代、親戚づきあいについて改めて考えた。

家族には、いろんな形がある。

酷い家族と親戚ばかりで老後が心配。そう吐き捨てたご婦人の傘やメガネケースなどの持ち物には、出先でものを無くしがちな彼女のためにご家族が書かれたであろう小さな可愛らしいメモが貼ってありました。金がかかる、憎らしい、といいつつ、それなりにいい関係の家族、というオチならばせめて。などと都合のいい妄想をする見知らぬ女であった。

ちなみに、高校生のお年玉相場は1万円程度とのこと。その場でサクッと検索してあげない心の狭い人間ですみません。

 






関連記事

By: mkhmarketing

10年前の顔のままで。

以前は積極的に使っていたSNS。 近頃はInstagram以外はほとんど使用していませ

記事を読む

By: David Hilowitz

理想の暮らしと住まい、家はどこまでが家なのか。

By: David Hilowitz[/caption] 家、住まい、というと基本的には住居

記事を読む

minatoku6

私が一番大変で、こんなに頑張ってるのに、誰もわかってくれない。

連休中、友人と焼き鳥などをつまみに昼からだらだら飲んでおりました。昼飲みに付き合ってくれる友

記事を読む

By: gags9999

嫌な中にも好きなことを見つける理由。

By: Thomas8047[/caption] 今日から12月。 本格的に寒くなってきた

記事を読む

By: Hey Paul Studios

本当に怖い、妙な考え癖と思い込み。

まだ後半を書いていませんが。 参考 巣鴨地蔵通り商店街から庚申塚へ。東京散歩・豊島区

記事を読む

setagaya_19

大人になってから、友達はできますか。

若い人と話すの、結構好きだなあ。最近になってそう気付きました。 40代半ば。年齢も見た

記事を読む

By: Leyram Odacrem

退屈な毎日、暇つぶしをしている暇はあるか。

By: Josh[/caption] 年明けに開かずの段ボールを整理したと書きました。

記事を読む

NY_tips_13

女性が一人で生きていくのは大変、という勘違い。

40も過ぎればなんだかんだで一人暮らし歴が長くなってきました。 「女が一人で生きていく

記事を読む

spanishsky

一般的な幸せで私が満足するかどうかはわからない。

なるほど、と思ったブログ記事をシェア。 多くの人は、「自分には新しいモノを手に入れる能力が

記事を読む

By: Spixey

私を幸せにしてくれるブランドのちから。

モノに依存しない生き方、ねえ。 そこまで達観できたらいいなあと思うし物欲と煩悩にまみれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、

焼き春キャベツ献立
焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉

setagaya_15
大人に慣れると役に立つ。

「顔、ぜーんぜん変わってないね」 先日、久しぶりに会っ

きくらげとねぎの卵炒め献立
きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨

konbu
昆布で白髪は染まらない問題。

毎度おなじみ白髪ネタです。 すっかりカラートリートメント

→もっと見る

PAGE TOP ↑