ほうれい線のその後と変わりゆくことへのもどかしさ。

公開日: : 健康と美容, 生き方と考え方

「夜電車に乗ってると、窓に映った自分の顔にビビるよね」

先日同年代の友人とそんな話題になりました。

「30過ぎたらクるよ、なんて聞いてたけど、その頃は大して気にもとめなかったんだけどねえ」

などと、若かりし日を懐かしんでみたり。

40過ぎのお年頃の女性ならば少なからず感じたことがあるであろう電車の恐怖。仕事に疲れて帰宅途中の車内ならその驚きも倍増です。

その後のほうれい線問題

By: Zaqqy

年末にほうれい線改善に取り組んでいました。

関連 本気のほうれい線改善計画

その後ほうれい線がどうなったかというと、一番酷かった時点よりはかなり改善。

地味なほうれい線改善計画が功を奏した部分も大きいですが、年末年始は人と一緒にいる機会が多く、会話が増え表情筋が鍛えられたこと、そしてどうにかこうにか増量に成功したことも要因かと思われます。

なんにせよ、いい傾向。そして油断は禁物だ。

さて、その後もほうれい線、眉間の皺、おでこの横ジワなどについて一通り語り合った後、なんとなく流れで昔の人間関係の取り扱い方法について話していて

「もしかしたら、変わったねって言われるのがイヤだなあ、なんて気持ちもあるのかも」

と、これまで特に考えもしなかったことを口にしている自分に驚きました。

昔の自分を知っている人

もともと仲の良い友人とでもべったり親密に付き合うタイプではありませんが、それにしてもここ数年で人間関係がガラリと変わったのは事実。旧い友人知人に連絡を取って積極的に付き合いを再開させようという意識が希薄なことについてふと漏らしたのが前出の一言です。

「人脈を広げる」という行動にさほど興味がないのは単にひとり好きで孤独に強い性質ゆえのことかと思っていましたが、これまでの付き合いを繋ぎ続けていく意識もかなり低め。そこには孤独に強いこととはまた別の理由があるのかもしれないなあ、と、自分の発言ながら他人事のように考える。

確かに痩せたやつれた疲れてる?と人に会う度に指摘された時期はこれじゃいかんと思ったし、だからこそ増量計画に挑んだ訳ですが、顔がたるんだとか白髪が増えたなんてのはこの年になるとまあまあ致し方ないこと。

「変わったねって言われるのがイヤ」

なのは、外見のことではなく考え方とか生き方とか暮らしにおける優先順位とか今後の展望とかそういった内面的なことについてかもしれないなあ。そして、イヤなんじゃなく、この変化をうまく説明できないのがもどかしいという妙に先回りした面倒な思考によるものなんだろう。

などと、一人になってから薄ぼんやりと思ったのでした。

こうして改めて文字にしてみると人間性に相当問題ありな感じもしますが、まあでもアレだ。裏を返せば新しい人間関係を広げたい、新しいステージに進みたいという前向きな意識でもある。人間長く生きていれば考え方に変化が起こるのは当然なんだし、こういう時期だってあるわな。

と、毎度お馴染みの自分に都合のよい考え方に落とし込んだのでした。こういうこと考えてるだけで日々退屈しないから困るのですよ。

 




関連記事

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

人の子供は育つのが早い。

子供の頃、親戚や古い友人に会うたびに母親が 「まー、人の子供は育つのが早いわね!」

記事を読む

何度も夢に出てくるあの人と、幸せすぎる朝のこと。

寝るの怖いな不思議だな。改めて、そんなことを言い出す7月です。ここのところ引っ張りまくって

記事を読む

メイクはするのに、白髪は染めない理由。

人に会う機会が激減してから早1ヶ月。気付けば白髪がどっと増えていました。 突然強いられたおこもり生

記事を読む

日本のフリーランサーに「非効率を極める」のススメ、が、辛すぎる。

フリーランサーとしては、耳の痛い話ですね…。 >>参考 日本のフリーラン

記事を読む

もうなんでもいいし、どうでもいい。

さほど長くはないこの先の人生については、もうなんでもいいし、どうでもいい。 などと書

記事を読む

ぎっくり腰の対処法。まずは楽な姿勢で休む。

By: Tama Leaver[/caption] 本日は緊急事態につき手短に。 先日腰を大切

記事を読む

白髪が目立たない髪型はどれ?ショート、ロング?

By: Mainstream[/caption] 先日アイドルの女の子が巻髪などのヘアアレン

記事を読む

大人の学びは無駄ばかり。

サマータイムを導入してからなかなかいい感じです。 関連 活動時間を増やす 自分に最適な

記事を読む

おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分のことがよくわかっていない人。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑